6月18日(日) 第十一回宮城県連句大会
ならびに募吟のご案内

宮城県連句協会会長 狩野康子

 昨年は皆様のご協力をいただきお陰様で十周年記念大会をにぎやかに開催することができました。
今年も下記要領にて執り行います。
昨年同様皆様と再会し連句を巻くことの喜びを分かち合うことができればと思っております。
また初めての方もどしどしご応募ください。そして少しでも連句の輪が広がることを願っておます。

連句大会

日時
平成2 9年6月18日(日)10時30分~17時

会場
東京エレクトロンホール宮城(旧県民会館)602号室
仙台市青葉区国分町3丁目3番7号
電話 022-225-8641

対象者
宮城県内の連句愛好者および参加希望者(初心者歓迎)

参加料
大会参加料 2,500円(会場費·昼食代·作品集代を含む)
懇親会 3,000円

参加申し込み期限
平成2 9年6月6日(月)大会、懇親会ともグループごとか個人での
「参加申込書」の提出をお願いします。

》参加申込書のダウンロード

(注意)6月1 2日以降のキャンセルは費用負担願います。

プログラム
10:30  開会 応募作品の入選発表·選評
12:00  昼食休憩
13:00  実作会·披講
17:00  閉会
17:10  懇親会 同ホール2階「東龍門」(TEL 022-215-8181)

募吟

形式 半歌仙
未発表作品とし脇起·独吟は不可とします。
文音は可とします。

応募
応募作品はなるベくワープロで清記か下記アドレスヘワードで
添付していただけるとありがたいです。

Eメール ikeuf666666@yahoo.co.jp

グループごとに責任者を明記し応募料を添え申し込み願います

応幕期限 平成2 9年4月3 0日(日)

応幕料 1巻につき1,000円·郵便小為替または現金

選者 浅沼璞先生、狩野康子先生

発表 大会当日会場に於いて入選作品を発表します。

問い合わせ先・応募先

宮城県連句大会事務局
〒981-0952 仙台市青葉区中山7-4-14
永渕 丹方
TEL・FAX 022-278-7387

宮城県連句大会 参加申込書のダウンロード