第二回 西日本連句を楽しむ会のご案内 ー国民文化祭・おおいた2018 連句の祭典を応援しようー


呼びかけ人 五郎丸照子(鹿児島県)

南雲 玉江(大分県)

守口  薫(福岡県)

梅村 光明(徳島県)

*名 称  西日本連句を楽しむ会(略称・西日本連楽会)

*日 時  2017年 8月 5日(土)13時~16時30分

*場 所  鹿児島県住宅供給公社ビル2階会議室(最寄駅は市電新屋敷駅)
鹿児島市新屋敷町16番205号
☎099-226-7831

*アクセス 鹿児島中央駅下車
徒歩(駅前のナポリ通りを直進、約1.2㎞、約12分)
車 (駅前のナポリ通りを直進、約1.2㎞、約 3分)
市電(2系統鹿児島駅前行に乗車、三つ目高見馬場で下車して
1系統谷山行に乗換え、二つ目新屋敷で下車徒歩1分、
総所要時間13分、340円)

*会 費  500円

*その他  昼食は各自でお済ませください。終了後、懇親会を行います。

*主 旨  来年、大分県で国文祭・おおいた2018が行われ、別府市
で連句の祭典「連句大会」が開催されます。その2年後には宮崎県の国文祭も決まっており、連句大会を成し遂げるためには、西日本の連句人の交流を図ることが急務であるとの認識で、呼びかけ人一同が一致し、第一回西日本連句を楽しむ会を福岡県で開催しました。さらに第二回を鹿児島市での開催を企画したものです。今後も定期的な開催を持ち回りで計画して参ります。

*申込先  取りまとめ役 梅村光明 ☎&fax 088-652-1989
三県の方はそれぞれの呼びかけ人へお申込みください。
それ以外の方は梅村まで、お申込み・ご連絡をお願いします。
文責・梅村