平成30年度宗祇白河紀行
連句賞作品募集のご案内

形式 三つ物
出題句に脇句(七七・発句と同季)と第三(五七五・自由)を付ける

出題

①いまひと重月に色添ふ霞かな

宗祇(春)

②奉祝や羅月庵へと花垂れ

狩野康子(春)

③早春の声なき声や戊辰の碑

狩野康子(春)

応募

所定の用紙を使用(コピー可)
》第12回宗祇白河紀行連句賞募吟要項PDF形式/4.38MB
》第12回宗祇白河紀行連句賞応募用紙PDF形式/388.55KB

応募料
応募用紙一枚につき750円(郵便小為替又は現金で納人)
大学生及び高校生以下は無料

期間
平成30年7月2日~9月28日

選者
狩野康子(一般の部)
深沢眞二(高校生・中学生以下の部)

応募先

宗祇白河紀行連句賞実行委員会事務局
白河市市長公室文化振興課
〒961-8602 白河市八幡小路7-1
電話:0248-22-1111(内)2384

表彰式

平成30年12月8日(土)
福島県白河市「鹿嶋神社」