ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。

このトピックには847件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。12 秒前に  麦子 さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #477 返信

    ホームページ担当 松澤龍一

    皆さま、インターネット連句を始めます。どなたでも自由に参加できます。捌には佛淵雀羅さんをお迎えしました。
    “お名前”はペンネームを入力していただいてもかまいません。
    ご自分のメールアドレスを入力されたくない方は
    メールアドレス入力欄に“karimail@renku.jp”と入力して内容を送信してください。

    • このトピックは tugumiが1 年、 1 ヶ月前に変更しました。
100件の返信を表示中 - 1 - 100件目 (全847件中)
  • 投稿者
    返信
  • #27355 返信

    麦子

    「嫌いだなんて嘘をつく月」
    一直治定ありがとうございました。残りの2文字が思いつかなかったので、月をいれましたがはっきり投げ込みの月とわかる方がいいのですね。知りませんでした。

    「きれいだなんて嘘をつく月」なんて思いもつきませんでしたが、これはいいですね!

    #27331 返信

    雀羅

    前便、書きかけの途中で資料を読み出し2時間ほどほっておいたら勝手に「送信」されていました。こういうことあるのですね。書き直して再掲します。

    ■⑧歌仙「夜目遠目」ナオ6治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅 月・秋 
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉

    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか
    オッズ出す賭け屋ノーベル平和賞           桃
     のめり込むにはそれなりの理由(わけ)     小石
    今世紀神の気まぐれ許すのみ          かめけん
      たしかに見えし南北の虹             羅
    夏の野を月の兎は駆け抜ける            波
     ドラゴン・クェストオーケストラで        桃
    身を解けばこころ自在に花の風           嘉
      鞦韆漕ぎて空へ近づく              富
    ナオ
    ひとしずく春の雪にもブランデー           桃
     つひの栖は鄙のその奥              富
    捨てられぬ名刺もいつか断捨離に          嘉
     蚤の市には髭も鬘も               か
    縫ひ上げて着て行く当てのなき浴衣         富
     嫌いだなんて嘘をつく月             麦

    ○原句「嫌いだなんて嘘ついた月」→「嫌いだなんて嘘をつく月」とすると「投げ込みの月」がはっきりします。「投げ込みの月」という言い方は江戸時代からあり、髙井几董は「助字の月」と言っています(『附合てびき蔓』)。

      鴈がねもしづかに聞(きけ)がからびずや     越人
       酒しゐ(ひ)ならふこの比(ごろ)の月     芭蕉
                (『阿羅野』の「鴈がね」の巻)

    といった月の詠み方で、約束で詠んでいる月というほどの意味ですが、几董が「あながち助字のみにもあらず」と言っているのは、月の詠み方としての技術を認めてます。

    こういうのを引用したことで、横道にそれたので“勝手に発信”の原因でしたが、「酒しゐ(ひ)ならふこの比(ごろ)の月」とはどういう意味でしょう。『芭蕉連句全解』(伊藤正雄)、『芭蕉七部集』(白石悌三・上野洋三)では、それぞれ「わが草庵の客に酒を勧めることもおのづから習はしとなった」、「この頃の美しい月を前にして、とかく来客の皆さんに酒をすすめることが多くなりました」と解していますが、釈然としません。「献酬」の場面として間違いではないですが、「しいならう」のニュアンスには、付き合い酒もこなせるようになった亭主芭蕉の心持ちがもう少し加味されなければうわすべり(きれいごと)な感じします。

    「嫌いだなんて嘘をつく月」、おもしろいですが、「きれいだなんて嘘をつく月」なんてバリエーションも出来ますね。
    秋に季移りしてしまったのも結構です。

    秋の長句をどうぞ。

    #27326 返信

    雀羅

    ■⑧歌仙「夜目遠目」ナオ6治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅 月・秋 
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉

    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか
    オッズ出す賭け屋ノーベル平和賞           桃
     のめり込むにはそれなりの理由(わけ)     小石
    今世紀神の気まぐれ許すのみ          かめけん
      たしかに見えし南北の虹             羅
    夏の野を月の兎は駆け抜ける            波
     ドラゴン・クェストオーケストラで        桃
    身を解けばこころ自在に花の風           嘉
      鞦韆漕ぎて空へ近づく              富
    ナオ
    ひとしずく春の雪にもブランデー           桃
     つひの栖は鄙のその奥              富
    捨てられぬ名刺もいつか断捨離に          嘉
     蚤の市には髭も鬘も               か
    縫ひ上げて着て行く当てのなき浴衣         富
     嫌いだなんて嘘をつく月             麦

    ○原句「」嫌いだなんて嘘ついた月」とすると「投げ込みの月」がはっきりします。ですが、  麦

    #27273 返信

    麦子

    蚤の市には髭も鬘も               か
    縫ひ上げて着て行く当てのなき浴衣         富
    付け
     嫌いだなんて嘘ついた月      麦子

    #27262 返信

    雀羅

    ■⑧歌仙「夜目遠目」ナオ5治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅 月・秋 
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉

    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか
    オッズ出す賭け屋ノーベル平和賞           桃
     のめり込むにはそれなりの理由(わけ)     小石
    今世紀神の気まぐれ許すのみ          かめけん
      たしかに見えし南北の虹             羅
    夏の野を月の兎は駆け抜ける            波
     ドラゴン・クェストオーケストラで        桃
    身を解けばこころ自在に花の風           嘉
      鞦韆漕ぎて空へ近づく              富
    ナオ
    ひとしずく春の雪にもブランデー           桃
     つひの栖は鄙のその奥              富
    捨てられぬ名刺もいつか断捨離に          嘉
     蚤の市には髭も鬘も               か
    縫ひ上げて着て行く当てのなき浴衣         富

    ○外出に「浴衣」はいかがなものかなどといううるさ方もいますので、なら「単衣」にしたらどうかとも思いましたが、このままで。「髭紳士」「鬘紳士」の眼差しの中ですから着崩れてさえいなければいいんですよね。ここで夏の季語もいいと思います。ちなみに「蚤の市」は夏の季語ではありません。

    どうぞ。

    #27254 返信

    富士

    歌仙「夜目遠目」

    捨てられぬ名刺もいつか断捨離に          嘉
    付け
    蚤の市には髭も鬘             すいか   

    ナオ5候補捨てられぬ名刺もいつか断捨離に          嘉
    付け
    蚤の市には髭も鬘も             すいか      

    水打つて水琴窟を守るたつき       富士
    梳る日ごろアップの洗ひ髪
    縫ひ上げて着て行く当てのなき浴衣

    宜しくお願いいたします。
       

    #27243 返信

    雀羅

    ■⑧歌仙「夜目遠目」ナオ4治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅 月・秋 
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉

    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか
    オッズ出す賭け屋ノーベル平和賞           桃
     のめり込むにはそれなりの理由(わけ)     小石
    今世紀神の気まぐれ許すのみ          かめけん
      たしかに見えし南北の虹             羅
    夏の野を月の兎は駆け抜ける            波
     ドラゴン・クェストオーケストラで        桃
    身を解けばこころ自在に花の風           嘉
      鞦韆漕ぎて空へ近づく              富
    ナオ
    ひとしずく春の雪にもブランデー           桃
     つひの栖は鄙のその奥              富
    捨てられぬ名刺もいつか断捨離に          嘉
     蚤の市には髭も鬘も               か

    ○古書は気になりませんが、「髭」や「鬘」を中古で買うのは抵抗あります(^^;) でもそんな人がいても何の問題もありません。付句は捌きの個人的嗜好とは別の原理で選ばれていきます。「前句がよろこぶかどうか」、これが大事です。

    「考ええすぎて踊れない葦 小石」、おもしろい句ですが、ちょっと離れましたかね。

    どうぞ。

    #27242 返信

    林  翠哥

     つひの栖は鄙のその奥              富
    捨てられぬ名刺もいつか断捨離に          嘉
    付け
    蚤の市には髭も鬘も             すいか      

    #27202 返信

    小石

      つひの栖は鄙のその奥     富
    捨てられぬ名刺もいつか断捨離に  嘉

    付け
     考えすぎて踊れない葦   小石

    #27189 返信

    雀羅

    ■⑧歌仙「夜目遠目」ナオ3治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅 月・秋 
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉

    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか
    オッズ出す賭け屋ノーベル平和賞           桃
     のめり込むにはそれなりの理由(わけ)     小石
    今世紀神の気まぐれ許すのみ          かめけん
      たしかに見えし南北の虹             羅
    夏の野を月の兎は駆け抜ける            波
     ドラゴン・クェストオーケストラで        桃
    身を解けばこころ自在に花の風           嘉
      鞦韆漕ぎて空へ近づく              富
    ナオ
    ひとしずく春の雪にもブランデー           桃
     つひの栖は鄙のその奥              富
    捨てられぬ名刺もいつか断捨離に          嘉

    ○原句は「断捨離に知名の名刺捨てられず」でしたが治定句のように。断捨離もここまで徹底できたらいいですね。

    「宅配便届く宛先土竜塚 桃」、「鄙のその奥」の栖だと宅配の人もたいへんでと思います。

    雑の短句でどうぞ。 

    #27170 返信

    和嘉子

    ついの栖は鄙のその奥   富

    付け
    それぞれの美女の定義を語りをり
    残る香に癒される日もあってよし
    断捨離に知名の名刺捨てられず

    お願い致します。

    #26956 返信

     つひの栖は鄙のその奥              富

    付け
     宅配便届く宛先土竜塚     桃    

    #26905 返信

    雀羅

    ■⑧歌仙「夜目遠目」ナオ2治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅 月・秋 
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉

    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか
    オッズ出す賭け屋ノーベル平和賞           桃
     のめり込むにはそれなりの理由(わけ)     小石
    今世紀神の気まぐれ許すのみ          かめけん
      たしかに見えし南北の虹             羅
    夏の野を月の兎は駆け抜ける            波
     ドラゴン・クェストオーケストラで        桃
    身を解けばこころ自在に花の風           嘉
      鞦韆漕ぎて空へ近づく              富
    ナオ
    ひとしずく春の雪にもブランデー          桃
     つひの栖は鄙のその奥              富

    ○「ブランデー」→「サングリア(カクテル)」→「シャングリラ(理想)」→「つひの栖」、イメージの旅の行き着いた一句のように思えます。勿論連想の糸だけでなく、ブランデー・グラスをゆらしながら、脳中に去来するものに人生の陰翳を重ねているところが付味であります。すっとこういう付句が入ってくるの、いいですね。

    お次をどうぞ。

    #26831 返信

    富士

    歌仙「夜目遠目」

    身を解けばこころ自在に花の風           嘉
      鞦韆漕ぎて空へ近づく              富
    ナオ
    ひとしずく春の雪にもブランデー    桃

    付け候補
    つひの栖は鄙のその奥         富士
    雨宿りする深い軒下

    宜しくお願いいたします。

    #26621 返信

    雀羅

    ■歌仙「夜目遠目」ナオ1治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅 月・秋 
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉

    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか
    オッズ出す賭け屋ノーベル平和賞           桃
     のめり込むにはそれなりの理由(わけ)     小石
    今世紀神の気まぐれ許すのみ          かめけん
      たしかに見えし南北の虹             羅
    夏の野を月の兎は駆け抜ける            波
     ドラゴン・クェストオーケストラで        桃
    身を解けばこころ自在に花の風           嘉
      鞦韆漕ぎて空へ近づく              富
    ナオ
    ひとしずく春の雪にもブランデー    桃

    ○付句と前句でどのようなシーンをイメージすればよいのでしょうか。お尻のポケットにブランデーの小瓶を入れてぶらんこを漕いでいる、という風に見立てれば、案外スムーズに話がまとまりますね。ぶらんこの下には未だ雪が残っているのです。

    ではお次をどうぞ。

    #26555 返信

    うっかり季語を忘れて失礼しました。

    ひとしずく春の雪にもブランデー   桃

    #26552 返信

    鞦韆漕ぎて空へ近づく              富
    ナオ
    付け
    救助犬首に気付けのブランデー  桃

      前句からヨーデルが聞こえてきまして。。

    #26503 返信

    雀羅

    ■歌仙「夜目遠目」ウ12治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅 月・秋 
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉

    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか
    オッズ出す賭け屋ノーベル平和賞           桃
     のめり込むにはそれなりの理由(わけ)     小石
    今世紀神の気まぐれ許すのみ          かめけん
      たしかに見えし南北の虹             羅
    夏の野を月の兎は駆け抜ける            波
     ドラゴン・クェストオーケストラで        桃
    身を解けばこころ自在に花の風           嘉
      鞦韆漕ぎて空へ近づく              富
    ナオ

    ○前句のうきうきした感じに「鞦韆(ぶらんこ)」が付くと、フランス絵画フラゴナールの「ぶらんこ」を連想しますね。
    「入学式は友と出会う日 すいか」、はれやかな気分は同じですが、前句の格調とだいぶギャップがあります。

    では春の長句をどうぞ。

    #26456 返信

    林  翠哥

     ドラゴン・クェストオーケストラで        桃
    身を解けばこころ自在に花の風           嘉
    付け
    入学式は友と出会う日                すいか

    #26365 返信

    富士

    歌仙「夜目遠目」

     ドラゴン・クェストオーケストラで        桃
    身を解けばこころ自在に花の風           嘉

    付け

    鞦韆漕ぎて空へ近づく          富士

    よろしくお願いします。

    #26335 返信

    雀羅

    ■歌仙「夜目遠目」ウ11治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅 月・秋 
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉

    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか
    オッズ出す賭け屋ノーベル平和賞           桃
     のめり込むにはそれなりの理由(わけ)     小石
    今世紀神の気まぐれ許すのみ          かめけん
      たしかに見えし南北の虹             羅
    夏の野を月の兎は駆け抜ける            波
     ドラゴン・クェストオーケストラで        桃
    身を解けばこころ自在に花の風           嘉

    ○原句は「身を解きて儘に自在に花の風」ですが、こころが自在になる境地を仰っていると思いますので治定句のようでどうでしょうか。ヨガの法悦境を思わせますね。

    次は春の短句です。

    #26302 返信

    和嘉子

    夏の野を月の兎は駆け抜ける       波
     ドラゴン・クェストオーケストラで   桃

    付け
    身を解きて儘に自在に花の風

    #26291 返信

    雀羅様

    ドラゴンクエストのオーケストラお確かめもして下さり、治定していただいてありがとうございます。
    息子が小学生低学年の頃、作曲者のすぎやまこういちさんがタクトを振る
    オーケストラに連れて行き親子で堪能した堂々たる音楽でした。ホールはどこだったか忘れました。
    おなじみのフレーズなんですが、ピコピコ音とはずいぶん違いました。
    ちょうどゲームにはまりかけていた子供は、それがきっかけかどうか
    方向転換して音楽にはまっていきました。
    すぎやまこういちさんにお礼いいたいです。

    #26251 返信

    雀羅

    ■歌仙「夜目遠目」ウ10治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅 月・秋 
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉

    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか
    オッズ出す賭け屋ノーベル平和賞           桃
     のめり込むにはそれなりの理由(わけ)     小石
    今世紀神の気まぐれ許すのみ          かめけん
      たしかに見えし南北の虹             羅
    夏の野を月の兎は駆け抜ける            波
    ドラゴン・クェストオーケストラで        桃

    ○YouTubeで聞いてみました。「 ドラゴン・クェストオーケストラ」は堂々たる音楽ですね。こういう付句が出る度にあの手この手で確かめます。勉強になります。「散歩の距離を伸ばすこの頃 富士」、夏野を駆ける兎の活動を「散歩の距離」と言ってみるのはおもしろいです。「ドラマに嵌り両目真っ赤に」、「兎」~「両眼真っ赤」の付合語が強く出過ぎています。「少女のお辞儀茶席に福も すいか」、短句は四三を避けて調えてみて下さい。

    花の句をどうぞ。

    #26176 返信

    夏の野を月の兎は駆け抜ける            波

    付け
     豊洲市場へターレーの列  桃

    これもお願いします

    #26156 返信

    林  翠哥

      たしかに見えし南北の虹             羅
    夏の野を月の兎は駆け抜ける            波

    付け
    少女のお辞儀茶席に福も            すいか

    #26153 返信

    夏の野を月の兎は駆け抜ける            波

    付け
     ドラゴン・クェストオーケストラで  桃

    よろしくお願いします。

    #26119 返信

    富士

    歌仙「夜目遠目」

      たしかに見えし南北の虹             羅
    夏の野を月の兎は駆け抜ける            波

    付け

    散歩の距離を伸ばすこの頃   富士
    ドラマに嵌り両目真っ赤に

    宜しくお願いいたします。

    #26041 返信

    雀羅

    ■歌仙「夜目遠目」ウ9治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅 月・秋 
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉

    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか
    オッズ出す賭け屋ノーベル平和賞           桃
     のめり込むにはそれなりの理由(わけ)     小石
    今世紀神の気まぐれ許すのみ          かめけん
      たしかに見えし南北の虹             羅
    夏の野を月の兎は駆け抜ける            波

    ○同じ場の句でも、「涼風」句より治定句の方が動きがあり生き生きしてますね。場の句同士でも転じは付けられるというよい事例です。

    花前、雑の短句でどうぞ。

    #26023 返信

    小波

    今世紀神の気まぐれ許すのみ          かめけん
      たしかに見えし南北の虹            羅

    夏の野を月の兎は駆け抜ける            波

    *追加です。よろしくお願いします。

    #25999 返信

    小波

    今世紀神の気まぐれ許すのみ          かめけん
      たしかに見えし南北の虹            羅

    涼風に揺らぐ湖面の月ひとつ            波

    #25958 返信

    雀羅

    ■歌仙「夜目遠目」ウ8治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅 月・秋 
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉

    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか
    オッズ出す賭け屋ノーベル平和賞           桃
     のめり込むにはそれなりの理由(わけ)     小石
    今世紀神の気まぐれ許すのみ          かめけん
      たしかに見えし南北の虹            羅

    ○かめけんさん、初めまして。「のめり込み」の中にある「気まぐれ」成分、という風に味わうと、おもしろく付いているなあと思います。

    どうぞ。 

    #25936 返信

    かめけん

    今世紀神の気まぐれ許すのみ

    #25838 返信

    雀羅

    ■歌仙「夜目遠目」ウ6治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉

    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか
    オッズ出す賭け屋ノーベル平和賞           桃
     のめり込むにはそれなりの理由(わけ)     小石

    ○布石を思わせる付けですが、こういう句どういう風に利いてくるのか、興味あります。

    どうぞ。

    #25835 返信

    小石

      硯の水に明日を占う      すいか
    オッズ出す賭け屋ノーベル平和賞  桃

    付け
     のめり込むにはそれなりの理由(わけ) 小石

    #25807 返信

    雀羅

    ■歌仙「夜目遠目」ウ5治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉

    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか
    オッズ出す賭け屋ノーベル平和賞    桃

    ○墨を摺りながら、賭け事大好き人間の夢想するものは・・・。

    おつぎをどうぞ。

    #25779 返信

    硯の水に明日を占う              すいか

    付け
    オッズ出す賭け屋ノーベル平和賞   桃

    #25762 返信

    雀羅

    ■書道ですね。

    ウ一
    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか

    競い合うパフォーマンスは襷掛け          波
    襷かけ紙と格闘甲子園            

    競い合うパフォーマンスは襷掛け          波
    襷かけ紙と格闘甲子園            

    ○これだと“書道甲子園”ということが分かります。「書道ガールズ」という全国大会にチャレンジする高校書道部の女子高生たちのドキュメント映画見たことあります。ただ、付句としては申し分ないのですが、ウの折立に「年賀状これで最後とまたも書き」と「書く」ものがあり、「口紅」(これは引くものですが)があり、この素材は輪廻の感じが強いように思います。「書道甲子園」から切り替えた方がよいと思います。

    座の連句では一瞬に片付くことも、こういうネット連句ではこの程度の伝達でも時間がかかってモノモノシイことになってしまいますが、考えようによってはこういうめんどくささというのがネット連句の利点なのではとひそかに思います。座にはことばを見つける時間はありませんが(瞬発力を試される場面はありますけれど)、ネットにはそれがたっぷりあります。

    #25756 返信

    小波

    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか


    競い合うパフォーマンスは襷掛け          波
    襷かけ紙と格闘甲子園               〃

    *考え直してみましたが?ご指導下さい。

    #25753 返信

    小波

    ご指導有り難うございます。
    腕揮う我も高校甲子園
    これは「書道甲子園」(俳句甲子園もありますよね)のつもりでした。「筆揮う」も「書道甲子園」も前句の「硯」に付過ぎかと思い避けましたが、結果、伝わらなければ駄目ですね。

    #25752 返信

    雀羅

    ■もう少し・・

    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか
    腕揮う我も高校甲子園               波

    ○小波さん付けを有り難うございます。甲子園を夢見る高校球児ですが、もう少し前句と映り合う、といったところがあるとよいかと思います。

    翠哥さん、ご教示有難うございます。記事では一人で、と読めましたが、いずれにしても人に夢を届ける商売は人知れぬ努力をしていますね。ひるがえって、自分の連句はこれほどのモトデをかけているだろうか・・と思います。こまどり姉妹と言えば、十数年前かみさんが苦しい抗癌剤治療を中断し(白血球数が二桁台に下がったので)、職場復帰したころ、車通勤でいつも聴いていたのがこまどり姉妹の「ソーラン渡り鳥」だったそうです。この曲で元気を貰って、完全回復しいまに至っています。人生の応援歌のようなこの人たちの歌ですね。

    #25742 返信

    小波

    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか


    腕揮う我も高校甲子園               波

    #25743 返信

    小波

    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか


    腕揮う我も高校甲子園               波

    #25714 返信

    林  翠哥

    雀羅様
    ウ4 治定いただきありがとうございます。

    メーキャップの話ですが
    先ず、顔から上半身を蒸して血行を良くして念入りにマーッサージ、もしかしたら全身。
    全てをリフトアップしてリンパの流れをうながしてパックする。すでに一時間半経過。
    そしてこの時点で瞳もキラキラ、エネルギー充満。髪をセットしてメーキング、結果二十歳若くなって
    気分上々の仕上がりでステージへ。その間に何かしら食べ物いれて計四時間ほどです。

    以前エステシャンのかたから聞きました。しかし若くなるからといって毎日行うと肌は自力で
    保とうとしなくなり老化が進むそうです。こわい! こまどり姉妹さん素敵です。

    #25697 返信

    雀羅

    ■とばしてしまいました。

    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪     富
     計画運休てふを知り初め      桃

    ○離れ過ぎているように思えますが、どうでしょうか。

    #25696 返信

    雀羅

    ■歌仙「夜目遠目」ウ4治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉
    ウ一
    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
     硯の水に明日を占う              すいか

    ○マイルドに納めましたね。

    >口紅はいくつか色を混ぜると深みが出るようです。

    なるほど、絵を描く時もカンバスに下塗りしますが、口紅もそうですか。今日の朝刊にこまどり姉妹のことが出ていましたが、この方たち未だ現役で月2回公演あるのだそうで、毎回メーキャップに3~4時間かけると書いていました。舞台に上がる、人様の前に立つのにこんなに努力をする、スゴイですね。

    どうぞ。

    #25694 返信

    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富

    付け
       計画運休てふを知り初め      桃

    #25687 返信

    林  翠哥

    付け
    硯の水に明日を占う        すいか

    #25686 返信

    林  翠哥

    ウ一
    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富

    付け
    硯の水に明日を占う              すいか

    口紅はいくつか色を混ぜると深みが出るようです。
    その日によって肌の色違うし着てるものやこれから逢う方の
    好みにもよるとおもいますが・・。商品化は?

    #25683 返信

    雀羅

    ■歌仙「夜目遠目」ウ3治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉
    ウ一
    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃
    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富

    ○恋句ですね。きぬぎぬの場面ということでしょうか。男が消えて行ってから、枝折戸のところで乱れ髪を透くという振る舞い、何だか狂的な雰囲気ただよいますね。こんな句を頂いてしまったら、後々どうなるだろうという不安残ります(^^) 「ほだされて虫の音しげき山ホテル」、秋は五句去りですので、ここで秋を出しても構いませんが、すぐ又月をということですから、秋ではない方がよいかと思います。

    「ベタなれど鏡に草書左様なら 和嘉子」、口紅で「鏡に草書左様なら」と書くのですね。打越に「またも書き」とあるので、戻ってしまいます。

    桃さん、1本の口紅に何色も練り込むアイデアですが、どういう人に需要あるでしょう。色も濁るし商品化はむずかしそうですね。それよりも当日の顔色を識別し明度や彩度を自動的に決めてくれ最適の色を出してくれる口紅が出来れば、忙しかったりお化粧めんどうがり屋さんには喜ばれると思います(^^)

    お次、何とかうまく転じていって貰いたいものです。

    #25677 返信

    雀羅様
    治定いただいてありがとうございます。
    作者としては自の句のつもりでした。
    変わり玉リップ、面白いです。商品化されたら買ってみたい。
    一本で芯に何色も練り合わさってる色鉛筆みたいに楽しく使えそうですね。

    #25660 返信

    和嘉子

    年賀状これで最後とまたも書き   麦子
     名残の色をみせる口紅      桃

    付け
    ベタなれど鏡に草書左様なら

    #25654 返信

    富士

    歌仙「夜目遠目」


    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃

    ウ3付け

    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪         富士
    ほだされて虫の音しげき山ホテル

    #25655 返信

    富士

    歌仙「夜目遠目」


    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃

    ウ3付け

    あかときの枝折戸に梳く乱れ髪         富士
    ほだされて虫の音しげき山ホテル

    #25621 返信

    雀羅

    ■歌仙「夜目遠目」ウ2治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉
    ウ一
    年賀状これで最後とまたも書き          麦子
     名残の色をみせる口紅              桃

    ○頂きましたが、実はどういうことを言おうとしているのか、分かってはいない捌きです。口紅というのは使い切る前に色が変わるのでしょうか・・。変り玉じゃあるまいし、そんなことはないでしょうね。前句をラストレターとみて、別れる時に使う口紅、でしょうか。よく分からないことは想像が膨らんで仕舞います。

    お次どうぞ。このもやもやを解決して下さい。

    #25616 返信

    年賀状これで最後とまたも書き          麦子

    付け
    名残の色をみせる口紅    桃
    動悸どきどきはらはらもなし

    よろしくおねがいします。

    #25603 返信

    雀羅

    ■歌仙「夜目遠目」ウ1治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉
    ウ一
    年賀状これで最後とまたも書き          麦子

    ○この付けが来ると「寮歌高唱」の同窓生もすっかり年老いてしまっている、となりますね。「賀状書く」は仲冬の季語。新年の季語ならいいのにと思いながら私は毎年賀状を書いています。

    「寝ぼけては汁粉気になる一休さん すいか」、「一休さん」は六音ですので、語順を変えるなどするといいですね。「一休さん」という仇名の同級生いたんですね。

    では雑の短句でどうぞ。

    #25588 返信

    麦子

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉
    ウ一
      付け  年賀状これで最後とまたも書き    麦子

    #25579 返信

    林  翠哥

    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉

    ウ1 付け
    寝ぼけては汁粉気になる一休さん        すいか

    #25536 返信

    和嘉子

    スツールム・ウント・ドランク  知りませんでした。ウィキペディア検索。ドイツ文学史上の一時期、疾風怒涛時代とか。嵐と圧力。そういえば京大の寮建て替え問題はどうなっているのでしょうね?
    知る扉を沢山、ありがとうございます。

    #25526 返信

    雀羅

    ■歌仙「夜目遠目」6治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉

    ○スツールム・ウント・ドランク、なんて言っていた時代ですね。次は冬の長句です。

    #25496 返信

    和嘉子

    窓叩く音は嵐の予感とか   小波 


     振る舞うごとく飯を炊く夏
     囲炉裏に集ひ寮歌高唱

    お願い致します。

    #25396 返信

    雀羅

    歌仙「夜目遠目」5治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
      新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    窓叩く音は嵐の予感とか              小波

    ○ぐっと良くなりましたね。同じ平面で発想せず、思考を立体的にとばしてゆくということが連句では大事ですね。もっとわかりやすく、発想の仕方を包丁に喩えるなら、たくあん切りではなく乱切りにするということです(大学芋を作る時のサツマイモの切り方です)。あちこちから刃を入れて下さい。

    では冬か夏の短句でどうぞ。

    #25393 返信

    小波

    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子


    窓叩く音は嵐の予感とか              小波

    #25348 返信

    雀羅

    ■もう少し・・

    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
    手を挙げてそっと顔出しこんにちは

    ○小波さん、ちょっと三句似てませんか。「動画」に入ってくる感じしますが・・。

    東京地方は午後8時からJRが全線とまり、私鉄も9時くらいから止まっています。台風が強いままでの列島縦断珍しいですね。東京は寝入った頃やって来そうです。     

    #25337 返信

    小波

    「こんにちわ」になっていましたので、先ほどの付けを差し替えて下さい。

    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
          付
    未確認物体宙を渡り行く             小波
    手を挙げてそっと顔出しこんにちは        〃

    #25336 返信

    小波

    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
          付
    未確認物体宙を渡り行く             小波
    手を挙げてそっと顔出しこんにちわ        〃

    #25202 返信

    雀羅

    歌仙「夜目遠目」4治定
    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
     新型AIBO好奇心持ち            和嘉子

    ○「好奇心持つアイボ新型」とすると四三ではなくなりますが、ちょっと窮屈になりますね。治定句のようにすれば無理がないと思います。アイボはAIBOと書いた方がいいですね。体言留めだけでなく、用言留め、それにも終止形、連用形、連体形と、いろんな留めの選択肢があります。そして一番大事なのは口にしたときのしらべです。

    では雑の長句どうぞ。

    #25197 返信

    和嘉子

    好奇心持つアイボ新型

    お恥ずかしい。再度訂正。短句は形として四三を避けでした。

    #25191 返信

    和嘉子

    好奇心持つ新型アイボ   和嘉子

    出し直しお許しを。

    #25189 返信

    和嘉子

    行く秋をワンコニャンコの動画見て 富士


     アイボの次は新型アイボ     和嘉子                                               
    皆様、いろんなことのありました、今夏。ここで秋がストンとやって来た関東地方です。お体お大切に。
    よろしくお願い致します。

    #25130 返信

    雀羅様

    説明が遅れて失礼しました。
    ありがとうございます。
    Dの行列は、
    雨降りお月さんの笠にも、お茶碗にも、またかまぼこのようにも見えて楽しいです。

    #25127 返信

    雀羅

    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅
     誰が袖仄と野菊竜胆               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士

    ○桃さん、「秋の七草」と「行く秋」の同字でしたね。捌きはこんな初歩的なミスは犯さないだろうと思っている方あるかも知れませんが、私に限っては何でもやらかします(^^) 思いついたことは何でも仰って下さい。発句の恋の余情に「野菊竜胆」は、『野菊の墓』の悲恋の主人公2人の花でもあり、微妙な味わいの脇です。

    書き込みの出来るこのコーナーにジャンクメールが入るようになりましたが、管理人さんが対応して下さっています。スパムメールと遊ばないようにし、脇目をふらず付句のほうだけかまって下さい(^^)

    しくめをどうぞ。

    #25118 返信

    雀羅

    ■桃さん、もう少し説明していただけませんか。

    管理人さん、27日のジャンクメールお掃除お願いします。

    #25024 返信

    雀羅様

    脇をありがとうございました。
    仲秋ということで
    秋の七草でなく
     誰が袖仄と野菊竜胆  桃
    としてもよいでしょうか。

    #25009 返信

    雀羅

    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」              2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅
     誰が袖仄と秋の七草               桃
    行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士

    ○原句「長き夜をワンコニャンコの動画見て」でしたが、発句の「月」は夜分でもありますので「長き夜」は戻りますね。「秋時雨傘さし呉るる人もなし」は、「降物」打越で「雨」同字です。「行く秋の鉄路の旅を惜しむらん」は丈高く見えますが、もう少し自然に言えるかと思います。

    では四句目をどうぞ。

    #24956 返信

    富士

    向島百花園には「ホトトギス」」の記念行事に参加のおりみんなで立ち寄りました。まさに都会のオアシスですね!
    雨で残念でしたが、すばらしいお茶会で何よりでした。

    歌仙「夜目遠目」            2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨           雀羅
     誰が袖仄と秋の七草              桃

    3句目候補宜しくお願いいたします。

    秋時雨傘さし呉るる人もなし        富士
    行く秋の鉄路の旅を惜しむらん
    長き夜をワンコニャンコの動画見て

    #24950 返信

    雀羅

    DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    歌仙「夜目遠目」            2018.9.27 起首

    夜目遠目笠に添へたる月の雨           雀羅
     誰が袖仄と秋の七草              桃

    ○桃さん、結構な脇有り難うございます。「十七季」には入れてありませんが、「月の雨」は三秋ではなく仲秋の名月に準ずる仲秋ですので、「秋の七草」(三秋)で問題ありません。上部の「D」は月と茶碗のつもりですが、そう見えませんかね(^^)。

    第三をどうぞ。秋です。

    #24939 返信

    夜目遠目笠に添へたる月の雨         雀羅

    付け
    誰が袖仄と秋の七草   桃

    よろしくお願いします。
    お久しぶりです。すてきなお茶会だったんですね。

    #24919 返信

    雀羅

    ■お待たせしました。しのぎやすい天気になってきました。またこちらでの連句を再開したいと思います。

      夜目遠目笠に添へたる月の雨         雀羅

    ○一昨日、向島百花園で連句仲間が点前をするというので「月見の茶会」というのに出かけました。当日は雨。ご亭主もさぞ気を揉まれたことだろうと思いましたが、床の軸に「月 掬水在手」とあって(水を掬えば手に月在りと読ませますか)、外に月は出ていないけれど、この席にはこんなにすてきな月があると、ご亭主の臨機応変にさすがと思いました。何があってもおたおたしない。こんな時茶の実力が見えてしまいますね。そんな席で思いついた句です。

    どうぞ。

    #23193 返信

    小石

    雀羅様
    歌仙「八月の」の巻、満尾おめでとうございます。そしてありがとうございました。
    桃さん
    ツリーハウスをそんな風に読み解いていただき、あーー、と。自分では気づいていませんでした。それぞれ違う景色が見える連句の面白さを再発見、ありがとうございました。
    富士さん
    私もこの恐ろしいほどの暑さを連句で乗り切ったような気がしています。時々、固い頭で雀羅語録をふむふむと読み返したりして^^。

    #23160 返信

    雀羅

    ■そうですか。富士さん、連句・俳句が毎日の元気の糧になるということでしたら、あんまりゆっくりしないで次の銅鑼の合図に行きたいと思います。「 連句とはなんぞや?」は連句30年の私もはっきりしたことは言えないですが、わからないということが嬉しくもあります。連句は、その人の望むものなんだということも出来、その人がなさりたいようにすればいいいし、結局はそうする他ないものです。連句は膨張する宇宙に似ています。良寬さんの例の、

      淡雪の中ににたちたる三千大千世界(みちあふち) またその中にあわ雪を降る

    という歌にある現実と虚構の入子構造には眩暈を覚えますが、連句の時間もこれに似ているといつも思います。ただの言葉遊びだと思えば連句はそういうものになるし、実人生と同じほど分厚いリアリティがあると感じられれば連句はそのようなものとして応えてくれます。つまりは連句はその人の望むものです。

    #23150 返信

    富士

    雀羅様歌仙「八月の」の満尾おめでとうございます。
    いろいろご指導いただきましてありがとうございます。
    連句とはなんぞや?を知りたくて、頭を突っ込み二年になろうとしておりますが、
    奥が深すぎて相変わらず入り口に佇んでおります。
    いつまでも出来の悪い生徒のままですが、根気よく繰り返し教えていただきとてもありがたく
    感謝の気持ちでいっぱいです。

    9月に入り暑さは和らぎましたが、体調の方が一向に言うことを聞かず、自分でも戸惑っております。
    連句、俳句のお蔭で毎日を励まされてをります。

    新しいことはもう覚えられないかもしれませんが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    皆様にもお世話になりましたこと、ありがとうございます。またよろしくお願い申し上げます。

    #23121 返信

    ■⑦歌仙「八月の」の巻、満尾おめでとうございます。

    雀羅さんの瀧に付けて
    小石さんの「ツリーハウス」を拝読した時は
    みんなでこれを作ってきたような嬉しい気持ちになりました。

    楽しく過ごさせていただいてありがとうございました。桃

    #23117 返信

    林 翠哥

    ☆★⑦歌仙「八月の」☆★   満尾おめでとうございます。
    途中から入れていただきました。名前改め すいかです。
    以前も投句させて頂いていましたがながーいお休みさせていただいてるうちに以前の
    自分のなまえをなんと!忘れました。 夏もそろそろ終わり、大好きな西瓜も食べ収めしました。

    強烈な暑さの次は大きな台風のようです。皆様お気をつけておすごしください。
    雀羅様 皆様またよろしくおねがいいたします。
        すいか拝

    #23116 返信

    雀羅

    ■満尾☆★⑦歌仙「八月の」☆★   2018.8.9 起首
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    八月の海に還るや首里の夢            雀羅
     三線の音の響く秋空            にゃん子
    宵闇は竈の種火おこすらん             桃 月・秋
      白米よりも雑穀がよく             富士
    お仕着せのエクササイズに飽きが来て      和嘉子
     鷺の尾羽を拾う休め田              桃

    鉄砲よりペンもて立てる志            田助
     文武両道こなすタレント             富
    さらさらと塩も砂糖も同じ白             に
     どんな色にも染まる喜び              富
    神さまはピアフの愛を取り上げて           羅
      バーのロートルピアノぽろぽろ          桃
    寒月の街に塒を探しをり              富 月・冬
     子どもがひとり増えるかまくら          桃
    念のため隠しに入れる甘露飴            嘉
     どこまで解けた数独の紐            小石
    混み合へる上野の山は花三分            富 花・春
     昼のぼんぼり強東風にゆれ            嘉
    ナオ
    来年も戻ってこいと河豚供養            に
     ざはつく声にアルファー波出づ          嘉
    無視されてカーナビ拗ねているような        桃
     山道に沿ひ光る渓流              富
    野営にもリュックの中の羽枕            嘉
     五臓六腑の疲れ奈翁に             羅
    冬至には南瓜蒟蒻小豆粥             桃
     スキーに来ればみんなハンサム       すいか
    有線の間延びしているラブソング          桃
     乳をよく出す牛を宝に             羅
    ねんころり坊や指さす月のかを           か
     万聖節に魔女のコスプレ            に
    ナウ
    人込みを二手に分ける藪虱            桃
     心弾まず旅をキャンセル            富
    ふるさとの瀧に優しきうたのあり         羅
     ツリーハウスがやっと完成           石
    見送りし父母の名は花吹雪            か
     一座の舞に揺るるかげろう          執筆

                    2018.8.9 起首
                    2018.9.3 満尾

    ○花の句、原句は「豆電車見送る父母は花吹雪 すいか」でしたが、「豆電車見送る父母に花吹雪」というところですね。よくある形ですので、「父母は花吹雪」を父母の名は「花さん」「吹雪さん」であったとしたらどうでしょう。こういう名を付けるのは芸人さんですね。「花便り赤い靴履くベテイちゃん」、俳句も同じですが、あまり色々なことを詰め込むと具を入れすぎた餃子みたいになりますから、「ベティちゃん」はとって、「赤い靴履いて届ける花便り」とするとすっきりします。どうしても「ベティちゃん」にこだわるなら「靴はけるベティちゃんより花だより」という言い方もあるかと思います。「花明り部活帰りのメンチカツ 桃」、花の句らしく調っていると思いますが、もうちょっと踏み込んでもよいかとと思いました。

    いろんな出来事のあった八月の「八月の」の巻、これにて満尾です。仮名遣いで新旧混在してますが、ずさんに放置したというわけではありません。ハイブリッド文芸としての俳諧は仮名遣いも又変化の一環として混在(共存)出来るものと思っていますので、いろんな試みをして頂きたいと思います。

    では又よき折をみまして、次の出航よろしくお願い致します。有難うございました。

    #23111 返信

    付け
    花明り部活帰りのメンチカツ   桃

    #23109 返信

    林 翠哥

    ふるさとの瀧に優しきうたのあり         羅
     ツリーハウスがやっと完成           石

    付け
    豆電車見送る父母は花吹雪            すいか
    花便り赤い靴履くベテイちゃん

    #23098 返信

    雀羅

    ■⑦歌仙「八月の」ナウ4治定    2018.8.9 起首
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    八月の海に還るや首里の夢            雀羅
     三線の音の響く秋空            にゃん子
    宵闇は竈の種火おこすらん             桃 月・秋
      白米よりも雑穀がよく             富士
    お仕着せのエクササイズに飽きが来て      和嘉子
     鷺の尾羽を拾う休め田              桃

    鉄砲よりペンもて立てる志            田助
     文武両道こなすタレント             富
    さらさらと塩も砂糖も同じ白             に
     どんな色にも染まる喜び              富
    神さまはピアフの愛を取り上げて           羅
      バーのロートルピアノぽろぽろ          桃
    寒月の街に塒を探しをり              富 月・冬
     子どもがひとり増えるかまくら          桃
    念のため隠しに入れる甘露飴            嘉
     どこまで解けた数独の紐            小石
    混み合へる上野の山は花三分            富 花・春
     昼のぼんぼり強東風にゆれ            嘉
    ナオ
    来年も戻ってこいと河豚供養            に
     ざはつく声にアルファー波出づ          嘉
    無視されてカーナビ拗ねているような        桃
     山道に沿ひ光る渓流              富
    野営にもリュックの中の羽枕            嘉
     五臓六腑の疲れ奈翁に             羅
    冬至には南瓜蒟蒻小豆粥             桃
     スキーに来ればみんなハンサム       すいか
    有線の間延びしているラブソング          桃
     乳をよく出す牛を宝に             羅
    ねんころり坊や指さす月のかを           か
     万聖節に魔女のコスプレ            に
    ナウ
    人込みを二手に分ける藪虱            桃
     心弾まず旅をキャンセル            富
    ふるさとの瀧に優しきうたのあり         羅
     ツリーハウスがやっと完成           石

    ○ふるさとでこんなもの作って、のんびりやっていけたら・・。夢物語ですね。

    花の句をどうぞ。

    #23069 返信

    小石

      心弾まず旅をキャンセル     富
    ふるさとの瀧に優しきうたのあり  羅

    付け
     ツリーハウスがやっと完成   小石

    #23040 返信

    雀羅

    ■⑦歌仙「八月の」ナウ3    2018.8.9 起首
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    八月の海に還るや首里の夢            雀羅
     三線の音の響く秋空            にゃん子
    宵闇は竈の種火おこすらん             桃 月・秋
      白米よりも雑穀がよく             富士
    お仕着せのエクササイズに飽きが来て      和嘉子
     鷺の尾羽を拾う休め田              桃

    鉄砲よりペンもて立てる志            田助
     文武両道こなすタレント             富
    さらさらと塩も砂糖も同じ白             に
     どんな色にも染まる喜び              富
    神さまはピアフの愛を取り上げて           羅
      バーのロートルピアノぽろぽろ          桃
    寒月の街に塒を探しをり              富 月・冬
     子どもがひとり増えるかまくら          桃
    念のため隠しに入れる甘露飴            嘉
     どこまで解けた数独の紐            小石
    混み合へる上野の山は花三分            富 花・春
     昼のぼんぼり強東風にゆれ            嘉
    ナオ
    来年も戻ってこいと河豚供養            に
     ざはつく声にアルファー波出づ          嘉
    無視されてカーナビ拗ねているような        桃
     山道に沿ひ光る渓流              富
    野営にもリュックの中の羽枕            嘉
     五臓六腑の疲れ奈翁に             羅
    冬至には南瓜蒟蒻小豆粥             桃
     スキーに来ればみんなハンサム       すいか
    有線の間延びしているラブソング          桃
     乳をよく出す牛を宝に             羅
    ねんころり坊や指さす月のかを           か
     万聖節に魔女のコスプレ            に
    ナウ
    人込みを二手に分ける藪虱            桃
     心弾まず旅をキャンセル            富
    ふるさとの瀧に優しきうたのあり         羅

    ○傷心の旅人にふるさとのうたを付けます(^^)

    花前です。雑でどうぞ。

    #23020 返信

    富士

    歌仙「八月の」

    ナウ
    人込みを二手に分ける藪虱            桃

    付け候補
    ケイタイ失くしスマホ購入     富士
    心弾まず旅をキャンセル
    犬の背中に雨滴弾けて

    宜しくお願いいたします。

    #22987 返信

    雀羅

    ■⑦歌仙「八月の」ナウ1治定    2018.8.9 起首
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    八月の海に還るや首里の夢            雀羅
     三線の音の響く秋空            にゃん子
    宵闇は竈の種火おこすらん             桃 月・秋
      白米よりも雑穀がよく             富士
    お仕着せのエクササイズに飽きが来て      和嘉子
     鷺の尾羽を拾う休め田              桃

    鉄砲よりペンもて立てる志            田助
     文武両道こなすタレント             富
    さらさらと塩も砂糖も同じ白             に
     どんな色にも染まる喜び              富
    神さまはピアフの愛を取り上げて           羅
      バーのロートルピアノぽろぽろ          桃
    寒月の街に塒を探しをり              富 月・冬
     子どもがひとり増えるかまくら          桃
    念のため隠しに入れる甘露飴            嘉
     どこまで解けた数独の紐            小石
    混み合へる上野の山は花三分            富 花・春
     昼のぼんぼり強東風にゆれ            嘉
    ナオ
    来年も戻ってこいと河豚供養            に
     ざはつく声にアルファー波出づ          嘉
    無視されてカーナビ拗ねているような        桃
     山道に沿ひ光る渓流              富
    野営にもリュックの中の羽枕            嘉
     五臓六腑の疲れ奈翁に             羅
    冬至には南瓜蒟蒻小豆粥             桃
     スキーに来ればみんなハンサム       すいか
    有線の間延びしているラブソング          桃
     乳をよく出す牛を宝に             羅
    ねんころり坊や指さす月のかを           か
     万聖節に魔女のコスプレ            に
    ナウ
    人込みを二手に分ける藪虱            桃

    ○「藪虱」は服にくっついたら取りにくい草の実です。そんなのを体にいっぱい付けて進んで来る人がいたら、ざわりと人混みも割れるでしょうね。いい感じですよ。

    次は雑の短句でぞどうぞ。

    #22946 返信

    ねんころり坊や指さす月のかを           か
     万聖節に魔女のコスプレ             に

    付け
    完膚無きまでの投了秋扇      桃
    単純な密室トリック身に入みて
    人込みを二手に分ける藪虱
       

    雀羅様
    ご解説をありがとうございました。
     文月や六日も常の夜には似ずの感じに似てるかもしれないと思いました。

     
     

    #22941 返信

    雀羅

    ■桃さん、おたしかめ有難うございます。

    「ハロウィーンに魔女のコスプレ」は当たり前ですが、「万聖節に魔女のコスプレ」となると、浮かれて夜が明けても棺桶に戻って来ないドラキュラのような感じです。そのひねりを面白がって貰えるといいのですが。「ハロウィーン」と「万聖節」の関係は仰る通りです。

    ねんころり坊や指さす月のかを           
     万聖節に魔女のコスプレ

    月のように白塗りした女を指さし(子どもは遠慮がないですから)、「お母ちゃん、へんなの通ってゆくよ」と負ぶわれながら言ってるんでしょうね。「そんなに女の人に興味ある子はもうおんりしなさい」なんてお母さんに叱られたりして・・。  

    #22933 返信

    雀羅様

    万聖節に魔女のコスプレ       に
     
    あのう、すみません。質問です。
    万聖節は11月1日の諸聖人の祝日で、
    ハロウィーンはその前夜、10月31日の行事のように『十七季』にありますが
    (ふつうは)コスプレをしない日に魔女のコスプレというご一直になるのでしょうか。
    六日の菖蒲十日の菊という感じですか。
    前句を見定められなくて野暮な質問をお許しください。

    #22888 返信

    雀羅

    ■⑦歌仙「八月の」ナオ12治定    2018.8.9 起首
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    八月の海に還るや首里の夢            雀羅
     三線の音の響く秋空            にゃん子
    宵闇は竈の種火おこすらん             桃 月・秋
      白米よりも雑穀がよく             富士
    お仕着せのエクササイズに飽きが来て      和嘉子
     鷺の尾羽を拾う休め田              桃

    鉄砲よりペンもて立てる志            田助
     文武両道こなすタレント             富
    さらさらと塩も砂糖も同じ白             に
     どんな色にも染まる喜び              富
    神さまはピアフの愛を取り上げて           羅
      バーのロートルピアノぽろぽろ          桃
    寒月の街に塒を探しをり              富 月・冬
     子どもがひとり増えるかまくら          桃
    念のため隠しに入れる甘露飴            嘉
     どこまで解けた数独の紐            小石
    混み合へる上野の山は花三分            富 花・春
     昼のぼんぼり強東風にゆれ            嘉
    ナオ
    来年も戻ってこいと河豚供養            に
     ざはつく声にアルファー波出づ          嘉
    無視されてカーナビ拗ねているような        桃
     山道に沿ひ光る渓流              富
    野営にもリュックの中の羽枕            嘉
     五臓六腑の疲れ奈翁に             羅
    冬至には南瓜蒟蒻小豆粥             桃
     スキーに来ればみんなハンサム       すいか
    有線の間延びしているラブソング          桃
     乳をよく出す牛を宝に             羅
    ねんころり坊や指さす月のかを           か
    万聖節に魔女のコスプレ             に
    (ハロウィーンには魔女のコスプレ)原句
    ナウ

    ○「ハロウィーン」には仮装の遊びが入ってますので治定句のようでどうでしょうか。「金比羅まつりに舟をしゅらしゅしゅ」「よなべ仕事はラジオ聞き聞き」、よく場面は変化していると思います。「聞き聞き」は「聞きつつ」ですね。

    もう1句秋の句をどうぞ。

    #22857 返信

    石見にゃん子

    歌仙「八月の」

    ねんころり坊や指さす月のかを


    ◎ハロウィーンには魔女のコスプレ
    ◎金比羅まつりに舟をしゅらしゅしゅ
    ◎よなべ仕事はラジオ聞き聞き

    #22801 返信

    雀羅

    ■⑦歌仙「八月の」ナオ11治定    2018.8.9 起首
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    八月の海に還るや首里の夢            雀羅
     三線の音の響く秋空            にゃん子
    宵闇は竈の種火おこすらん             桃 月・秋
      白米よりも雑穀がよく             富士
    お仕着せのエクササイズに飽きが来て      和嘉子
     鷺の尾羽を拾う休め田              桃

    鉄砲よりペンもて立てる志            田助
     文武両道こなすタレント             富
    さらさらと塩も砂糖も同じ白             に
     どんな色にも染まる喜び              富
    神さまはピアフの愛を取り上げて           羅
      バーのロートルピアノぽろぽろ          桃
    寒月の街に塒を探しをり              富 月・冬
     子どもがひとり増えるかまくら          桃
    念のため隠しに入れる甘露飴            嘉
     どこまで解けた数独の紐            小石
    混み合へる上野の山は花三分            富 花・春
     昼のぼんぼり強東風にゆれ            嘉
    ナオ
    来年も戻ってこいと河豚供養            に
     ざはつく声にアルファー波出づ          嘉
    無視されてカーナビ拗ねているような        桃
     山道に沿ひ光る渓流              富
    野営にもリュックの中の羽枕            嘉
     五臓六腑の疲れ奈翁に             羅
    冬至には南瓜蒟蒻小豆粥             桃
     スキーに来ればみんなハンサム       すいか
    有線の間延びしているラブソング          桃
     乳をよく出す牛を宝に             羅
    ねんころり坊や指さす月のかを           か

    ○だっこされ、おっぱい飲んでる赤ん坊が、月を指差している。こましゃくれた子だね。むかし、「名月を取ってくれろ」って泣いた子いるらしいけど、あたしゃ泣かないよ、って思ってるのかな。

    秋の句どうぞ。

    #22794 返信

    林 翠哥

     スキーに来ればみんなハンサム       すいか
    有線の間延びしているラブソング    桃
     乳をよく出す牛を宝に             羅

    付け

     ねんころり坊や指さす月のかを すいか
     ふっくらと坊やの寝顔月に笑む

100件の返信を表示中 - 1 - 100件目 (全847件中)
返信先: インターネット連句を始めます。
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">