ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。

  • このトピックには2,519件の返信、2人の参加者があり、最後に 秋草により2時間、 48分前に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #477 返信
    サイト担当
    ゲスト

    皆さま、インターネット連句を始めます。捌には佛渕雀羅さまに続き梅村光明さまをお迎えしました。どなたでも投稿フォームより自由に参加できます。

    • 参加はペンネームでもかまいません。
    • メールアドレスを入力されたくない方は”メールアドレス”入力欄にkarimail@renku.jpとご入力ください。
    • ご質問 office@renku-kyokai.net
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 4週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 4週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 4週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 4週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 4週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 4週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 4週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 4週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 4週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 4週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 4週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 4週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが6ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 4週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが5ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月、 4週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月、 4週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月、 3週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月、 1週前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが4ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは takeoyamanakaが2ヶ月前に変更しました。
100件の返信を表示中 - 1 - 100件目 (全2,519件中)
  • 投稿者
    返信
  • #51132 返信
    秋草
    ゲスト

    振り向けば言の葉どもの賑やかに
    麻子(雑)

    付け

    蟹味噌に酒父の節饗
    秋草(新年)

    よろしくお願いします。

    #51119 返信
    ゲスト

    軒の宿りのしぐれ世に降り        光明(冬)
       振り向けば言の葉どもの賑やかに      麻子(雑)

    付け
    カニエのラップ真似て初市
    芳(新年)

    よろしくお願いします。カニエ.ウエスト、ラッパーです。…ピンポイント過ぎる固有名詞ですか(^^;

    #51118 返信
    夕汐
    ゲスト

    軒の宿りのしぐれ世に降り        光明(冬)
    振り向けば言の葉どもの賑やかに     麻子(雑)


     香にもこだはる初春句会       夕汐

     よろしくお願いします。

    #51117 返信
    安庵
    ゲスト

    軒の宿りのしぐれ世に降り        光明(冬)
    振り向けば言の葉どもの賑やかに     麻子(雑)


    課に一人だけ賀状出すひと 安庵(新年)

    よろしくお願いいたします。

    #51112 返信
    三吉
    ゲスト

        軒の宿りのしぐれ世に降り        光明(冬)
       振り向けば言の葉どもの賑やかに      麻子(雑)
    付句
        香に招かれて浜の左義長         三吉(新年)

    よろしくお願いいたします。

    #51110 返信
    遥夢
    ゲスト

       軒の宿りのしぐれ世に降り        光明(冬)
     振り向けば言の葉どもの賑やかに       麻子(雑)
       付け
       蟹座のおんな初御籤ひく         遥夢(新年)

    #51100 返信
    光明
    ゲスト

    非懐紙十八韻「百代」 -尻取り押韻
    11月11日
    お待たせしました。
    第三です。二字尻取りの縛りは(ふり)ということで、十一句が寄せられました。案じられた措辞は三種類あり、一番多いのが「ふり・振り・振」で九句、あとの二句はそれぞれ「フリスク」と「俘虜」でした。
    その中から、麻子さんの「振り向けば言の葉どもの賑やかに」を採りました。まさに発句脇句の描くのは、積み重ねられた言葉の世界なので、「振り向けば」連なる先人たちの発した「言の葉ども」が「賑やかに」立ち上がってくるんですね。やや三句がらみとも言えますが、拘らせていただきました。尻取りは「かに」になります。
    この形式を創案者である橋閒石氏の言葉に、「連句における平句は平面であり、発句は立体である」というのがあります。これを俳人の正木ゆう子は「発句には〈切れ〉があるために、思わぬ飛躍が可能で、飛躍によって取り込まれる世界の立体性、重層性が、脇句以下の世界の豊かさを触発するのだ」と評しています。
    さて、四句目は「かに」から始まる措辞で、新年の短句をお詠みください。先にも書きましたが、その句の脚韻がさらに尻取りに使われますので、ご配慮をお願いします。
    締切りは13日の20時とさせていただきます。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
         非懐紙十八韻「百代」 ―尻取り押韻   2019.11.9起首

       百代を巡る季節や芭蕉の忌         夕汐(冬)
        軒の宿りのしぐれ世に降り        光明(冬)
       振り向けば言の葉どもの賑やかに      麻子(雑)
                              (新年)
                              (新年)

    みなさんの付句
    振りむけば安達太良山は雲を着て      遥夢(雑)
     *大きな句柄の第三で採りたくなりますが、発句の「芭蕉」と「安達太良山」が固有名詞の打越になりますね。

    振り向けば高層街の直中に        メロン(雑)
     *現代の都市へのタイムスリップ、転じが効いています。

    振り売りの諸手に竿を撓はせて      しをん(雑)
     *時代感が停滞気味ですね。「振り売り」が今は「車によるミニ・スーパー」が巡ってくる、その対比を句にされると面白いです。

    フリスクの尽きて東北自動車道       三吉(雑)
     *三吉さん、ようこそです。「フリスク」を食べつくした東北自動車道は、第三としてインパクトがあります。

    振り鼓背ナの幼子泣き止みて         芳(雑)
     *「振り鼓」は「でんでん太鼓」のことですね。幼子をあやして効果大。

    ふり返る日々の暮らしを記録して      秋草(雑)
     *麻子さんの採用句と似ている句ですが、「暮らし」まで言ってしまうと現実性が出すぎてしまいます。

    振り向けば言の葉どもの賑やかに      麻子(雑)
     *この句をいただきます。

    振り切つて逃げる女の艶やかさ       夕汐(雑)
     *恋句を第三に詠むこともこの「非懐紙」ではありですね。

    振袖の襟からのぞく緋の手柄        安庵(雑)
     *第三の条件として、丈高く(格調高く風格があって調子が整っていること)と言われます。必ずしも条件を守るわけではないのですが、この句のクローズアップ感に物足りなさを覚えました。

    俘虜となる佳麗な娘爪噛みて        閑坐(雑)
     *映画のワン・シーンのようなドラマ性は魅力的ですが、「俘虜」は唐突な感じが否めないですね。

    振りかぶるマウンドの上懸命に       ゆき(雑)
     *上・中・下の句に一体感が醸成されていないのが難です。「振りかぶる」「マウンド」「懸命」と、連想がそのまま出て仕舞っています。

    #51098 返信
    ゆき
    ゲスト

     
    時々、間に合わず・・もありますが、今回の非懐紙「百代の」の巻も、何とかついて行きたいと思っています。
    よろしくお願いします。

         「百代の」の巻
       百代を巡る季節や芭蕉の忌         夕汐(冬)
        軒の宿りのしぐれ世に降り        光明(冬)

     付け句
         振りかぶるマウンドの上懸命に

    #51097 返信
    閑坐
    ゲスト

    「百代の」の巻

    俘虜となる佳麗な娘爪噛みて

    よろしくお願いします。

    #51094 返信
    安庵
    ゲスト

    光明先生
    非懐紙十八韻「百代」の巻、船出おめでとうございます。
    この度もすべての句に脇を付けていただき嬉しかったです。
    また、非懐紙十八韻 尻取り押韻についての詳細なご説明ありがとうございます。付をするときに読み直しながら進めていきたいと思います。

       百代を巡る季節や芭蕉の忌         夕汐(冬)
        軒の宿りのしぐれ世に降り        光明(冬)

       付
       振袖の襟からのぞく緋の手柄         安庵(雑)

    よろしくお願いします。

    #51093 返信
    夕汐
    ゲスト

    時折、強い雨がやってくる不安定な天候となっています。
    発句ご採用有難うございました。

    百代を巡る季節や芭蕉の忌         夕汐(冬)
        軒の宿りのしぐれ世に降り     光明(冬)
    付け
    振り切つて逃げる女の艶やかさ       夕汐

    #51091 返信
    遥夢
    ゲスト

    すみません、先程の
    振りむけば安達太良山は雲を出て         遥夢(雑)は付けにくい脚韻でしたので、
    振りむけば安達太良山は雲を着て         遥夢(雑)に替えさせてください。

    #51090 返信
    麻子
    ゲスト

     百代を巡る季節や芭蕉の忌         夕汐(冬)
        軒の宿りのしぐれ世に降り        光明(冬)
    付け
    振り向けば言の葉どもの賑やかに      麻子

    #51088 返信
    秋草
    ゲスト

    軒の宿りのしぐれ世に降り
    光明(冬)

    付け

    ふり返る日々の暮らしを記録して
    秋草(雑)

    よろしくお願いします。

    #51087 返信
    ゲスト

    百代を巡る季節や芭蕉の忌         夕汐(冬)
        軒の宿りのしぐれ世に降り        光明(冬)

    付け
    振り鼓背ナの幼子泣き止みて
    芳(雑)

    よろしくお願いします。

    #51084 返信
    三吉
    ゲスト

    百代を巡る季節や芭蕉の忌         夕汐(冬)
        軒の宿りのしぐれ世に降り        光明(冬)

    フリスクの尽きて東北自動車道 三吉

    初めまして。よろしくお願いします。

    #51078 返信
    しをん
    ゲスト

    百代を巡る季節や芭蕉の忌         夕汐(冬)
        軒の宿りのしぐれ世に降り        光明(冬)

              付
      振り売りの諸手に竿を撓はせて        しをん
                 

    #51071 返信
    メロン
    ゲスト

    「百代の」の巻

      振り向けば高層街の直中に (かよ)     メロン

     宜しくお願い致します。

    #51070 返信
    遥夢
    ゲスト

    光明さま                           
    『非懐紙十八韻「百代」の巻 ―尻取り押韻』の船出、まずはおめでとうございます。
    丁寧なご説明でイメージが掴めました。連句を今の時代にさらに発展させたいという
    提唱者の思いにどう添えるか、皆様とご一緒に楽しませていただきたいと思います。
    なおこの度も全ての発句に脇を付けていただいて、ありがとうございました。

    百代を巡る季節や芭蕉の忌         夕汐(冬)
        軒の宿りのしぐれ世に降り        光明(冬)
      付け
    振りむけば安達太良山は雲を出て         遥夢(雑)

    #51062 返信
    光明
    ゲスト

    11月 9日
    皆様、お待たせしました。
    「非懐紙」(十八韻*尻取り押韻一花一月)の興行をスタートするに当たって、発句を募りましたところ、下記の六句をお寄せていただきました。ありがとうございます。
    その中から、夕汐さんの「百代を巡る季節や芭蕉の忌」を採りました。旧暦10月12日が松尾芭蕉の忌日で、十月の異称である時雨月と時雨に因む名句が多いことから「時雨忌」とも言われます。その時雨に因んだ句の一つが芭蕉の「世にふるもさらに宗祇のやどり哉」。これは芭蕉の崇敬する飯尾宗祇の「世にふるもさらにしぐれの宿りかな」を踏まえて詠んだものです。そこで夕汐さんの発句への挨拶句も「時雨」を、と考え、さらに二字尻取りが「芭蕉の忌」の「のき」ということから、発句の「百代を巡る季節や芭蕉の忌」に脇句「軒の宿りのしぐれ世に降り」と付けての出航となりました。句意は「雨宿りの仕儀となった時雨は、宗祇・芭蕉の頃と変わらない降り様をしており、両師を偲ぶよすがになりました」というところ。
    さて、「非懐紙」のことも記しておきましょう。昭和24年、神戸在住の橋閒石氏が主宰する俳誌「白燕」第二号に於いて、「新形式」の連句として提唱されたもので、そこには「現在私が一つの私案として提唱しょうとする形式は、懐紙の観念を棄て去った二十四句のものである。懐紙を認めないが故に折もなければ表も裏もない。」「一巻に四季は一通り揃えたいし、春秋三句、夏冬二乃至一句を原則とするけれども、それに拘泥する必要もない。」「若い人が自由にのびのびと活躍する舞台であらしめたいというのが私の念願である」と結ばれています。懐紙を認めないというところから「非懐紙」と呼ばれるようになりました。今のところはこれぐらいにしておきましょう。橋閒石氏の非懐紙形式への思いはまた書かせていただきます。
    まとめとして、「非懐紙」は「歌仙」などには有る「表」「裏」「名残表」「名残裏」の折が無いけれど、輪廻や打越を避けることや、去り嫌いを守るなど連句の基本は踏襲する。発句と脇句の関係も同季同場所同時刻であり、第三の転じも必須であるということです。
    この「非懐紙」に尻取り押韻というプラスアルファを考えたのは神戸の鈴木漠氏です。押韻の数は二字(二音)で、韻律の響きも考慮されています。
    それでは、第三の句は雑の長句になります。二字尻取りは(ふり)です。この音を頭に置いた句を案じてください。それとその句の脚韻がさらに尻取りに使われますので、ご配慮をお願いします。締切りは11日の20時とさせていただきます。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
         非懐紙十八韻「百代」の巻 ―尻取り押韻   2019.11.9起首

       百代を巡る季節や芭蕉の忌         夕汐(冬)
        軒の宿りのしぐれ世に降り        光明(冬)
                              (雑)
                              (新年)
                              (新年)

    みなさんの発句、尻取りの例になりますので、今回もすべてに脇を付けてみました。
    雪虫の不思議を語る少女かな         芳(冬)
     *愛しみ満ちる低き風邪声        光明(冬)

    山荘の薪割る音や冬に入る         遥夢(冬)
     *異類婚姻出会う初鶴          光明(冬)

    百代を巡る季節や芭蕉の忌         夕汐(冬)
     *この句をいただきました。

    夜明け前アルミの窓枠から冬        安庵(冬)
     *浮遊するかに神の旅する        光明(冬)

    暁鐘の染み渡り行く冬日和         秋草(冬)
     *余力残して終える蕎麦刈        光明(冬)

    山鳩の声くぐもるや今朝の冬       しをん(冬)
     *不行届きも含む口切          光明(冬)

    #51049 返信
    光明
    ゲスト

    発句の募集は締め切りました。脇句を付けて用意が出来次第発表します。

    #51048 返信
    しをん
    ゲスト

    光明様
    獅子「月光」満尾おめでとうございます。
    いつも懇切丁寧なご教示をありがとうございます。
    新しい形式の舟出を楽しみにさせていただきます。
    よろしくお願い申し上げます。

    昨日、発句(案)をだしたつもりでしたが、スマホでいま、たしかめましたら、あちらにはでていませんでしたので、焦ってもう一度お送りします。万一、ダブっていましたらおゆるしくださいませ。

    山鳩の声くぐもるや今朝の冬   しをん

    #51046 返信
    秋草
    ゲスト

    光明様

    皆様に感謝し頑張ってついて行きたいと思います。ご指導よろしくお願いします。

    暁鐘の染み渡り行く冬日和

    秋草

    #51045 返信
    秋草
    ゲスト

    光明様

    皆様に感謝し頑張ってついて行きたいと思います。ご指導よろしくお願いします。

    暁鐘の染み渡り行く冬日和 秋草

    #51040 返信
    安庵
    ゲスト

    光明先生 
    獅子「月光」の巻満尾おめでとうございます。
    一巻を通してたいへんワクワクいたしました。拙句についても「消えない虹に明日を占ふ」という直し、ありがとうございました。
    次は非懐紙形式の尻取り十八韻、尻取りは初めてでまたまた楽しみです。

      夜明け前アルミの窓枠から冬

    よろしくお願いします。

    #51038 返信
    夕汐
    ゲスト

    『月光』の巻、満尾おめでとうございます!
    いろいろな形式を体験することができて本当に有意義な場所だと思います。

     発句、献上。

    百代を巡る季節や芭蕉の忌  夕汐

    #51033 返信
    全然
    ゲスト

    みなさま、初めまして。
    連句入門したばかりの全然です。
    よろしくお願いいたします。

    #51030 返信
    遥夢
    ゲスト

    光明さま
     月光(獅子)、満尾おめでとうございます。初めての連句形式でしたので
    迷いながらも楽しみ、勉強させていただきました。全ての投句にご評を下さる
    お捌きさまに心からお礼を申し上げます。

     さてまた新しい「尻取り十八韻」とはいかなるもの?、ついていけるかと
    危ぶみながらではありますが、お仲間にいれていただきたく、、、
    発句案です。

       山荘の薪割る音や冬に入る  遥夢(冬)

    #51029 返信
    ゲスト

    光明さま
    月光(獅子)満尾おめでとうございます。
    いろいろと考えながらの月光(獅子)でした。特に恋の句はどの程度の濃さで詠むのか難しいです。二作続けて勉強させていただいています。非懐紙形式の尻取り十八韻どのようになるのか楽しみです。どうぞよろしくお願いします。

    発句案
    雪虫の不思議を語る少女かな

    #51010 返信
    光明
    ゲスト

    11月 4日
    お待たせしました。
    1日から3日にかけて開催された、国民文化祭にいがた2019「連句の祭典」、わたしは参加できませんでしたが、無事に予定行事を終えたことと存じます。
    今日さんなにも気にすることはないですから、自粛なんて言わないでください。
    さて、挙句は秋草さんの「石清水わく高原の町」を採りました。明確な自然の恵みに溢れる高原の町を挙句に置くことによって、この巻に潤いのある余韻を残すことが出来ました。
    満尾に際し、ここまで句を寄せてくださったみなさま、どうもありがとうございました。
    次は非懐紙形式の尻取り十八韻をご紹介しようと思います。そのためにまずは発句をお寄せください。まもなく立冬ですので、季語は初冬か三冬でお詠みください。
    締切は11月8日の20時とします。
    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
         月光(獅子)   2019.10.7起首 11.4.満尾

       てのひらに余る月光おすそ分け      メロン(月)
        黒鍵よりも冷ゆる白鍵          光明(秋)
       捨て案山子立ち上がれない哀しさよ     夕汐(秋)
        知りたがり屋の犬はクンクン        芳(雑)

    ウ  冬浅し無くしたままの耳飾り        秋草(冬)
        逢ひに行く日は赤いマフラー       遥夢(冬恋)
       朝帰り微糖コーヒーは品切れ        安庵(恋)
        重き乳房を隠す初風呂          麻子(新年恋)

    ナオ 嫁が君うろついてゐる閨の梁        今日(新年)
        秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)
       スポイトで花のエキスをひと垂らし     安庵(花)
        壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)

    ナウ 蜃気楼杖振り回すチャップリン       ゆき(春)
        駱駝の鞍で夢をみてゐる         今日(雑)
       透きとほるいのちそのもの蝉の羽化    しをん(夏)
        石清水わく高原の町           秋草(夏)

    みなさんの付句
    空を映して植田出揃ふ          ゆき(夏)
     *オ三の「捨て案山子」に「植田」の物語が絡み付きますね。

    百選といふ清水ボトルに          芳(夏)
     *平句としては十分使えますが、挙句としては「清水」だけでは物足りなさを覚えました。

    緑陰に座し風の歌聞く          遥夢(夏)
     *村上春樹に神戸等を舞台にした「風の歌を聞け」がありますね。本人は芦屋に住んでいたようです。そのタイトルから詠まれたのどうかは分かりませんが、心地よい句です。

    山國に生き五月闇縫ふ          今日(夏)
     *「山」字は既出ですね。「五月闇」が、挙句には重たいように感じました。

    夕べの虹に明日を占う          安庵(夏)
     *「夕べ」が悩ましいですね。「明日を占う」ですから省いても支障は無いと思われます。例えば「消えない虹に明日を占ふ」とすればどうでしょう。挙句の役目も果たせますね。

    石清水わく高原の町           秋草(夏)
     *この句をいただきました。

    #51009 返信
    今日
    ゲスト

    私は大変な失言をしてしまいました。
    下記を全部取り消してください。
    「蝉の羽化」を「蝶の羽化」と読み違えて(思い込んで)読んでおりました。
    暫く自粛いたします。  今日   
    ================
    挙句  山國に生き五月闇縫ふ  今日 (夏)
    #大変失礼ながら「蝶の羽化」は春ではないのでしょうか?

    #51008 返信
    秋草
    ゲスト

    透きとほるいのちそのもの蝉の羽化
    (しおん)夏

    付け

    石清水わく高原の町
    (秋草)夏

    まだ間にあいますか。申し訳ありません。

    #51006 返信
    秋草
    ゲスト

    透きとほるいのちそのもの蝉の羽化
    (しおん)夏

    付け

    石清水わく山あいの町
    (秋草)夏

    #51005 返信
    安庵
    ゲスト

     駱駝の鞍で夢をみてゐる         今日(雑)
    透きとほるいのちそのもの蝉の羽化    しをん(夏)


    夕べの虹に明日を占う          安庵(夏)

    よろしくお願いします。

    #51004 返信
    今日
    ゲスト

       透きとほるいのちそのもの蝉の羽化    しをん(夏)
    挙句  山國に生き五月闇縫ふ          今日 (夏)

    #大変失礼ながら「蝶の羽化」は春ではないのでしょうか?

    #51000 返信
    遥夢
    ゲスト

    駱駝の鞍で夢をみてゐる         今日(雑)
     透きとほるいのちそのもの蝉の羽化    しをん(夏)
    付け
       緑陰に座し風の歌聞く          遥夢(夏)

    #50996 返信
    ゲスト

    駱駝の鞍で夢をみてゐる         今日(雑)
       透きとほるいのちそのもの蝉の羽化    しをん(夏)

    付け
    百選といふ清水ボトルに
    芳(夏)
    よろしくお願いします。

    #50995 返信
    光明
    ゲスト

    ゆきさん
     ご指摘ありがとうございます。「上」字、見落としていました。
      「蜃気楼杖振り回すチャップリン」に修正させていただきます。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
         月光(獅子)   2019.10.7起首

       てのひらに余る月光おすそ分け      メロン(月)
        黒鍵よりも冷ゆる白鍵          光明(秋)
       捨て案山子立ち上がれない哀しさよ     夕汐(秋)
        知りたがり屋の犬はクンクン        芳(雑)

    ウ  冬浅し無くしたままの耳飾り        秋草(冬)
        逢ひに行く日は赤いマフラー       遥夢(冬恋)
       朝帰り微糖コーヒーは品切れ        安庵(恋)
        重き乳房を隠す初風呂          麻子(新年恋)

    ナオ 嫁が君うろついてゐる閨の梁        今日(新年)
        秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)
       スポイトで花のエキスをひと垂らし     安庵(花)
        壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)

    ナウ 蜃気楼杖振り回すチャップリン      ゆき(春)
        駱駝の鞍で夢をみてゐる         今日(雑)
       透きとほるいのちそのもの蝉の羽化    しをん(夏)
                              (夏)

    #50994 返信
    ゆき
    ゲスト

    透きとほるいのちそのもの蝉の羽化    しをん(夏)

    付け句
     空を映して植田出揃ふ  ゆき(夏)

    光明様
    ナウ 蜃気楼杖振り上げてチャップリン      ゆき(春)
      採用して頂きありがとうございました。
      今になって気づいたのですが、〈振り上げて〉の〈上〉が、三句の〈立ち上がれない〉に既出でした。
      どうしたらいいのでしょうか?
      よろしくお願いします。
      

    #50985 返信
    しをん
    ゲスト

    ナウ三、一直の上、治定頂きましてありがとうございました。

    「蝉」が地上に正に産まれ出た時を見たことがありまして、未だ茶色い蝉になる前の翅の、透き通った淡い水色と薄い軽やかな形が目に焼き付いております。しかも樹木の上とかではなく、通りすがりの住宅街の民家の何の変哲もない、ブロック塀に貼りつくようなところでだったのです。何年も地中にいて、やっと出て来たのに、しかもこんな素敵な色と形もほんのしばらくだと思うと、私は出合えたことが奇跡だと思いました。その時、思わず「蝉さん」と「さん」付けで呼びかけたのでした。

     付をこのような形に一直して残して頂き感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

    #50982 返信
    光明
    ゲスト

    しをんさん

    お訊ねのアルファベットの使用についてですが、その句に必要であれば制限しなくてよいと、私は思います。最近では「AI」(人工知能)がよく使われていますね。

    #50980 返信
    光明
    ゲスト

    11月 2日
    お待たせしました。
    ラグビー・ワールドカップ2019は、南アフリカの優勝で幕を閉じました。改めて奥の深いスポーツだと実感しました。
    いつの間にか霜月11月に入り、8日は立冬ということで、暦は着実に進んでいますが、世の中もいろいろな事が次から次と起ります。心穏やかに過ごせる日々を大切にしたいと思います。
    さて、ナウ三はしをんさんの「透きとほるいのちそのもの蝉の羽化」を採りました。「蝉の羽化」は季語として認知されていないようで、同じ意味の「蝉生る」として判断しました。「蝉」だけなら晩夏で、「蝉生る」なら十七季では仲夏、日本大歳時記だと「初夏」に分類されています。ここでは「初夏」とします。
    次はいよいよ挙句になります。夏の短句をお詠み下さい。締切りは4日の20時とさせていただきます。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
         月光(獅子)   2019.10.7起首

       てのひらに余る月光おすそ分け      メロン(月)
        黒鍵よりも冷ゆる白鍵          光明(秋)
       捨て案山子立ち上がれない哀しさよ     夕汐(秋)
        知りたがり屋の犬はクンクン        芳(雑)

    ウ  冬浅し無くしたままの耳飾り        秋草(冬)
        逢ひに行く日は赤いマフラー       遥夢(冬恋)
       朝帰り微糖コーヒーは品切れ        安庵(恋)
        重き乳房を隠す初風呂          麻子(新年恋)

    ナオ 嫁が君うろついてゐる閨の梁        今日(新年)
        秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)
       スポイトで花のエキスをひと垂らし     安庵(花)
        壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)

    ナウ 蜃気楼杖振り上げてチャップリン      ゆき(春)
        駱駝の鞍で夢をみてゐる         今日(雑)
       透きとほるいのちそのもの蝉の羽化    しをん(夏)
                              (夏)

    みなさんの付句
    広大なひまはり畑に顕つ仙女       メロン(夏)
     *挙句前の位置なので、花の座の暗黙の意思表示として「ひまわり」を詠むのは、そういう手もありかな、と思いました。

    飯饐えて水も尽きたる遠き旅        今日(夏)
     *駱駝に関連した砂漠の旅をお詠みですが挙句に繋がる句なので、できれば明るい未来が望ましいですね。

    透きとほるいのちなりける蝉の羽化    しをん(夏)
     *「なりける」では実感が湧かないので、「透きとほるいのちそのもの蝉の羽化」と修正して、この句をいただきます。

    彷徨ゑる湖あらむ砂灼くる         遥夢(夏)
     *「彷徨へる湖」ですね。この句も駱駝から砂漠に結び付けられたのですが、むしろ「楼蘭」というオアシス都市を詠まれてもよかったのではと思いました。

    人型の巨大覇王樹道しるべ          芳(夏)
     *「人形」ですね。巨大サボテンの「道しるべ」は駱駝の旅に付いて生きてくる句なので、それには不満を覚えますね。もっと巨大覇王樹をドラマチックに生かしてください。

    冷やし瓜盥の中に三つ四つ         秋草(夏)
     *「瓜」を食べる習慣はほとんど消えてしまったように思います。「メロン」や「西瓜」が主流ですよね。句としては日常を切り取ったさりげなさに好感を覚えます。

    #50978 返信
    秋草
    ゲスト

    駱駝の鞍で夢を見てゐる
    今日(雑)

    付け

    冷やし瓜盥の中に三つ四つ
    秋草(夏)

    #50976 返信
    ゲスト

    ナウ 蜃気楼杖振り上げてチャップリン      ゆき(春)
        駱駝の鞍で夢をみてゐる         今日(雑)
    付け
    人型の巨大覇王樹道しるべ

    芳(夏)

    よろしくお願いします。

    #50975 返信
    遥夢
    ゲスト

    蜃気楼杖振り上げてチャップリン       ゆき(春)
      駱駝の鞍で夢をみてゐる         今日(雑)
     付け
    彷徨ゑる湖あらむ砂灼くる          遥夢(夏)
                     

    #50974 返信
    しをん
    ゲスト

    ナウ 蜃気楼杖振り上げてチャップリン      ゆき(春)
        駱駝の鞍で夢をみてゐる         今日(雑)

            付
       透きとほるいのちなりける蝉の羽化     しをん(夏)               

    前メールでは、ちょっとずれたことを申しまして大変失礼致しました。
    仰って頂いている「言葉足らず」とは句の内容のことでしたのに、よく呑み込まないままにお送りしてしまいました。
    申し訳ございませんでした。

    #50963 返信
    今日
    ゲスト

         駱駝の鞍で夢をみてゐる         今日(雑)
    ナウ三句目
        飯饐えて水も尽きたる遠き旅        今日(夏)

    ⁂遠慮すべきところ、臆面もなく出しました。⁂

     #首里城は出張ついでの2回、私用でも行きました。
      水害では色褪せたり変形はしますけれど、今回の火災は焼けて容もなくなってしまい痛ましいことです。# 
      

    #50961 返信
    しをん
    ゲスト

    光明様

    いつもご丁寧なご教示、ありがとうございます。ナウ二句目の拙句の付、

        シャッター街をLEDで   しをん

    ですが、アルファベットを混ぜたとき、字数、音はどのようになるか、とちょっと不安でしたが、検索にかけると日本語の読みは
    「エル イー ディー」とでてましたので、話すときの略語そのままで良いのだと思いました。
    それで
    「シャター街はLED(エル イー ディー)で」は七音だと考えたのです。でも「LED」と文字数で3文字となるのですね。お恥ずかしい付をしてしまいましたが、このような次第でした。
    基本的に、連句にはアルファベットは混ぜない方が良いでしょうか。

                                 しをん

    #50960 返信
    メロン
    ゲスト

    「月光」  ナウ 3

      広大なひまはり畑に顕つ仙女       メロン

       宜しくお願い致します。

    #50949 返信
    光明
    ゲスト

    10月31日
    お待たせしました。
    首里城には五年前に行きました。その時は城内の各所で工事が続いていました。完成までに30年に亘る時間を要して復元された建物たち、それが数時間で焼失したとは、今は言葉にならない悔しさと悲しみを覚えています。
    ナウ二句目、今日さんの「駱駝の鞍で夢をみてゐる」を採ります。チャップリンにとっても、これが楽しい夢であればよいのですが。金と銀の鞍なら月の沙漠の姫と王子を。アラビアのロレンスなら戦争の英雄としての主人公が思い浮かびますね。
    次はナウ三句目です、夏の長句をお詠み下さい。締切りは2日の20時とさせていただきます。残りは二句となりました。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
         月光(獅子)   2019.10.7起首

       てのひらに余る月光おすそ分け      メロン(月)
        黒鍵よりも冷ゆる白鍵          光明(秋)
       捨て案山子立ち上がれない哀しさよ     夕汐(秋)
        知りたがり屋の犬はクンクン        芳(雑)

    ウ  冬浅し無くしたままの耳飾り        秋草(冬)
        逢ひに行く日は赤いマフラー       遥夢(冬恋)
       朝帰り微糖コーヒーは品切れ        安庵(恋)
        重き乳房を隠す初風呂          麻子(新年恋)

    ナオ 嫁が君うろついてゐる閨の梁        今日(新年)
        秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)
       スポイトで花のエキスをひと垂らし     安庵(花)
        壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)

    ナウ 蜃気楼杖振り上げてチャップリン      ゆき(春)
        駱駝の鞍で夢をみてゐる         今日(雑)
                              (夏)
                              (夏)

    みなさんの付句
    シニア割引映画館でも          秋草(雑)
     *「杖」と「チャップリン」に「シニア割引」と「映画」の句が付くと、これは付き過ぎと言わざるを得ないですね。もう一捻りする想像の遊びを楽しみましょう。

    目玉体操祖父はかかさず          芳(雑)
     *これは「チャップリン」独特の目玉の動きから思いついたのですね。「目玉体操」が好いと思います。

    応援団は声も枯れ果て          遥夢(雑)
     *「応援団」が少し情報不足の感があります。

    シャッター街をLEDで         しをん(雑)
     *「ライトアップ」による町興しを詠まれたのだと思いますが、言葉足らずの句になりました。

    駱駝の鞍で夢をみてゐる         今日(雑)
     *この句をいただきます。

    地球儀まわす独裁者たち         安庵(雑〕
     *まさにチャップリン映画のワンシーンを切り取った表現。内容的に付き過ぎですから、「独裁者」は使わないで「地球儀回し遊ぶ幼児」とすればどうでしょう。

    #50946 返信
    安庵
    ゲスト

    壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)
    蜃気楼杖振り上げてチャップリン    ゆき(春)
                              

     地球儀まわす独裁者たち 安庵(雑〕

    すみません、遅刻です。

    #50945 返信
    今日
    ゲスト

    ナウ 蜃気楼杖振り上げてチャップリン      ゆき(春)
      付け
        駱駝の鞍で夢をみてゐる         今日(雑)

    #俳文学会等へ募金振り込み先が分かりましたら、お知らせください!!。

    #50944 返信
    しをん
    ゲスト

        壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)
    ナウ 蜃気楼杖振り上げてチャップリン      ゆき(春)

             付
        シャッター街をLEDで          しをん(雑)

                              
                    

    #50940 返信
    遥夢
    ゲスト

       壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)
     蜃気楼杖振り上げてチャップリン       ゆき(春)
      付け
        応援団は声も枯れ果て          遥夢(雑)

    #50936 返信
    ゲスト

    壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)

    ナウ 蜃気楼杖振り上げてチャップリン      ゆき(春)

    付け
    目玉体操祖父はかかさず
    芳(雑)

    よろしくお願いします。

    #50934 返信
    秋草
    ゲスト

    蜃気楼杖振り上げてチャップリン
    ゆき(春)

    付け

    シニア割引映画館でも
    秋草(雑)

    #50907 返信
    光明
    ゲスト

    ナウ二句目、雑の短句を仮名留めでお読み下さい。

    #50906 返信
    光明
    ゲスト

    10月29日
    お待たせしました。
    明日からは高気圧がやってきて晴天が続くようです。洪水の被災地の後片付けも捗ることでしょう。その被災地のひとつ、千曲川の氾濫があった長野市周辺では水に浸かった文化財のレスキューが急務になっていると、在住する一茶の研究をしている知人から知らされました。かつては小林一茶の門人が点在していた地域では、先祖が残してきた一茶関係の屏風や掛軸が水に浸かりゴミ扱いで処分されている状況だそうで、処分される寸前の物を回収して一茶記念館に集めたりしているとのことですが、これからの修復のための費用の目処がたっておらず、困惑している現状で、俳文学会等へ募金の呼びかけを行ったそうです。
    さて、ナウ一句目はゆきさんの「蜃気楼杖振り上げてチャップリン」を採りました。前句の「狂言」の趣きから「チャップリン」を連想されたことは容易に想像できますが、季語に「蜃気楼」を取り合わせたところは、さらに句に奥行きを持たせることになりました。
    次はナウ二句目です、雑の短句をお詠み下さい。締切りは31日の20時とさせていただきます。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
         月光(獅子)   2019.10.7起首

       てのひらに余る月光おすそ分け      メロン(月)
        黒鍵よりも冷ゆる白鍵          光明(秋)
       捨て案山子立ち上がれない哀しさよ     夕汐(秋)
        知りたがり屋の犬はクンクン        芳(雑)

    ウ  冬浅し無くしたままの耳飾り        秋草(冬)
        逢ひに行く日は赤いマフラー       遥夢(冬恋)
       朝帰り微糖コーヒーは品切れ        安庵(恋)
        重き乳房を隠す初風呂          麻子(新年恋)

    ナオ 嫁が君うろついてゐる閨の梁        今日(新年)
        秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)
       スポイトで花のエキスをひと垂らし     安庵(花)
        壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)

    ナウ 蜃気楼杖振り上げてチャップリン      ゆき(春)
                              (雑)
                              (夏)
                              (夏)

    みなさんの付句
    百本のお祝儀飛んで山笑ふ         今日(春)
     *前句の舞台感覚に添った「お祝儀」があまり効果的ではないですね。季語は良いと思います。

    なき物を在りと思いし放哉忌        安庵(春)
     *隣県なのに小豆島の南郷庵にはまだ行ったことはありません。放哉忌の一句として立ち過ぎているように思います。「入れものが無い両手で受ける」が思い浮かびました。

    黙々と大羽鰯を開きおり          秋草(春)
     *お寺の大黒を思い浮かべました。生臭物ながら住職の好物なので料理している景。

    蜃気楼杖振り上げてチャップリン      ゆき(春)
     *この句をいただきます。

    雪隠へつづく廊下の春埃          夕汐(春)
     *古い寺院などではいまでもトイレを「雪隠」と表示していますね。ナオ一に「梁」という建築構造物が出ているので、「廊下」は気になります。

    松原の天女の衣春の雲           遥夢(春)
     *ウ一に「冬」が使われているので、残りの季の字である「春」「夏」「秋」はお勧めしないですね。

    長老のもてなす英語のどらかに        芳(春)
     *措辞がうまく馴染んだ、佳い句だと思います。

    蓋置の三閑人に春うらら         しをん(春)
     *お茶の時間、道具への目の付け所がいいですね。「春」は余分です。

    #50902 返信
    しをん
    ゲスト

     スポイトで花のエキスをひと垂らし     安庵(花)
        壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)

           付
     蓋置の三閑人に春うらら          しをん(春)

    #50901 返信
    ゲスト

    スポイトで花のエキスをひと垂らし     安庵(花)
        壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)

    ナウ  
    付け
    長老のもてなす英語のどらかに
    芳(春)

    よろしくお願いします。

    #50900 返信
    遥夢
    ゲスト

     スポイトで花のエキスをひと垂らし       安庵(花)
        壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)
     付け
     松原の天女の衣春の雲             遥夢(春)
                                 

    #50899 返信
    夕汐
    ゲスト

    スポイトで花のエキスをひと垂らし     安庵(花)
     壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)

    付け

    雪隠へつづく廊下の春埃          夕汐

     よろしくお願いします。

    #50896 返信
    ゆき
    ゲスト

     壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)

    付け句

    蜃気楼杖振り上げてチャップリン      ゆき(春)     

    #50894 返信
    秋草
    ゲスト

    壬生狂言ににじむ鐘の音
    小石(春)

    付け

    黙々と大羽鰯を開きおり
    秋草(春)

    #50893 返信
    安庵
    ゲスト

    スポイトで花のエキスをひと垂らし     安庵(花)
     壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)


    なき物を在りと思いし放哉忌        安庵(春)

    よろしくお願いします。

    #50892 返信
    今日
    ゲスト

         壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)
      付け
       百本のお祝儀飛んで山笑ふ          今日(春)

    #50877 返信
    光明
    ゲスト

    10月27日
    お待たせしました。
    今日は徳島県連句協会の例会、連句を楽しむ会がありました。花月雪風の四席に別れ、私は月の座でテルツァ・リーマを巻きました。この形式はインターネット連句でも取り上げる予定にしています。
    さて、ナオ四の春の短句、小石さんの「壬生狂言ににじむ鐘の音」を採りました。釈教句も欲しいところですが、音が滲むと言う詩的表現に惹かれました。
    次はナウ一句目です、春の長句を晩春か三春でお詠み下さい。締切りは29日の20時とさせていただきます。残りは四句となりました。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
         月光(獅子)   2019.10.7起首

       てのひらに余る月光おすそ分け      メロン(月)
        黒鍵よりも冷ゆる白鍵          光明(秋)
       捨て案山子立ち上がれない哀しさよ     夕汐(秋)
        知りたがり屋の犬はクンクン        芳(雑)

    ウ  冬浅し無くしたままの耳飾り        秋草(冬)
        逢ひに行く日は赤いマフラー       遥夢(冬恋)
       朝帰り微糖コーヒーは品切れ        安庵(恋)
        重き乳房を隠す初風呂          麻子(新年恋)

    ナオ 嫁が君うろついてゐる閨の梁        今日(新年)
        秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)
       スポイトで花のエキスをひと垂らし     安庵(花)
        壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)

    ナウ                        (春)
                              (雑)
                              (夏)
                              (夏)

    みなさんの付句
    保育器を出る八十八夜           芳(春)
     *前句から成長に結びつけた点、季語との取り合わせもいいと思います。数詞も初めて出ましたね。

    実験助手の揺らすブランコ        夕汐(春)
     *前句の「スポイト」から「実験」が思いついたと思いますが、「実験助手」という措辞がが堅い気がしました。そのため「揺らすブランコ」もぎごちなさを覚えます。

    おやゆび姫にそよと春風        しをん(春)
     *「おやゆび姫」に惹かれましたが、「春風」の「風」字がウ四に既出で採れませんでした。一語一会の方針で進めていますので。

    森林浴で治す春風邪           秋草(春)
     *「春風邪」も、上に書いたように「風」字があるので採ることができませんでした。

    壬生狂言ににじむ鐘の音         小石(春)
     *この句をいただきました。

    蛤汁に偲ぶ故郷             遥夢(春)
     *貞門俳諧の作法書「毛吹草」に諸国の産物を記した巻があります。そこで「蛤」は摂津の国の名産として記されてあり、おもに大阪湾周辺で多くは採取されていたようです。故郷のイメージが広がります。

    #50876 返信
    遥夢
    ゲスト

       秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)
      スポイトで花のエキスをひと垂らし     安庵(花)
       付け
       蛤汁に偲ぶ故郷             遥夢(春)

    #50875 返信
    小石
    ゲスト

    秘蔵の酒がちびちびと減る      夕汐
     スポイトで花のエキスをひと垂らし  安庵

    付け
    壬生狂言ににじむ鐘の音   小石

    #50874 返信
    秋草
    ゲスト

    スポイトで花のエキスをひと垂らし
    安庵(花)

    付け

    森林浴で治す春風邪
    秋草(春)

    #50862 返信
    しをん
    ゲスト

      秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)
       スポイトで花のエキスをひと垂らし     安庵(花)

             付け
      おやゆび姫にそよと春風          しをん

    *花・付け候補の拙句に懇切なご教示を頂きありがとうございました。「集ひ合ふ」「集いひゐて」など自分でも色々試してみましたが、結局発想は同じで語句を「いじる」「説明する」の域をでていませんでした。先生が例えにお示し下さった「女系一族華やかに」を拝見して、目から鱗です。このような「展開」ができるようになりたいと思います。

    #50859 返信
    夕汐
    ゲスト

      秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)
     スポイトで花のエキスをひと垂らし     安庵(花)

    付け
      実験助手の揺らすブランコ        夕汐

     花前のご採用有難うございました。
     

    #50857 返信
    ゲスト

    秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)
       スポイトで花のエキスをひと垂らし     安庵(花)

    付け

    保育器を出る八十八夜
    芳(春)
    よろしくお願いします。いつも一句々への丁寧な講評、勉強させていただいています。ありがとうございます。
    花の句は花明りで山ごと浮かび上がるような幻想的な夜を詠んでみたかったのですが、難しかったです。

    #50855 返信
    安庵
    ゲスト

    拙句「グリーンマイル‥」に深いご解説、恐縮です。
    また実験的な花の句を治定いただき、ありがとうございました。

    #50852 返信
    光明
    ゲスト

    10月25日
    お待たせしました。
    前のナオ三句目の補足になりますが、安庵さんの付句「グリーンマイルにこぼす聖餐」はうまい句だと思いました。原作では小さな「鼠」が重要な役割を担っており、この「こぼす聖餐」も鼠に与えるためだったと思います。前句の鼠を意味する「嫁が君」から「グリーンマイル」を思いついたところは買いたいですね。「閨の梁」からは離れ過ぎですが。
    さて、花の句です。その安庵さんの挑戦的とも思える句「スポイトで花のエキスをひと垂らし」を採りました。花が咲いていない珍しい花の句になりました。花咲爺さんの現代版ではないでしょうか。
    次はナオ四句目です、春の短句を晩春か三春でお詠み下さい。締切りは27日の20時とさせていただきます。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
         月光(獅子)   2019.10.7起首

       てのひらに余る月光おすそ分け      メロン(月)
        黒鍵よりも冷ゆる白鍵          光明(秋)
       捨て案山子立ち上がれない哀しさよ     夕汐(秋)
        知りたがり屋の犬はクンクン        芳(雑)

    ウ  冬浅し無くしたままの耳飾り        秋草(冬)
        逢ひに行く日は赤いマフラー       遥夢(冬恋)
       朝帰り微糖コーヒーは品切れ        安庵(恋)
        重き乳房を隠す初風呂          麻子(新年恋)

    ナオ 嫁が君うろついてゐる閨の梁        今日(新年)
        秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)
       スポイトで花のエキスをひと垂らし     安庵(花)
                              (春)

    ナウ                        (春)
                              (雑)
                              (夏)
                              (夏)

    みなさんの付句
    留学生花の宴に浮かれ居て        メロン(花)
     *国際交流の場として伝統的にも花見は最適だと思います。宴に浮かれるのは何処の国に生れようと同じでしょうね。採れる句です。

    竹筒を袂に隠し花を友           今日(花)
     *この「竹筒」にはお酒が入っているのでしょうね。そう思わせては前句に付き過ぎということになります。お酒から少しは離れる必要がありますから。

    帰ろかなわが故郷は花盛り         遥夢(花)
     *「帰」字がウ四に既出でした。口語調と文語調が混淆して主観が目立ち、花の賞美感を弱めているように思いました。「戻り来るわが故郷は花盛り」とすれば「花盛り」がメインに。

    花の宿女系一族寄り合ひて        しをん(花)
     *物語性がありますね。「寄り合ひ」が勿体ない感じがします。味気ないので、もう少し展開があればいいなと思います。簡単なところでは「女系一族華やかに」と。この句も修正を条件にいただける句です。

    花明かり今宵の山を待ちわびて        芳(花)
     *「山を待ちわび」がよく分かりませんでした。「花明り今宵の宴待ちわびて」とすれば意味は通ります。作者の意図とは違うかもしれませんが。

    花を友老残の身に空蒼し          秋草(花)
     *「花を友老残の身に空優し」とすれば悲壮感は薄れますね。

    花の下ランチ広げて親子連れ        ゆき(花)
     *「ランチ広げる」とすれば動きが明確になりますね。

    スポイトで花のエキスをひと垂らし     安庵(花)
     *この句をいただきました。

    #50851 返信
    今日
    ゲスト

    秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)
    付け
      竹筒を袂に隠し花を友        今日(花)

    仮名留め失念につき、上記付け句は取り下げます。 

    #50849 返信
    安庵
    ゲスト

    嫁が君うろついてゐる閨の梁        今日(新年)
     秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)


    スポイトで花のエキスをひと垂らし 安(花)      

    お願いします。

    #50848 返信
    ゆき
    ゲスト

    秘蔵の酒がちびちびと減る    夕汐(雑)

    付け句

    花の下ランチ広げて親子連れ
                  ゆき

    #50845 返信
    秋草
    ゲスト

    秘蔵の酒がちびちびと減る
    夕汐(雑)

    付け

    花を友老残の身に空蒼し
    秋草(花)に

    #50844 返信
    ゲスト

    ナオ 嫁が君うろついてゐる閨の梁        今日(新年)
        秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)

    付け
    花明かり今宵の山を待ちわびて
    芳(花)

    #50842 返信
    しをん
    ゲスト

     嫁が君うろついてゐる閨の梁        今日(新年)
       秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)

            付け
     花の宿女系一族寄り合ひて         しをん (花)

    #50840 返信
    遥夢
    ゲスト

    嫁が君うろついてゐる閨の梁        今日(新年)
      秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)
     付け
    帰ろかなわが故郷は花盛り         遥夢(花)
                          

    #50836 返信
    今日
    ゲスト

        秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)
    付け
      竹筒を袂に隠し花を友            今日(花)

    #ご挨拶を省略。御免ください。

    #50832 返信
    メロン
    ゲスト

    ナオ 3 花

       留学生花の宴に浮かれ居て       メロン

      宜しくお願い致します。

    #50824 返信
    光明
    ゲスト

    次の花の句は仮名留めにしてください。

    #50822 返信
    光明
    ゲスト

    10月23日
    お待たせしました。
    昨日は天皇の即位式が執り行われましたが、万歳三唱と祝砲に私は違和感を覚えました。
    さて、花前の雑の短句ですが夕汐さんの「秘蔵の酒がちびちびと減る」を採りました。正月の名残としてお酒もあればいいな、というところに「秘蔵の酒」ですから飲んでしまいますね。因みに私はお酒類は嗜めないのですが。夜中に酒をちびちびと盗み飲む大鼠の登場、と思えば面白い光景ですね。
    次はナオ三句目です、花の句をお詠み下さい。締切りは25日の20時とさせていただきます。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
         月光(獅子)   2019.10.7起首

       てのひらに余る月光おすそ分け      メロン(月)
        黒鍵よりも冷ゆる白鍵          光明(秋)
       捨て案山子立ち上がれない哀しさよ     夕汐(秋)
        知りたがり屋の犬はクンクン        芳(雑)

    ウ  冬浅し無くしたままの耳飾り        秋草(冬)
        逢ひに行く日は赤いマフラー       遥夢(冬恋)
       朝帰り微糖コーヒーは品切れ        安庵(恋)
        重き乳房を隠す初風呂          麻子(新年恋)

    ナオ 嫁が君うろついてゐる閨の梁        今日(新年)
        秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)
                              (花)
                              (春)

    みなさんの付句
    天袋には法螺貝のあり         しをん(雑)
     *前句の「梁」と同じ屋内構造物の「天袋」では、転じが弱くなります。「法螺貝」は意外な物ですが。

    合掌造り絵手紙に描く          小石(雑)
     *この句も建築用語を使い、前句の「梁」がある建物の説明になっており、いわゆる付き過ぎですね。

    秘蔵の酒がちびちびと減る        夕汐(雑)
     *この句をいただきます。

    古民家カフェは村の自慢に        遥夢(雑)
     *この句も前の「合掌造り」の句と同じく建物は付き過ぎです。

    グリーンマイルにこぼす聖餐       安庵(雑)
     *スティーブン・キングの小説「ザ・グリーン・マイル」。映画化もされました。「グリーンマイル」の意味は辞書には載っていないので、多分刑務所等の隠語だと思います。死刑囚が収容されている部屋から、電気椅子のある処刑室まで歩いて行く通路のことを意味しているようです。そのことを知らない人にはこの句の意味が全く通らないという制約が生じますね。

    土間で転んで泣きべそをかく       今日(雑)
     *この句も前句から続く屋内の景を詠まれており、もっと転じてほしいいところです。

    真実の口そつと手を入れ         秋草(雑)
     *「ローマの休日」で有名になったローマの名所、「老婆の休日」というダジャレも生じましたね。この句、前段階が結び付かないところが難かなと思いますが、新婚旅行のシーンとも取れます。

    知者は惑はずふむ‥と聞き置く      ゆき(雑)
     *「知者」が漠然としているので、例えば「僧は惑はずふむ‥と聞き置く」とすれば句が深まると思います。

    #50819 返信
    ゆき
    ゲスト

    嫁が君うろついている閨の梁   今日

    付け句

    知者は惑わずふむ‥と聞き置く

    #50818 返信
    秋草
    ゲスト

    嫁が君うろついている閨の梁 今日

    付け

    真実の口そつと手を入れ 秋草(雑)

    #50817 返信
    今日
    ゲスト

    ナオ 嫁が君うろついてゐる閨の梁        今日(新年)
      ナオ二付け                 
        土間で転んで泣きべそをかく       今日(雑)

      #遠慮しなければならないところでしょうが・・・・。

    #50816 返信
    安庵
    ゲスト

    重き乳房を隠す初風呂          麻子(新年恋)
    嫁が君うろついてゐる閨の梁        今日(新年)


    グリーンマイルにこぼす聖餐 安(雑)
                

    #50815 返信
    遥夢
    ゲスト

         重き乳房を隠す初風呂          麻子(新年恋)
     嫁が君うろついてゐる閨の梁        今日(新年)
     付け
         古民家カフェは村の自慢に        遥夢(雑) 

    #50813 返信
    夕汐
    ゲスト

      重き乳房を隠す初風呂      麻子
     嫁が君うろついてゐる閨の梁    今日
    付け
     秘蔵の酒がちびちびと減る     夕汐

     よろしくお願いします。

    #50809 返信
    小石
    ゲスト

      重き乳房を隠す初風呂      麻子
     嫁が君うろついてゐる閨の梁   今日

    付け
      合掌造り絵手紙に描く  小石

     

    #50802 返信
    しをん
    ゲスト

        重き乳房を隠す初風呂          麻子(新年恋)
    ナオ 嫁が君うろついてゐる閨の梁        今日(新年)

           付け
        天袋には法螺貝のあり          しをん                 

    #50792 返信
    光明
    ゲスト

    10月21日
    お待たせしました。
    ワールドカップでの日本の活躍は、ベスト8という大いなる成果で終わりました。観ていて力の入るプレーに大満足。残りの準決勝、決勝が楽しみです。
    さて、普段詠むことがない新年の句に10句が寄せられました。ここは人情句から離れて、今日さんの「嫁が君うろついてゐる梁の上」を採りますが、「上」字がオ三に既出なので次のように修正します。「嫁が君うろついてゐる閨の梁」と場所を特定させていただきます。恋離れの句の働きも持たせました。
    次はナオ二句目です、雑の短句を仮名留めでお詠み下さい。花前です。
    締切りは23日の20時とさせていただきます。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
         月光(獅子)   2019.10.7起首

       てのひらに余る月光おすそ分け      メロン(月)
        黒鍵よりも冷ゆる白鍵          光明(秋)
       捨て案山子立ち上がれない哀しさよ     夕汐(秋)
        知りたがり屋の犬はクンクン        芳(雑)

    ウ  冬浅し無くしたままの耳飾り        秋草(冬)
        逢ひに行く日は赤いマフラー       遥夢(冬恋)
       朝帰り微糖コーヒーは品切れ        安庵(恋)
        重き乳房を隠す初風呂          麻子(新年恋)

    ナオ 嫁が君うろついてゐる閨の梁        今日(新年)
                              (雑)
                              (花)
                              (春)

    みなさんの付句
    新年会兼ねて集へる同窓会        メロン(新年)
     *新年会と同窓会の韻を踏む効果が面白いです。転じを軽くする効果がありますね。

    宝船ICカードチャージして        夕汐(新年)
     *「宝船」と「キャッシュレス」が絡む方も今どきだと思います。

    鷽替へて懐中物に御用心          安庵(新年)
     *「鷽替へも懐中物に御用心」じゃないでしょうか。神祇句として採りたくなりました。

    童顔の自分に戻る福笑ひ           葵(新年)
     *「童顔」と「福笑ひ」の顔がマッチするでしょうか。むしろ「童心の自分に戻る福笑ひ」では。

    身の丈に中吉があふ恵方道         秋草(新年)
     *よくできた句だと思います。

    女童の小さき口へも小豆粥         遥夢(新年)
     *前句との付き加減が気になります。

    神妙に柏手を打つ年男           ゆき(新年)
     *神祇句として狙いはピッタリなんですが、捻りが欲しいところです。
    「神妙に務めを果たす年男」とすれば、もう少し動きが見えてきますね。原句のスナップ写真が動画になりました。

    門口にたて掛けてある鬼打木         芳(新年)
     *前句の風呂場から屋外に上手く転じています。

    嫁が君うろついてゐる梁の上        今日(新年)
     *この句をいただきます。

    認知症予防なりしと歌留多読む      しをん(新年)
     *病体の句も必要なので、時宜を得た新年の句ですね。

    #50790 返信
    しをん
    ゲスト

    訂正をお願いします。

    朝帰り微糖コーヒーは品切れ        安庵(恋)
        重き乳房を隠す初風呂          麻子(新年恋)
    付け
    認知症予防なりしと歌留多読む       しをん

    #50789 返信
    しをん
    ゲスト

    朝帰り微糖コーヒーは品切れ        安庵(恋)
        重き乳房を隠す初風呂          麻子(新年恋)

    付け
    認知症予防となるや歌留多読む       しをん

    駆け込みですが、間に合いますでしょうか。
    よろしくお願いします。

    #50788 返信
    今日
    ゲスト

         重き乳房を隠す初風呂          麻子(新年恋)
    ナオ 一付け
       嫁が君うろついてゐる梁の上         今日 (新年)

        #出歯亀気分が出ていると思われては困ります!!

    #50787 返信
    ゲスト

    朝帰り微糖コーヒーは品切れ        安庵(恋)
        重き乳房を隠す初風呂          麻子(新年恋)

    付け
    門口にたて掛けてある鬼打木
    芳(新年)

    よろしくお願いします。

    #50786 返信
    ゆき
    ゲスト

         重き乳房を隠す初風呂       麻子(新年恋)

       付け句
      神妙に柏手を打つ年男

     前句(新年恋)は、提出期限を勘違いして慌て、体言止めの指示も読み飛ばしてしまいました。
     失礼しました。

100件の返信を表示中 - 1 - 100件目 (全2,519件中)
返信先: インターネット連句を始めます。
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">