返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#10106
雀羅
ゲスト

■④歌仙「飛行船」ウ1治定     2018.4.13   起首
♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭

春風や空を漕ぎ出す飛行船         富士
 はなつめくさを敷き詰める丘       雀羅
のどらかにパッチワークの針持ちて     鈴代
 もめん豆腐をあられ切りする       小石
初雪を連れてきそうな月の顔        小波 月・冬
  煤竹売りに寄って来る犬         桃

喧騒を逸れし辺りに家を借り        和嘉子
(喧騒を逸れて現る一軒家)原句

○「煤竹売り」が「爆竹売り」に見えてしまいましたね。中国の旧正月にはそんな商いが出て来そうです。犬はこわがって寄らないと思いますが、「爆竹売りにAIBO寄り来る」とすればありそうです。AIBOの首にゴム輪でお札をつけて「花火ください」と行かせるわけですね。「煤竹売り」は師走十三日が大掃除と決まっていて、それの傍題です。煤竹売りに身をやつした赤穂浪士大高源吾が両国橋で榎本其角と発句・脇の応酬をするのは歌舞伎の場面です。そんなところ、「煤竹売り」と言えば大高源吾、仇討ちのために世を忍ぶ姿を出して治定句のようでどうでしょう。原句にもその感じはありますが。

「存分に上げる音量街の中」は、前句を「爆竹」として付けていますね。

では、お次雑でどうぞ。

0