返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#10645
雀羅
ゲスト

■④歌仙「飛行船」ウ8治定     2018.4.13   起首
♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭
春風や空を漕ぎ出す飛行船         富士
 はなつめくさを敷き詰める丘       雀羅
のどらかにパッチワークの針持ちて     鈴代
 もめん豆腐をあられ切りする       小石
初雪を連れてきそうな月の顔        小波 月・冬
  煤竹売りに寄って来る犬         桃

喧騒を逸れし辺りに家を借り        和嘉子
 土を友とし風と語らふ           冨
雀荘に誘われサボる中国語         可不可
 二時間目には食べる弁当         にゃん子 
海の付くしこ名をすでに決めていて       羅
 いろこの宮へ帰るクリオネ          桃
曼殊沙華沸き立つ赤を寂しとも         冨
道行照らす淡き月影             に

○前句から恋句にして頂きましたね。凄みのある道行きの(心象)風景です。「朧月」の傍題として「淡月(たんげつ)」がありますが、ここの「淡き月影」を春と取ることもないと思います。「狸の夫婦月に浮かれて」、これは前句が「 曼殊沙華沸き立つ赤の御殿にも 」というふうならですが、気分が離れていますね。それと「狸」+「月」で冬月になります。昔の歳時記に「狸」の季語はありませんが。        

もう一句恋です。秋です。

0