返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#19667
雀羅
ゲスト

■⑥歌仙「天牛や」ナオ3治定
∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂

天牛や新幹線を止める雨        雀羅
 甚平のまま乗り移る舟       和嘉子
透かし入りノートブックを文机に     桃
 保養所の庭四季を彩り        富士
風に乗り玉兎の駆けて行く小径     小波 月・秋
 湧き水で研ぐ郷の新米         富

冬隣内なる鬼と打ち解けて        羅
 小町の歌を懸想文売          桃
あれ以来三日にあげず見る夢は      富
 くらげ寄せくる原発の海        羅
シャンパンの泡は細かにたちのぼり    桃
 絵筆に浸す淡き桃色         嘉
今ここでローランサンになりたくて    波
 ワープの基本五秒息とめ       小石
天窓の真上に月の冴ゆる刻        富 月・冬
  猫のかあさん予習復習        桃
よるべなく風に押さるる花筏       富
 店のはんこを掏られたる春      羅
ナオ
見返れば踊る人ゐて山笑ふ       波
 もうピカチュウの出ない草原     桃
七十路は人生ゲームの途中下車     富

○頂いた付句と前句を見比べながら、どういうストーリーや味わいが生まれているだろうかと、しばらく考えます。「お台場に懐深き異邦人」「 次々と主役の変はる推理劇」より、ふくらみがあるように感じられます。その感じをどう言葉にして提示するかというのが捌きの勤めだろうと思いますが、追いつかないことままあります。

お次をどうぞ。

0