返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#25762
雀羅
ゲスト

■書道ですね。

ウ一
年賀状これで最後とまたも書き          麦子
 名残の色をみせる口紅              桃
あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
 硯の水に明日を占う              すいか

競い合うパフォーマンスは襷掛け          波
襷かけ紙と格闘甲子園            

競い合うパフォーマンスは襷掛け          波
襷かけ紙と格闘甲子園            

○これだと“書道甲子園”ということが分かります。「書道ガールズ」という全国大会にチャレンジする高校書道部の女子高生たちのドキュメント映画見たことあります。ただ、付句としては申し分ないのですが、ウの折立に「年賀状これで最後とまたも書き」と「書く」ものがあり、「口紅」(これは引くものですが)があり、この素材は輪廻の感じが強いように思います。「書道甲子園」から切り替えた方がよいと思います。

座の連句では一瞬に片付くことも、こういうネット連句ではこの程度の伝達でも時間がかかってモノモノシイことになってしまいますが、考えようによってはこういうめんどくささというのがネット連句の利点なのではとひそかに思います。座にはことばを見つける時間はありませんが(瞬発力を試される場面はありますけれど)、ネットにはそれがたっぷりあります。

0