ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#43693 返信

雀羅

■⑪歌仙「浅春の」ウ2         2019.3.32 起首
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キーンドナルド氏に
浅春の過客閲(ケミ)する月日かな           雀羅
 書棚に馨る梅の一輪                 摩悠
名残雪虹色の夢手に受けて             あげは
  彼方の空に煙上れる                 不映
有明の水脈(みお)を曳きゆく漁舟(イサナブネ)     田助
 曲げわっぱには零余子飯詰め             は

花野ゆくをさなごを追ふ母であり           紫苑
 をんなはぶたぬアメリカの兵             羅

○お弁当をもって、母子2人のピクニックですね。この母の夫は進駐軍の米兵ということで。一緒にいるのか、いないのか。

「野仏に出会ふ色なき風の道 不映」、綺麗な句です。もちろんこれでよいのですが、少しくずして、もう少し遊びがあってもいいですね。といって、ぐにゃぐちゃではいけませんが。

「道標に止まる蜻蛉の磁石めき うに」、いいところ見てますね。ピクニックの途中停まったトンボを見ていると、ほんとに磁石の動きを思わせるところあります。敢えて言えば、打越句が景の句(場の句)ですので、人物の入る人情句の方が転じはよいか。

恋の句どうぞ。