ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#45657 返信

雀羅

■☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

百韻「日月は」         2019.4.16 起首

日月は旅人なりぬ花に雪            雀羅
 雀の子らの集う軒先              古柏
春の朝川柳欄を食卓に             不映
 上司と似た名いつも見つける          芳
潮の香の導く先に海と空            村宅
 丸太くり抜き翌(あす)に漕ぎ出す      安庵
謫仙は飛鏡に杯を傾けて             あさ
 萩散る庵に残る足跡              優

銀杏と君のしているイヤリング        五帳面
 皿洗いつゝ下の名で呼ぶ           さ
愛の巣に磯の匂いの満ちる朝          羅

○あささん有り難うございます。「残る」「残した」は避けたいですね。真横にあるのにうっかりしてました(大丈夫かな(^^;) こういうチェック助かります。どんどんお願いします。五帳面さん上のように直させて下さい。「君のしていた」ではなく「君のしている」と現在形にしたのは次に頂いた「皿洗いつゝ下の名で呼ぶ」とのアレンジです。

「下の名」というのはいわゆるファーストネームのことですが、苗字ではなく下の名前で呼ぶのは親しみが前提にあります。連句の座でも(こうしたネット連句でも)いきなり下の名で呼びあうというのも独特ですね。付句二巡目の作者名は下の文字だけになります。「雀羅」ならば「羅」、あささんは「さ」です。「あ」でもいいですよ。

ではどうぞ。