ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#45672 返信

雀羅

■☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

百韻「日月は」         2019.4.16 起首

日月は旅人なりぬ花に雪            雀羅
 雀の子らの集う軒先              古柏
春の朝川柳欄を食卓に             不映
 上司と似た名いつも見つける          芳
潮の香の導く先に海と空            村宅
 丸太くり抜き翌(あす)に漕ぎ出す      安庵
謫仙は飛鏡に杯を傾けて             あさ
 萩散る庵に残る足跡              優

銀杏と君のしているイヤリング        五帳面
 皿洗いつゝ下の名で呼ぶ           さ
愛の巣に磯の匂いの満ちる朝           羅
あの石巻に似たる青空        竜馬

○竜馬さんの原句は「石巻に似た青空の下」と打越に「下」の同字がありますので(同字三句去)、治定句のようにさせて下さい。大津波に襲われた地域にも睦まじいカップルの巣があったことと思いますが、いろんなことを思わせます。

「所狭しと並ぶスナップ 古柏」、キッチンや居間に幸せな二人の写真が貼られています。前句には付きますが、変化が平面的で、もう少し多次元に弾けていいと思います。

「落ちたところはおおき掌 安庵」、彼女あるいは彼を受け入れてくれた相手のこころの豊かさを言っているように思います。ここは場の句で「石巻」句を頂きます。

ではどうぞ。