ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#46242 返信

雀羅

■うにさん、「相棒として」を四三で読もうとすると「相棒/として」となりますが、「として」という文節分けは無理ですから、これは「相棒と/して」の五二です。

最近の中国経済・外交圏構想を「一帯一路」(四三)と言いますが、「一路一帯」(三四)とは言いませんね。一方「一衣帯水」(三四)とは言いますが「帯水一衣」(四三)とは言いません。ネット情報ですが、人気の四文字熟語20語をならべてみまして、その中の七音の四三音と三四音を数えますと半々です。世間は四三韻律に違和感はもってない、ということです。それが伝統的な連句になぜ四三韻律忌避があるのか。不協和音そのものにははっきりした生理的違和がありますが、そういう不協和音も又ゆたかな音楽性を生みだすのと同じように、はじかれた四三韻律にも面白く活かせる道はあると思います。