返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#46907
雀羅
ゲスト

■~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 歌仙「紙舟に」      2019.6.1 起首    【5時~6時治定】

紙舟に風待月の潮路かな          雀羅
 橋の彼方にはまなすの島         桃太郎
ふる里の夢を青磁に染め付けて       芳
 薪棚を薪いっぱいにする         うに

○窯に高温を生む赤松の薪でしょうね。原句「薪棚に薪いっぱいにする」ですが、「薪棚を」あるいは「薪棚の」では。一見逆付け(その前の場面・原因)のように見えますが、前句人物が陶芸家であることを示しています。

「返礼品はこのしろの魚 安庵」、芭蕉「冬の日」にも「箕に鮗の魚をいたゞき 杜國」とこの魚が出て来ます。出世魚ですが出世しないほうが重宝ですね。鮓のコハダ、そして一番小さいシンコ、絶品です。

「着信音の賑やかに鳴り 芳」、生活感のある、動の要素を出したいという気持ちを感じ取れる付けです。

「にじり口より蹲の音」「 作品展に並ぶ力作」「 酢の香のしるき調理場に立つ 桃太郎」、いずれも前句「染め付けの青磁」の活躍の場をイメージした付けです。この時期、自作青磁の水指を使った茶席、いいですね。

では月の句をどうぞ。

0