返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#46969
雀羅
ゲスト

■~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
歌仙「紙舟に」      2019.6.1 起首    【5時~6時治定】

紙舟に風待月の潮路かな          雀羅
 橋の彼方にはまなすの島         桃太郎
ふる里の夢を青磁に染め付けて       芳
 薪棚を薪いっぱいにする         うに
女子寮の語らひさやに十三夜        しをん
 藻に住む虫の立てる聞き耳        優

○面白い季語を見つけましたね。「藻に住む虫」は「われから」の傍題で三秋の季語。われからはネットでもそのふしぎな姿を見ることが出来ます。鼓膜を使った耳はないですが、もっと別な耳はもっているかも知れません。原句は「虫が」でしたが、「虫の」のほうがなめらかで、この場合はこちらがよいと思います。

「教科書のうえ飛蝗とび乗り 芳」、開けた女子寮の窓から、白馬の王子ではなくこめつきバッタがやって来たのですね。ほんとの幸せはどちらにあるのでしょう・・・なんてやりとりも聞こえて来そうです。芳さん、取れた差し歯はまだ財布の中です。歯医者さんにいくタイミングありません。顔がこんなだとお勉強に専念できます(^^)

「借りたシャツ着て人違いされ うに」、女子寮での着回し、こういうことあるでしょうね。前句が秋で始まっていますので秋三句は続けるところです。

裏に入ります。もう一句秋でどうぞ。表の禁忌はありませんのでどんな材料でも。

0