返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#47246
ゲスト

大綿虫のとんでくる頃          小石
月の道もどれば牡丹鍋が待ち         桃  月・冬

付け
残る寒さをしばし楽しみ
癒える兆しの見える春風邪

すみません。お風呂の順番を待っていたので遅くの投句になりました(^^;
冬月だったのですね。しかも花前の打越に木を詠んでいました。
質問お願いします。式目の句去ですが、発句にある文字も同じように考えてもいいのでしょうか。上記付け案に「風」の字を入れてしまいましたが。
宜しくお願い致します。

0