ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#50245
梅村光明
ゲスト

遥夢さんから、〈「月」の場で「無月」は良くないと何かで読んだ記憶があり、「無月」の扱いについてご教示いただければ幸いです。〉との、初心者とは思われない視点のご質問がありましたので、下記のとおりお答えします。
*「無月」について書かれた典拠を示すことで答えとさせていただきます。
1.「月は上句勝たるべし。落月、無月の句つつしむべし。時によるべし、法にはあらずと也。」
  これは芭蕉の弟子の土芳が芭蕉の言葉を書き留めた『三冊子』の内、「白草紙」で無月について述べられている個所。
2.「月の定座で落月や無月の句を詠むことは慎まなければならぬ。けれども、それも場合によるので、詠んではならぬという法式があるわけではない。」
  これは東明雅著『連句入門』の45ページ、「月花の句」の項で月の句の心得が述べられた箇所。
3.「無月や落月の句を詠むことは絶対に悪いわけではないが、なるべく避ける。」
  これは『十七季』の543ページ、「月の句の心得」に記されている文章。
以上、「無月」についてはここに書かれていることに尽きると思います。

0