返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#52069
光明
ゲスト

テルツァ・リーマ「之繞(しんにょう)」
1月10日
お待たせしました。
七句目は脚韻(かみ)を詠み込んだ六句が集まりました。脚韻の場合、単に漢字を当てはめることで韻を拾う事が可能ですが、それでは字面が単調になる場合が多いので、仮名を使う利点がそこにあります。そこで、今回は「噛み」を詠み込んだ安庵さんの「アルバイト外郎売は舌を噛み」を採りました。外郎売は早口言葉に用いられる言葉で、舌を噛むことに結び付きますね。
八句目は夏の短句をお詠みください。脚韻は自由です。但し、あと二回使われる事をお忘れなく。
締切は12日の20時とさせていただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
     テルツァ・リーマ「之繞(しんにょう)」    2019.12.30起首

1    書初や連の之繞迷いなく         洋(新年) a
2     女賀客は夫の前妻          光明(新年恋)b
3    褄をとる芸妓の粋を真似て泣く     今日(恋)  a

4     霞食べても君とこの際         芳(春恋) b
5    花の香に我を忘れし天つ神       夕汐(花)  c
6     蝶が窓からごめんください      紋次(春)  b

7    アルバイト外郎売は舌を噛み      安庵(雑)  c
8                         (夏)  d
9                         (夏)  c

10                        (雑)  d
11                        (秋)  e
12                        (秋)  d

13 (月)  e
14                        (雑)  f
15                        (冬)  e
16                        (冬)  f

みなさんの付句
アルバイト外郎売は舌を噛み      安庵(雑)
*この句をいただきます。

気っ風よし店を支える若女将      ゆき(雑)
*「気っ風よし店立て直す若女将」とすれば、さらに若女将の働きが伝わりますね。ただし、「女」字が既出でした。

兄さまにあの日届いた赤い紙       芳(雑)
*採りたくなる句ですね。「赤紙」は意味が深いです。

新聞は祖母の団子を包む紙       秋草(雑)
*「新聞」と「紙」は直接的すぎるので、「絵草子は祖母の団子を包む紙」なんていかがでしょう。

甘え鳴く仔牛に藁をひと掴み      遥夢(雑)
*「売られゆく仔牛に藁をひと掴み」とすればよりリアリティーが生じます。ドナドナですね。「掴み」も使いたいです。

尼削ぎの比丘尼が風に黒き髪     しをん(雑)
*打越に「神」があるので「尼」は障りますね。