返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#53184
光明
ゲスト

 蜻蛉「京舞」の巻
3月24日
皆様、お待たせしました。
世情が時時刻々と変化しております。どうぞご自愛ください。
さて、名残裏二句目に七句お寄せいただきました。その中から、平城京に暮すと思われる鹿を詠まれた炬燵猫さんの「孕鹿たち坊にまどろむ」を採りましたが、軽い擬人化である「孕鹿たち」を引き戻し、「孕鹿群れ坊にまどろむ」と修正させていただきました。
それでは、続いて最初で最後の花の句をお詠み下さい。
締切りは3月26日の20時とします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
     蜻蛉「京舞」の巻    2020. 2.15起首

1  京舞の腰落としてや臥龍梅        安庵(春)
2   小石ひとつで割れる薄氷        光明(春)
3  つばくらめ空水平に滑り来て       紋次(春)
4   三角定規あたらしく買ふ        小石(雑)

1  君がゐて僕ゐて貴女ゐて縺れ      メロン(恋)
2   ただ会ふために探す口実        秋草(恋)
3  感染(うつ)されしことも嬉しき夏の風邪 安庵(夏恋)
4   孫目ざとくも虹を指さし        遥夢(夏)

1  オズの魔法使ひだつた過去もあり     光明(雑)自由律
2   うぬぼれ鏡しか見てゐない       秋草(雑) 〃
3  銭湯の脱衣所に忘れ団扇が       炬燵猫(秋) 〃
4   猛烈な勢力の台風           夕汐(秋) 〃
5  月の兎は飛び出して宇宙旅       しをん(月) 〃
6   パティシエに成りたい夢がある      芳(雑) 〃
7  追ひかけたら優男逃げて行つた      ゆき(恋) 〃
8   赤い糸つららで断つてやる       今日(冬恋)〃
名残表
1  クリオネの体透けたるクリスマス     日和(冬)
2   波音を聞く果ての居酒屋        夕汐(雑)
3  機始月の光を縦に張り          秋草(新年月)
4   勅題菓子に偲ぶいにしへ        秋草(新年)
名残裏
1  見えぬ敵コロセウムには客もなく     遥夢(雑)
2   孕鹿群れ坊にまどろむ        炬燵猫(春)
3                        (花)
4                        (春)
 
皆様の付句
亀の看経そぞろ聞こえて        秋草(春)
*前句にピッタリとうまく付いています。ある意味付き過ぎの趣きを感じるのは、死闘を課せられた闘技場への、「看経」というあしらいの所為でしょうか。

母の摘草指染まるまで         遥夢(春)
*「指」字が既出なので「母の摘草爪染まるまで」としましょう。

陽炎追ひて幼(おさな)らの声    しをん(春)
*「陽炎追うて幼らの声」、この句も付きますね。「見えぬ敵」に「陽炎」が対になって表現を強めますね。

パティオはさんで春ショール振る    安庵(春)
*「ショール振る」ことにどんな意味を読みとらせましょう。日本には古来より「領巾振る」という言葉があります。辞書によると「女性が人を招いたり別れを惜しんだりするようす」とされています。

大阪場所の寂し軍配          今日(春)
*前句が「闘技場」で付句が「大相撲」では格闘技繋がりになってしまいますね。

揺れるふらここ仲直りして       紋次(春)
*恋句っぽいかな。視点がブレている所為か中途半端な感じがします。

孕鹿たち坊にまどろむ        炬燵猫(春)
*「孕鹿群れ坊にまどろむ」としてこの句をいただきます。

0