返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#54916
光明
ゲスト

インターネット連句
ソネット「顔彩の青」(平坦韻)
6月22日
 皆様、おまたせしました。挙句には9句投じていただきました。脚韻は「きり」ということでしたが、その中から「貸切り」を用いた、すみれさんの句を「野がけのあとの風呂は貸切」と、韻字留めにして採りました。一巻の挙句として、よく遊んだ後のリラックス感を醸し出す「風呂は貸切」が、とても効果的だと思いました。これで満尾といたします。
 新型コロナ禍という、かつてない社会変容を伴なう災厄を生きていますが、更なる流行も心配されている中、連句興行にご参加くださりありがとうございました。句を案じていただきながら、お取りできなかった方もいらっしゃいますが、この座に関わっていただいたすべての連句愛好者の支えがあればこその連句会なので、引き続きのご投句をよろしくお願い申し上げます。
 さて、次回はソネット連句の最後ということで、交叉韻を巻きます。押韻形式は abab/cdcd/efe/fef になります。
 発句は晩夏の季語でお詠み下さい。締切りは6月28日の20時とします。それではどうぞ揮ってご投句ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

   ソネット「顔彩の青」(平坦韻)   2020.05.28起首 6.22.満尾

1  顔彩の青買ひ足すや五月晴        芳(夏)a
2   四葩自慢の亭へ御招ばれ       光明(夏)a
3  きつかけは水琴窟の話題から      日和(恋)b
4   新絹纏ふ君はハイカラ        ゆき(秋恋)b

5  玉兎連れローカル線の気まま旅    すみれ(月)c
6   迎へし猫にみやげ木天蓼       安庵(秋)c
7  時経ても笑ひの渦のサザエさん     今日(雑)d
8   マスク品薄励む増産         遥夢(冬)d

9  賑ひの社遠くに酉の市         夕汐(冬)e
10  成人なれど恋は未開地       メロン(恋)e
11 今年こそ婚活サイト見極めん     しをん(恋)f
12  日永マージャン待ちはリャンメン   小石(春)f

13 花吹雪隠沼を染めひとしきり      ゆき(花)g
14  野がけのあとの風呂は貸切     すみれ(春)g

皆様の付句
野がけのあとの風呂は貸切り    すみれ(春)g
*この句をいただきました。ほのぼのとした説得力のある佳句です。

ベンチに文庫読める惜春      メロン(春)g
*惜しい事に脚韻が違いました。

海女賑やかに刺身盛切り       閑坐(春)g
*宴会か単なる食事か、場面が特定できないもどかしさを覚えました。

万愚節とは知らず指きり      しをん(春)g
*面白い句ですが、後を引かぬようにする挙句感が少し足りないように思います。

鰊漁とて立てる風切り        遥夢(春)g
*あくまでも挙句が求められていますので、穏やかさが欲しいところです。

春たけなはに船の貸切        安庵(春)g
*「船」があいまいで、「風呂は貸切」にやや及ばず、という感じですね。

ボートレースの澪のはつきり     秋草(春)g
*競漕なので「澪」がはっきりするよりも、「ボートレースの勝負はつきり」とする方が、「はっきり」感が出るのではないでしょうか。今一歩踏み込みが足りなかったように思いました。

利茶のあとの甘い練り切り       芳(春)g
*取り合わせが調和し過ぎて、句が思ったよりも小さくまとまってしまいましたね。

畦塗り終へて棚田くつきり      ゆき(春)g
*スケールを感じさせる落ち着いた句になりました。

0