返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#55386
光明
ゲスト

インターネット連句
ソネット「花火船」(交叉韻)
7月12日
 皆様、おまたせしました。8句目は冬恋の短句にd韻の「もす」ということで、少し難関だったのか8句の投句になりました。その脚韻は「ひねもす」「響動もす」「醸す」「マンモス」「新モスリン」の「新毛斯」と、限られましたね。
 その中で、芳さんの「甘く切ない古日記燃す」が無理のない韻律で詠まれ、課題に応えられた句でしたので採りました。
 次の9句目は冬の句を、仲冬か三冬の季語でお詠み下さい。脚韻はe韻の最初になります。
 前回同様、歌仙式の縛りは無く仮名遣いは歴史的仮名遣いとさせていただきます。不馴れな方はこちらで直しますので現代仮名遣いでも結構です。また、同字は一語一会です。但し一句内なら可。
 それでは、9句目の締切りを7月14日の20時とします。揮ってご投句ください。残り6句となりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

   ソネット「花火船」(交叉韻)   2020.06.29起首

1  花火船屋号半分消えかかり       安庵(夏花)a
2   蕩児いまだに波乗に暮れ       光明(夏)b
3  力学の基礎を学んだ発条秤     マリンバ(雑)a
4   米搗き飛蝗早よ捕つとくれ      今日(秋)b

5  名月に草の戸そつと訪ね来て      秋草(月)c
6   思ひの丈を競ふコスモス       小石(秋恋)d
7  恋敵抜駆け無しといふ掟       メロン(恋)c
8   甘く切ない古日記燃す         芳(冬恋)d

9                       (冬)e
10                      (新年)f
11                      (雑)e

12                      (春)f
13                      (春)e
14                      (春)f

皆様の付句
雪に遊ばむ君とひねもす      遥夢(冬恋)d
*「ひねもす」の表記は「終日」でも使えましたね。句としては「ひねもす」に縛られて、句全体の展開が窮屈になりました。

甘く切ない古日記燃す        芳(冬恋)d
*この句をいただきます。「燃す」がごく自然に配置され、季語の斡旋も好くて整った表現になりました。

君へ手作りマスク新毛斯     すみれ(冬恋)d
*「新モスリン」を発見されたのは良かったのですが、句が引き裂かれてしまった感ありです。

降誕祭に鐘を響動もす      メロン(冬恋)d
*「求婚の鐘イヴに響動もす」でいかがでしょう。

白息でまこち好いちよりもす    日和(冬恋)d
*方言はアイデアとしては結構ですが、ソネット形式の場合、音の美しい響きである韻と、心地よいリズムとなる音数律が、重要な構成要素となりますので、破調と字余りは避けなければならないのです。

ひとつ角巻情念かもす       秋草(冬恋)d
*脚韻が条件の場合でも,二五や四三のリズムは基本的には避けましょう。

抱かれし寒夜雷の響もす     しをん(冬恋)d
*恋句として、下句に「とよもす」という言葉を詠み込む必然を、句全体として示していただきたいものです。雷鳴が愛の進展を祝しているのか、罰しているのか気になりました。

岡惚れ冬日若きマンモス     炬燵猫(冬恋)d
*私の暮す徳島市から北の方角にある鳴門海峡では、マンモスの化石が見つかることがあります。「岡惚れ」と「マンモス」の取り合わせ、面白い句になりました。但し、打越の「コスモス」と「マンモス」の「モス」が被るので、採るのは躊躇いますね。

0