返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#57128
光明
ゲスト

インターネット連句
 重伍・二十五句「一輪の紅」
8月22日
 皆様、おまたせしました。「Go」音字詠み込みの雑の句である13句目には、候補の句を6句寄せていただきました。
 その中から、病体の句である安庵さんの「鐘の音を遠くに聞いて術後の夜」を採りました。手術が成功した夜の感慨とか、神への感謝という読みもできますね。

 次は14句目、春の短句を普通にお詠み下さい。残りも約半分となりました。連衆もほぼ一巡しており、これからは付け合いの面白さに重きを置いて採らせていただこうと考えています。

 今回の「重伍」形式、表・裏はございませんが、基本的な式目は歌仙式に倣って進めたいと思います。なお仮名遣いは歴史的仮名遣いとさせていただきます。不馴れな方はこちらで直しますので現代仮名遣いでも結構です。また、同字は一語一会です。
 それでは、14句目の締切りを8月24日の20時とします。揮ってご投句ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   重伍・二十五句「一輪の紅」  2020.08.01起首

1  初萩の一輪の紅愛しむかな      メロン(秋)
2   夢路抜け出し潜む邯鄲        光明(秋)
3  名月に稚児は上手に正座して     すみれ(月)「児」
4   将棋教室賑はひを見せ         芳(雑)
5  評判の御膳汁粉を注文す        ゆき(雑)「御」

6   村に伝はるかつぱ伝説        遥夢(雑)
7  淋しさはいづこへ剥かむ冬林檎    しをん(冬)「檎」
8   誰が編んだか彼のセーター      秋草(冬恋)
9  語塞がり涙ながるるプロポーズ     安庵(恋)「語」
10  壕の入り口未来受け入れ       今日(恋)

11 田遊びの振舞酒でご機嫌に       遥夢(新年)「ご」
12  大間のマグロ今年競り勝つ       芳(新年)
13 鐘の音を遠くに聞いて術後の夜     安庵(雑)「後」
14                      (春)
15                      (春)「Go」音字

16                      (雑)
17                      (雑)「Go」音字
18                      (夏)
19                      (夏月)「Go」音字
20                      (雑)
 後、5句省略

皆様の付句
惜しまれて下午の合図で店じまひ    今日(雑)「午」
*どうしても寿司店のことと読んでしまいますね。読みの範囲を狭めてしまっています。

代参の土産は那智の碁石をと      遥夢(雑)「碁」
*和歌山県那智勝浦町には西国三十三所の一番札所である青岸渡寺があります。ここへの代参と見ました。名産は那智黒という那智石で、碁石に使われますから。

ゴム長の泥かき落とす夕まぐれ     秋草(雑)「ゴ」
*「ゴム長の泥」とくると、魚市場ではなく打越の「田遊び」に結び付くように思われてしまいますね。

自慢げに胡麻塩の髭かき撫でて    すみれ(雑)「胡」
*人物像を詠まれましたが、「自慢げに」の描写にやや曖昧さを覚えました。例えば「茫然と」とか「無意識に」とか「ガックリと」など、言葉が動きますね。

血圧がやつと落ち着く救護室       芳(雑)「護」
*興奮してしまったのでしょうか、「救護室」のある場所が気になりました。コロナ禍を詠むのでしたら、「血圧もやつと落ち着く隔離室」という手もありますね。

鐘の音を遠くに聞いて術後の夜     安庵(雑)「後」
*この句をいただきました。

0