返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#57677
光明
ゲスト

インターネット連句
 重伍・二十五句「一輪の紅」の巻 無事満尾となりました。
 皆様に楽しんでいただける次の形式、今月中にはスタートしますので、それまで少しお待ちください。
                               梅村光明

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   重伍・二十五句「一輪の紅」  2020.08.01起首 09.15満尾

 初萩の一輪の紅愛しむかな      メロン(秋)
  夢路抜け出し潜む邯鄲        光明(秋)
 名月に稚児は上手に正座して     すみれ(月)「児」
  将棋教室賑はひを見せ         芳(雑)
 評判の御膳汁粉を注文す        ゆき(雑)「御」

  村に伝はるかつぱ伝説        遥夢(雑)
 淋しさはいづこへ剥かむ冬林檎    しをん(冬)「檎」
  誰が編んだか彼のセーター      秋草(冬恋)
 語塞がり涙ながるるプロポーズ     安庵(恋)「語」
  壕の入り口未来受け入れ       今日(恋)

 田遊びの振舞酒でご機嫌に       遥夢(新年)「ご」
  大間のマグロ今年競り勝つ       芳(新年)
 鐘の音を遠くに聞いて術後の夜     安庵(雑)「後」
  思ひがけない春の雪降る      すみれ(春)
 門付けの瞽女の挿したる藪つばき    ゆき(春)「瞽」

  木の芽峠を越えし蝶々       しをん(春)
 消しゴムで作る落款旅便り       秋草(雑)「ゴ」
  まだ覚えてる校歌ハミング      小石(雑)
 五十階ペントハウスの月涼し     炬燵猫(夏月)「五」
  裸足に痛き人工の芝         小石(夏)

 アンカーのテープ切りたる牛蒡ぬき   ゆき(雑)「牛」
  ゆらりふはりと熱気球飛ぶ      秋草(雑)
 爺と婆介護しあつて花を待つ     すみれ(花)「護」
  猫の子じやるる噺家の露地     しをん(春)
 山笑ふ破籠に詰めし旬の味        芳(春)「籠」

0