返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#58654
光明
ゲスト

インターネット連句
 鳳蝶「仏蘭西の友」  
10月31日
 皆様、お待たせしました。左4句目は新年の句を求めました。普通はあえて新年を入れることはないと思いますが、新たな年の始まりの気分を思い出したく、私はよく新年の句を求めます。そこで、まさに新年の淑気を詠んでいただいた遥夢さんの、「淑気の中に仰ぐ富士の嶺」を採りました。前句の「離れ」から望むことのできる富士山という、これ以上は無いという取り合わせも気に入りました。

 次の、左5句目は雑の長句を仮名留めでお詠みください。

 今回の形式「鳳蝶」には表・裏はございませんが、基本的な式目は歌仙式に倣って進めたいと思います。なお仮名遣いは歴史的仮名遣いとさせていただきます。不馴れな方はこちらで直しますので現代仮名遣いでも結構です。また、同字は一語一会です。
 それでは、左5句目の締切りを11月2日の20時とします。揮ってご投句ください。11月からは偶数日が締切りです。この流れで行きますと、立冬の翌日(8日)に満尾となりますね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   鳳蝶「仏蘭西の友」  2020.10.02起首

右 名月や声懐かしき長電話         芳(月)
   葡萄酒醸す仏蘭西の友        光明(秋)
  蔦紅葉城壁朱く彩りて         秋草(秋)
   眼鏡はづして合はすフォーカス    小石(雑)
  あやとりの川がたちまち山となり   しをん(雑)
   風通りくる湯屋の籐椅子      炬燵猫(夏)
  熱帯魚横目にヨガの猫ポーズ     しをん(夏)
   がつつり飯のレシピ定まる      遊子(雑)

中 箸置きは清水焼の色違ひ        安庵(恋)
   切符二枚を予約する夢        ゆき(恋)
  シューマンの余韻に浸る初デート    遥夢(恋)
   そつと触れたる弥陀のてのひら    遊子(雑)

左 凍蝶は優しき月に見守られ      すみれ(冬月)
   何を贈らう終のボーナス        芳(冬)
  故郷の父母へ離れの設計図      メロン(雑)
   淑気の中に仰ぐ富士の嶺       遥夢(新年)
                       (雑)
                       (春)
                       (花)
                       (春)

皆様の付句
坊主めくりに笑ひあふるる     すみれ(新年)
*「坊主めくり」は新年の季語である「百人一首」を用いますが、かといって新年の季語にはならないようです。それから「坊主」が中4句目の「弥陀」と、釈教の措辞の差合いとも言えますね。

南の島で祝ふ新年          ゆき(新年)
*芸能人は新年をハワイで過ごすというのが、ステータスの証しの様ですが、今年はコロナの影響で、航空機も欠航しているようです。昭和的な雰囲気のある、俳諧味に溢れた句だと思います。

木の香清しき歳徳の棚        遊子(新年)
*新年を迎える準備として歳徳神を祀る棚を、その年の恵方の方向に設えます。それを木の香りで描くことで、新年らしさを強調した句になりました。

日記始に記す健康          秋草(新年)
*若い時には気にしなかったことが、ある時期から気になり出すという、まさに身に沁みるテーマの句を詠まれました。

淑気の中に仰ぐ富士の嶺       遥夢(新年)
*この句をいただきます。お正月に求めるのはこの「淑気」以外何物でもありませんね。

淑気あふるる神鶏の庭       しをん(新年)
*「神鶏の庭」は確か熱田神宮にあったように思います。国文祭の連句大会を思い出しました。初詣の光景ながら、淑気の満ち満ちた感じが伝わります。

背筋正して集ふ元朝          芳(新年)
*「背筋」だけだと少し物足りなさを覚えました。

0