返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#60831
光明
ゲスト

インターネット連句
 本宝塚「雪螢」の巻
12月5日
 皆様おまたせしました。雪の連の四句目、恋の句を11句付けていただきました。
 その中から、このコロナ禍の一面を切取った炬燵猫さんの「在宅ワーク募る逢ひたさ」を採りました。前句をリモートの画面と読んだところに、今様の恋の句が生まれました。カタカナの打越は頻繁に出るのは避けたいところですが、基本的にはオッケーです。

  雪の連五句目は、新年の句をお詠み下さい。

 「宝塚」には表・裏はございませんが、基本的な式目は歌仙式に倣って進めたいと思います。なお仮名遣いは歴史的仮名遣いとさせていただきます。不馴れな方はこちらで直しますので現代仮名遣いでも結構です。また、同字は月・花以外は一語一会です。

 それでは、雪の連五句目の締切りを12月7日の20時とします。揮ってご投句ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   本宝塚「雪螢」    2020.12.01起首

雪 行く先を風に任せて雪蛍         芳(冬)
   紫キャベツサラダ彩り        光明(冬)
  君笑めば凍てる心も溶くるらん     遥夢(冬恋)
   在宅ワーク募る逢ひたさ      炬燵猫(恋)
                       (新年)
                       (新年)
                       (雑)

星                      (雑)
                       (恋)
                       (夏恋)
                       (夏)
                       ( )
                       ( )

皆様の付句
愛は豊かに育てゆくべし       遊子(恋)
*前句にストレートに付いた納得の恋句です。

不器用ゆゑに縒りは強くて    マリンバ(恋)
*一端解けた縒りは元には戻りにくいので、最初から強い縒りを掛けた二人の仲は解けないという、不器用な性格が生んだ恋の成就ですね。

鼓動高鳴るはじめてのキス     すみれ(恋)
*その相手とは初めてなのか、それとも人生で初めてなのか迷いますが、ここは後者でしょうね。

産毛の光る頬に接吻         日和(恋)
*初々しさが伝わりますね。それも頬に、ですから。

アーモンド目の君にまた惚れ     晋山(恋)
*アーモンド目といえば、画家モジリアニが描く妻のジャンヌ・エビュテルヌの目を想います、ドラマチックな夫婦愛でした。

躊躇ひながら肩を抱きしめ       芳(恋)
*受け入れてもらえるか確信できない刹那の躊躇いが、恋に発展するかしないかの瀬戸際をよく表わしています。

思ひの丈を綴る恋文         秋草(恋)
*少し常套句感、あるい既視感のある句になりました。実はわたしもこの句とそっくり同じ句を詠んだことがあります。「思ひの丈」「恋文」「綴る」が思い浮かべば、こう詠むしかないですよね。

モナリザに似た謎めいた人      遥夢(恋)
*モナリザに似た人というだけでは、恋句としては弱いように思いますが、謎めいたという点にウエイトを置けば、恋のドラマが浮かび上がってきますね。

在宅ワーク募る逢ひたさ      炬燵猫(恋)
*この句をいただきます。

長持唄に送られし日よ        ゆき(恋)
*長持唄の源流は、箱根峠あたりの雲助が歌っていた「雲助唄」だそうです。嫁入りの光景が恋句になるのか、考えるところですが、この句は追憶の要素が強いので、恋句としては薄められますね。

ピースサインで明日の約束     しをん(恋)
*このピースサイン、第二次世界大戦時からあり、連合軍の兵士が使っていたそうです。意味は勝利の印でしたが、ベトナム戦争後は平和のサインとして用いられており、さて、恋句としての効果はいかがでしょうか。

0