返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#64805
光明
ゲスト

インターネット連句
2月8日

「六条院」形式の紹介です。
源氏物語に出てくる光源氏の邸宅・六条院に因みます。光源氏が造営した六条院は、ゆかりの女性たちをひとところに集めて住まわせるため、邸内を四季の町に分け、それぞれに季節に合った御殿と庭を造り、春邸は紫の上、夏邸は花散里、秋邸は秋好中宮、冬邸は明石の御方の住まいとしており、それを各連の名称としました。特徴は、源氏物語は恋の物語なので各連に恋句を鏤め、恋模様に彩られた連句を導き出す形式です。また、月の座を各連に設けて、四季それぞれの月の姿を詠み、存分に愛でることができるようにしました。因みにこの六条院形式は私の創案です。
*句数は二十四句・(六句×四連)。
*一花四月(花は春季のみ。月は各連に一つ。それぞれ定座は無し)。 
*発句は当季とし、四季順行とする。当季が春なら、つぎは夏・秋・冬の順で進むが、季題は各連一季とする(冬季に新年を付けることは可)。
*各連の名称も「春邸」、「夏邸」、「秋邸」、「冬邸」の連と呼ぶ。 
*春秋は三句から五句まで、夏冬新年は二句から三句まで。恋句は各連二句から四句までとする。

そして、この新たな航海に向けて発句を募集しています。締切は明後日の10日の20時です。初春の季語で春の句か春恋の句をお詠み下さい。

0