返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#65491
光明
ゲスト

インターネット連句
 六条院「核の終り」の巻
3月8日
 皆様お待たせしました。
 秋邸2句目は恋の句をお願いしました。恋句には淡い恋とか濃厚な恋が求められることがありますが、この六条院では各連軒並み恋句が並びますので、濃淡入り混じった恋句を楽しむことができます。ということで、ここでは芳さんの「惚れる薬と知つて飲み干す」を採りました。
 惚れ薬と知った上で飲み干すという行為に、これは男の方なのか女の方なのか、想像力が働きます。

 秋邸3句目は秋恋の句をお詠み下さい。

 「六条院」形式には表・裏はありませんが、基本的な式目は歌仙式に倣って進めることとします。なお仮名遣いは歴史的仮名遣いとさせていただきます。不馴れな方はこちらで直しますので現代仮名遣いでも結構です。また、同字は月・花以外は一語一会です。

 秋邸3句目の締切りを3月10日の20時とします。引き続き揮ってご投句ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   六条院「核の終り」    2021.02.12起首

春邸 春兆す核の終りの始まれり      ゆき(春)
    麦を踏むのも父と暮らせば     光明(春)
   弾き語る路上ライブの朧月       芳(春月)
    不意の接吻雪解の庭       炬燵猫(春恋)
   白無垢の肩を彩る飛花ひとつ     遥夢(花恋)
    晩のおかずはいつもコロッケ    秋草(雑)

夏邸 ポパイ見て身近になりぬアメリカン  晋山(雑)
    国境越へて添へる日を待つ    メロン(恋)
   馴初めも別れもネット司り      揺子(恋)
    躊躇ひがちに潜る青蚊帳      秋草(夏恋)
   月照らす小さき金魚の小さき背   炬燵猫(夏月)
    水鉄砲は的を外して       しをん(夏)

秋邸 宝くじ願ひをこめて神棚へ     メロン(雑)
    惚れる薬と知つて飲み干す      芳(恋)
                       (秋恋)
                       (月恋)
                       (秋)
                       (雑)

皆様の付句
お礼参りに出雲八重垣        揺子(恋)
*「八重垣」が余分なように思います。「お礼参りに出雲大社へ」でいいでしょう。

祈る姿に心ときめく         縁糸(恋)
*もう少し具体的な表現が欲しいですね。人物像が掴めないのが難。

惚れる薬と知つて飲み干す       芳(恋)
*この句をいただきます。

無事祈りつつ帰船待ち侘ぶ      ゆき(恋)
*恋句としてはやや大振りな作りですね。

指絡め行く二人羨む         秋草(恋)
*恋を斜めに見る句ですか。

恩師慕ひて戻れない道        遥夢(恋)
*「戻れない道」に説得力を感じます。

宇宙旅行もペアルックで      しをん(恋)
*セレブの話として現実味があります。

易者に尋ぬ恋の行方を        晋山(恋)
*尋ねても、当たらぬも八卦ですから。

押し入れの中隠す間男       炬燵猫(恋)
*落語の王道ですね。