返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#66778
光明
ゲスト

インターネット連句
 伊予の湯桁「琴の会」の巻
5月14日
 お待たせしました。左七句目の月の句です。10句の候補句が集まりました。
月の句を詠む時に、五七五の上句中句下句のどの位置に月を置くか、迷われる
事が多いと思います。そういう場合に参考になるのが、芭蕉の言葉で、「師の曰く、月は上句勝りたるべし」(三冊子)とされています。
 寄せられた10句の内、上句の月が3句、中句が2句、そして下句が5句という結果になりました。
 ここは芭蕉の言葉に倣って、ゆきさんの句「月中天魚も眠る水族館」を採りました。まず月を大きく視野に入れて、それから視点を地上に移すという動きに、「月を愛でる」という働きが見られました。

 折端になる左八句目は秋の短句をお詠み下さい。

 基本的な式目は歌仙式に倣って進めることとします。仮名遣いはいつも通り、歴史的かな遣いとさせていただきます。不馴れな方はこちらで直しますので、現代仮名遣いでも結構です。同字は月・花以外は一語一会とします。

 左八句目の締切りを16日の20時とします。揮ってご投句ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   伊予の湯桁「琴の会」   2021.05.04起首

左 初袷たをやかに座す琴の会     メロン(夏)
   風の調べに揺るる葉桜       光明(夏)
  夏燕空を自在に遊ぶらん       遥夢(夏)
   仕事帰りにフィットネスジム   炬燵猫(雑)
  金色の手作りジャムを購うて     秋草(雑)
   路面電車が見せる町並み       芳(雑)
  月中天魚も眠る水族館        ゆき(月)
                      (秋)
中                     (秋)

皆様の付句
月の夜は街燈消せば音もなし     甚碌(月)
*月は魔力を持っているともされ、単に静けさの象徴にはなりにくいと思います。

月の夜は影を踏み合ふ弟と      縁糸(月)
*絵本に描かれるような句になりました。やや散文的なので「月の夜は亡き弟の影を踏む」と少し怖くしてみましょう。表では採れない句ですが。

連結器響き驚く月の影        今日(月)
*「驚く月の影」に実感がいまひとつ湧かない。鉄道車両の連結器は前句の電車に付き過ぎですね。

待てしばし月の兎が跳ねて来る   しをん(月)
*標語的な句調になりましたが、これも面白いかも。

月中天魚も眠る水族館        ゆき(月)
*この句をいただきます。

水平線いざよふ月の昇り来る    メロン(月)
*広大な景色は望めますが、「いざよふ」動きが汲み取れないように思います。

携帯に残しきれない今日の月      芳(月)
*ガラケーなら特に鮮明な月の映像は期待できないですね。

蹲る猫眠らせて月渡る        秋草(月)
*クローズアップから月の全景に、スムーズな眼の動きを感じました。

片眉を上げる大仏真夜の月     炬燵猫(月)
*真夜中に何を見ようと大仏はされているのでしょうか。御茶目な大仏さんに、アニメの動きを感じます。

城跡は猫も集まる月の宴       遥夢(月)
*荒城の月を想いましたが、猫の宴とは「南総里見八犬伝」の猫版ですね。

0