返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#66833
光明
ゲスト

インターネット連句
 伊予の湯桁「琴の会」の巻
5月16日
 お待たせしました。左八句目は秋の短句です。これで表とも言える左八句が終わります。候補句が9句集まりました。その内には夜の句と夢の句がそれぞれ2句ずつあり、月の前句の付け合いとして、自然な流れになっているとも言えますね。
 ということでその中から、ここはしをんさんの「お独りさまの集ひ夜長に」を採りました。どこかの水族館の企画で、「夜の水族館に泊まろう」というのが有ったことを思い出しました。

 折立になる中一句目も秋の句をお詠み下さい。

 基本的な式目は歌仙式に倣って進めることとします。仮名遣いはいつも通り、歴史的かな遣いとさせていただきます。不馴れな方はこちらで直しますので、現代仮名遣いでも結構です。同字は月・花以外は一語一会とします。

 中一句目の締切りを18日の20時とします。揮ってご投句ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   伊予の湯桁「琴の会」   2021.05.04起首

左 初袷たをやかに座す琴の会     メロン(夏)
   風の調べに揺るる葉桜       光明(夏)
  夏燕空を自在に遊ぶらん       遥夢(夏)
   仕事帰りにフィットネスジム   炬燵猫(雑)
  金色の手作りジャムを購うて     秋草(雑)
   路面電車が見せる町並み       芳(雑)
  月中天魚も眠る水族館        ゆき(月)
   お独りさまの集ひ夜長に     しをん(秋)
中                     (秋)
                      (雑)
                      (恋)
                      (恋)
                      (恋)
                      (雑)
                      (冬月)
                      (冬)

皆様の付句
お一人様のボジョレーヌーボ     縁糸(秋)
*秋の季語がありませんね。

障子張り替へ夢の明るき       遊子(秋)
*障子を張り替えると、見る夢も明るくなったという捻った句です。

お独りさまの集ひ夜長に      しをん(秋)
*この句をいただきます。

徹夜ねぎらふ温い新蕎麦       甚碌(秋)
*ここは「温い」ねぎらいよりも、「徹夜ねぎらふ新蕎麦の味」と、味の労いの方が季語の新蕎麦を引きたてますね。

牛膝手にはしやぐ子どもら      秋草(秋)
*手にするよりも、「牛膝付けはしやぐ子どもら」と、衣類に付け合い遊ぶ様子が適っていると思います。

展望温泉浮かぶ榲桲(マルメロ)  炬燵猫(秋)
*「水族館」に「展望温泉」だと建物が続き、すこし慌ただしさを覚えます。

夢のなかでも蜻蛉追ひかけ      遥夢(秋)
*第三に「夏燕」と飛ぶ生類が出ているので、「蜻蛉」は同じ折では相応しくないと思います。

見廻り役がつまむ枝豆        今日(秋)
*「見廻り役」とは警備員のことでしょうか。その人物が「枝豆」を摘むとは、合点がいまひとつ行かないです。

秋狂言の幟はためく         揺子(秋)
*「秋狂言」は前句の「水族館」との整合性が乏しいように思います。幟を立ててそこで公演があるという、納得が得られないように思います。

0