ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#733
雀羅
ゲスト


  小屋から坊やコタツから小火(ぼや)          鮎
 凍てつける高等遊民気取る爺              鈴

○鞠鈴さん、「冬の月」の指示を出しましたが、どうしてもというわけではありません。その方が
出しやすいかなと思っただけのことです。一座で捌きが「次は恋で」「次は月で」等々指示するの
は極力よした方がよいと思っています。作者の自発性こそ連句の楽しみの大いなるものです。ここ
も、捌きの言うとおりにしない人を期待しております。捌きの計画より“面白い一句”を優先します。

付句、「凍てつける」がすっきりしません。「どてら着て高等遊民気取る爺」などでいいんじゃな
いですか。昔は、囲炉裏やこたつでぼんやりして裾焦がす年寄りがいたような気がします。

インターネット連句の設計、ご意見書いて頂けれると助かります。担当の松澤さんがとりまとめて
下さると思います。たしかに、ずっーと下に降りて書かないといけないというのも、不便と言えば
不便ですが、慣れの問題と言えばそうも言えます。希望としては、「一座しての付合いの臨場感を
伝えられるネット連句」、というものですが、このように連句についてやりとり出来ることだけで
も有難いと思います。

ではどうぞ、「小屋から坊やコタツから小火(ぼや)  鮎」に付けて下さい。