インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。

インターネット連句を始めます。

  • このトピックには5,400件の返信、2人の参加者があり、最後にyamanakaにより2年、 6ヶ月前に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #477
    サイト担当
    ゲスト

    皆さま、インターネット連句を始めます。捌には佛渕雀羅さまに続き梅村光明さまをお迎えしました。どなたでも投稿フォームより自由に参加できます。

    • 参加はペンネームでもかまいません。
    • メールアドレスを入力されたくない方は”メールアドレス”入力欄にkarimail@renku.jpとご入力ください。
    • ご質問 office@renku-kyokai.net
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 2ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年、 1ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが5年前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが4年、 12ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが4年、 12ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが4年、 12ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが4年、 11ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが4年、 11ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが4年、 11ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが4年、 11ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが4年、 11ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが4年、 11ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが4年、 11ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが4年、 11ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが4年、 11ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが4年、 11ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが4年、 11ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが4年、 9ヶ月前に変更しました。
    • このトピックはyamanakaが4年、 9ヶ月前に変更しました。
10件の返信を表示中 - 371 - 380件目 (全5,402件中)
  • 投稿者
    返信
  • #67623
    光明
    ゲスト

    インターネット連句
     伊予の湯桁「琴の会」の巻
    6月20日
     お待たせしました。右一句目も秋の句です。ということで、8句集まりました。気になったのが、カタカナ語です。半分の4句にカタカナ語が用いられていました。ここまで、直近の2句の長句に「キスマーク」「モダンジャズ」と、カタカナ語が採用されており、さらにここでカタカナ語を採れば、縞模様になりますので、それは避けたいなと思いました。
     そこで、採ったのが遥夢さんの句、「またたびを家苞にして父の旅」です。
    文字表現は違いますが「ちち」は先の句で使われているため、本来は猫への土産なのだからと、猫自体を登場させて、「またたびを家苞にして猫の旅」に修正して採りました。
     今日さんから、中一五句目の「モダンジャズ流れる床屋月覗く」の句について、「流るる」ではいけませんか?、との問いかけがありました。当然文語体としてなら「流るる」になりますが、脇句に「揺るる」が用いられており、さらに私の考えでは、厳密に文語体に統一したいとは、表現のニュアンスを考えれば思えず、口語体との混淆使用を容認したほうが、表現の幅が広がるのではないだろうかという思いでいます。この句は「モダンジャズ」という現代的な語句との組み合わせになるので、「流れる」としたほうがマッチしていると感じました。

     右二句目は雑の短句を仮名留めでお詠み下さい。

     基本的な式目は歌仙式に倣って進めることとします。仮名遣いはいつも通り、歴史的かな遣いとさせていただきます。不馴れな方はこちらで直しますので、現代仮名遣いでも結構です。
     同字を含んだ句が増えてきました。月・花以外は一語一会とします。

     右二句目の締切りを22日の20時とします。揮ってご投句ください。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
       伊予の湯桁「琴の会」   2021.05.04起首

    左 初袷たをやかに座す琴の会      メロン(夏)
       風の調べに揺るる葉桜        光明(夏)
      夏燕空を自在に遊ぶらん        遥夢(夏)
       仕事帰りにフィットネスジム    炬燵猫(雑)
      金色の手作りジャムを購うて      秋草(雑)
       路面電車が見せる町並み        芳(雑)
      月中天魚も眠る水族館         ゆき(月)
       お独りさまの集ひ夜長に      しをん(秋)
    中 地芝居の台詞合はせは白熱し       芳(秋)
       のそりと歩く若冲の象       炬燵猫(雑)
      ほの一字背(そびら)になぞり頬を染め 今日(恋)
       疑惑の後妻じつは世話焼き      日和(恋)
      媾曳の浜辺に寄せる黒い波       遊子(恋)
       寝酒の友に誘ふあやかし       秋草(冬)
      浄土にも有りや冬月ちちははよ    しをん(冬月)
       柚子湯の柚子をギュッと抱きしめ  炬燵猫(冬)
      定跡を踏まへた上の詰将棋       日和(雑)
       蓬莱飾る京の常宿          遊子(新年)
      花の春夢は果てなく膨らみぬ     メロン(新年花)
       全快近し主治医告げ来て       ゆき(雑)
      キスマーク嬉し恥づかし戻り道     遥夢(恋)
       太くて赤い糸を離さず        遊子(恋)
      モダンジャズ流れる床屋月覗く    炬燵猫(月)
       夕餉の膳に香る栗飯         ゆき(秋)
    右 またたびを家苞にして猫の旅      遥夢(秋)
                           (雑)
                           (夏)
                           (夏)
                           (雑)
                           (春)
                           (花)
                           (春)
                           (雑)

    皆様の付句
    イワシ雲大量だなと漁師言ひ      縁糸(秋)
    *面白い表現ですが、「鰯雲」は打越の「月」と天象の語句の観音開きの関係になるので、ここでは使えないですね。

    誰よりもパパがのつてるバイ廻し   しをん(秋)
    *先に「ちちはは」が詠まれているので、というわけでもないでしょうが、「パパがのつてる」との表現、子供目線の描写が現代性を感じさせます。

    テスト前籠の鈴虫鳴きすぎる      甚碌(秋)
    *残念ながら「鈴虫」は初秋の季語なので、前句の晩秋の後だと季戻りになるので相応しくないですね。

    またたびを家苞にして父の旅      遥夢(秋)
    *この句を、文字表現は違いますが「ちち」は使われているので、突飛ですが、「またたびを家苞にして猫の旅」としていただきました。

    爽籟をゆうらり渡る熱気球       秋草(秋)
    *「爽籟」は風そのものではなく、風の音を意味しますので、「熱気球」が「爽籟」を渡るという表現は成立しないと思います。

    いつしかに紛れ込んだる赤秋津     今日(秋)
    *「秋津・蜻蛉」を(アキツ)と読みますが、「赤」が付けば(アカアキツ)とは読まず、「赤蜻蛉」だけを(アカトンボ)と言い、「赤秋津」を(アカアキツ・アカトンボ)という言い方はしないようですね。さらに、前句の時にも述べましたが、「夏燕」「花の春」とあって「秋津」だと、四季の名が揃い過ぎるので、避けたい思いがあります。「いつしかに紛れ込んだる赤蜻蛉」としましょうか。

    大路ゆく時代祭は静々と       炬燵猫(秋)
    *「路」字が既出なのと、中一〇句目に「京」が出ているので、七句去りですが、私の感覚では前に戻るので「時代祭」は障りますね。

    男装も女装もありてハロウィーン     芳(秋)
    *打越に「床屋」があっての「男装・女装」という「装い」は、やや障る気もしますね。

    #67621
    ゲスト

     モダンジャズ流れる床屋月覗く    炬燵猫(月)
       夕餉の膳に香る栗飯         ゆき(秋)
    付け
    男装も女装もありてハロウィーン    芳(秋)

    大遅刻すみません。
    よろしくお願いします。

    #67617
    炬燵猫
    ゲスト

    大路ゆく時代祭は静々と 炬燵猫 (秋)
           宜しくお願い致します。

    #67616
    今日
    ゲスト

      モダンジャズ流れる床屋月覗く    炬燵猫(月)
       夕餉の膳に香る栗飯         ゆき(秋 )
         付
    右 いつしかに紛れ込んだる赤秋津     今日(秋)

    *失礼ながら、打越句の『流れる』は『流るる』ではいけませんか?
      よろしくお願いいたします。

    #67615
    秋草
    ゲスト

    夕餉の膳に香る栗飯
    ゆき(秋)

    付け
    爽籟をゆうらり渡る熱気球
    秋草(秋)

    よろしくお願いします。

    #67614
    遥夢
    ゲスト

    モダンジャズ流れる床屋月覗く    炬燵猫(月)                     
       夕餉の膳に香る栗飯       ゆき(秋)
    付け                    
    またたびを家苞にして父の旅      遥夢(秋) 

    #67611
    甚碌
    ゲスト

    右一句付

     テスト前籠の鈴虫鳴きすぎる   甚碌

    よろしくお願いします。

    #67610
    しをん
    ゲスト

    モダンジャズ流れる床屋月覗く    炬燵猫(月)
       夕餉の膳に香る栗飯         ゆき(秋)

           付

    誰よりもパパがのってるバイ廻し    しをん(秋)

        よろしくお願いします。

                      

    #67596
    縁糸
    ゲスト

    モダンジャズ流れる床屋月覗く 炬燵猫(月)
     夕餉の膳に香る栗飯     ゆき(秋)
    付け
    イワシ雲大量だなと漁師言い 縁糸(秋)

    #67575
    光明
    ゲスト

    インターネット連句
     伊予の湯桁「琴の会」の巻
    6月18日
     お待たせしました。中一六句目は秋の短句です。10句お寄せいただきました。
     ここまで、まともな食事というものがが出ていなかったのと、お腹も空いたところなので、ゆきさんの「夕餉の膳に香る栗飯」を採りました。

     右一句目も秋の句をお詠み下さい。
     ここからは右の連に入ります。序破急の「急」に当たります。そして、残りは9句となりました。

     基本的な式目は歌仙式に倣って進めることとします。仮名遣いはいつも通り、歴史的かな遣いとさせていただきます。不馴れな方はこちらで直しますので、現代仮名遣いでも結構です。同字は月・花以外は一語一会とします。

     右一句目の締切りを20日の20時とします。揮ってご投句ください。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
       伊予の湯桁「琴の会」   2021.05.04起首

    左 初袷たをやかに座す琴の会      メロン(夏)
       風の調べに揺るる葉桜        光明(夏)
      夏燕空を自在に遊ぶらん        遥夢(夏)
       仕事帰りにフィットネスジム    炬燵猫(雑)
      金色の手作りジャムを購うて      秋草(雑)
       路面電車が見せる町並み        芳(雑)
      月中天魚も眠る水族館         ゆき(月)
       お独りさまの集ひ夜長に      しをん(秋)
    中 地芝居の台詞合はせは白熱し       芳(秋)
       のそりと歩く若冲の象       炬燵猫(雑)
      ほの一字背(そびら)になぞり頬を染め 今日(恋)
       疑惑の後妻じつは世話焼き      日和(恋)
      媾曳の浜辺に寄せる黒い波       遊子(恋)
       寝酒の友に誘ふあやかし       秋草(冬)
      浄土にも有りや冬月ちちははよ    しをん(冬月)
       柚子湯の柚子をギュッと抱きしめ  炬燵猫(冬)
      定跡を踏まへた上の詰将棋       日和(雑)
       蓬莱飾る京の常宿          遊子(新年)
      花の春夢は果てなく膨らみぬ     メロン(新年花)
       全快近し主治医告げ来て       ゆき(雑)
      キスマーク嬉し恥づかし戻り道     遥夢(恋)
       太くて赤い糸を離さず        遊子(恋)
      モダンジャズ流れる床屋月覗く    炬燵猫(月)
       夕餉の膳に香る栗飯         ゆき(秋)
    右                      (秋)
                           (雑)
                           (夏)
                           (夏)
                           (雑)
                           (春)
                           (花)
                           (春)
                           (雑)

    皆様の付句
    蟷螂の斧下へしたへと         日和(秋)
    *この場合「下へしたへと蟷螂の斧」と上下入れ替えた方が、蟷螂の動きが明確になりますね。

    天界に咲く曼珠沙華揺れ        縁糸(秋)
    *「天」字が左七句目に既出。ここで虚の景色にする意味が、この句からは読み取れないですね。

    玄関の上巣を去る燕          閑坐(秋)
    *「上」字が中九句目に既出。「巣を去る燕」は秋の季語には該当しないと思います。「燕帰る」「残る燕」が秋の季語になります。

    隼人瓜など篭に鎮座し        しをん(秋)
    *「座」字が発句にあります。「隼人瓜など篭に盛り込む」としましょう。

    梯子の庭師仰ぐ旻天          甚碌(秋)
    *「天」字が既出。それと「旻天」は夏の季語になります。求める季節に合った季語か、必ず確認しましょう。

    打つた頃には居らぬ溢蚊         芳(秋)
    *「居」字が中一句目に既出なので、「打つた頃にはをらぬ溢蚊」と仮名にしましょうか。

    旅行鞄に止まる秋蝶          遥夢(秋)
    *「夏燕」「花の春」とあって「秋蝶」だと、四季の名が揃い過ぎるので、避けたい思いがあります。

    我が顔に似るおどろかし立て      秋草(秋)
    *「おどろかし皆我が顔に似て」と複数にするのも一興。

    夕餉の膳に香る栗飯          ゆき(秋)
    *この句をいただきました。

    鏡に立てる竜胆と考          遊子(秋)
    *ここで「鏡」を詠むと、前句の「月」と近すぎて、満月を意味する「月の鏡」を想ってしまいますね。「竜胆と考」の意味が分かりません。

10件の返信を表示中 - 371 - 380件目 (全5,402件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。