インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。

インターネット連句を始めます。

10件の返信を表示中 - 4,231 - 4,240件目 (全5,402件中)
  • 投稿者
    返信
  • #43961
    しをん
    ゲスト

    閉まるドア共に押さえて乗った人           映
      浜通りには潮の香があり             羅   

        付け
    ひむかしに確かに見しよ貝櫓            しをん

    #43962
    しをん
    ゲスト

    閉まるドア共に押さえて乗った人           映
      浜通りには潮の香があり             羅   

        付け
    ひむかしに確かに見しよ貝櫓            しをん

    #43958
    雀羅
    ゲスト

    ■⑪歌仙「浅春の」ナオ4治定        2019.3.32 起首
    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    キーンドナルド氏に
    浅春の過客閲(ケミ)する月日かな           雀羅
     書棚に馨る梅の一輪                 摩悠
    名残雪虹色の夢手に受けて             あげは
      彼方の空に煙上れる                 不映
    有明の水脈(みお)を曳きゆく漁舟(イサナブネ)     田助
     曲げわっぱには零余子飯詰め             は

    花野ゆくをさなごを追ふ母であり          しをん
     をんなはぶたぬアメリカの兵             羅
    オムレツのフォークに残る赤い紅           うに
     寄せ書きしたる色紙黄ばんで            は
    古書市に浄瑠璃本を見つけたる            紫
     父のめがねの似合う麦秋             小石
    夕焼雲ヨガ教室は高階に               に
     ショートパンツで月を迎える            映
    奥さまは魔女いっしゅんでピッカピカ        安庵
     ともだちの輪が世間さわがせ            は
    一山のひかりを集め花吹雪              ん
     針魚のにぎり信楽に映え              庵
    ナオ
     焙炉場(ホイロバ)にあねさんかぶりしてた姉       映
      胸の揺らぎは渋い声から             は
    閉まるドア共に押さえて乗った人           映
      浜通りには潮の香があり             羅     

    ○朝のラッシュ時の山手線の乗車風景が見えてきます。「閉まる戸」より「閉まるドア」の方がわかりやすいですね。閉まるドアを押さえるのはよくないことですが、挟まれた人(物)を引き出すのに咄嗟に手が出ることはあります。「共にドアを押さえた」見ず知らずの男女、そのときふっと洩れた男性のことばが、電車を降りた後も耳底に残っている・・・そんなことありそうです。そばにいたその人は潮のかおりがした、と付けてみました。

    不映さん、つかず離れずのノリがよくなってきましたね(^^)

    どうぞ。

    #43956
    不映
    ゲスト

    一直ありがとうございました。付けの機微を更に磨きます。

    ナオ
     焙炉場(ホイロバ)にあねさんかぶりしてた姉       映
      胸の揺らぎは渋い声から             は

    付け  閉まる戸を共に押さへて乗った人

    #43944
    雀羅
    ゲスト

    ■⑪歌仙「浅春の」ナオ2治定        2019.3.32 起首
    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    キーンドナルド氏に
    浅春の過客閲(ケミ)する月日かな           雀羅
     書棚に馨る梅の一輪                 摩悠
    名残雪虹色の夢手に受けて             あげは
      彼方の空に煙上れる                 不映
    有明の水脈(みお)を曳きゆく漁舟(イサナブネ)     田助
     曲げわっぱには零余子飯詰め             は

    花野ゆくをさなごを追ふ母であり          しをん
     をんなはぶたぬアメリカの兵             羅
    オムレツのフォークに残る赤い紅           うに
     寄せ書きしたる色紙黄ばんで            は
    古書市に浄瑠璃本を見つけたる            紫
     父のめがねの似合う麦秋             小石
    夕焼雲ヨガ教室は高階に               に
     ショートパンツで月を迎える            映
    奥さまは魔女いっしゅんでピッカピカ        安庵
     ともだちの輪が世間さわがせ            は
    一山のひかりを集め花吹雪              ん
     針魚のにぎり信楽に映え              庵
    ナオ
     焙炉場(ホイロバ)にあねさんかぶりしてた姉       映
      胸の揺らぎは渋い声から             は

    ○「渋き」→「澁い」と、前句の口語に合わせてこちらも口語句にしてみたらどうでしょうか。男でも女でも、声からフォール・イン・ラヴするってこと、ようわかります。

    どうぞ。

    #43943
    あげは
    ゲスト

     針魚のにぎり信楽に映え              庵
    ナオ
     焙炉場(ホイロバ)にあねさんかぶりしてた姉       映

    付け
    胸の揺らぎは渋き声から     あげは

    #43935
    雀羅
    ゲスト

    ■⑪歌仙「浅春の」ナオ1治定        2019.3.32 起首
    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    キーンドナルド氏に
    浅春の過客閲(ケミ)する月日かな           雀羅
     書棚に馨る梅の一輪                 摩悠
    名残雪虹色の夢手に受けて             あげは
      彼方の空に煙上れる                 不映
    有明の水脈(みお)を曳きゆく漁舟(イサナブネ)     田助
     曲げわっぱには零余子飯詰め             は

    花野ゆくをさなごを追ふ母であり          しをん
     をんなはぶたぬアメリカの兵             羅
    オムレツのフォークに残る赤い紅           うに
     寄せ書きしたる色紙黄ばんで            は
    古書市に浄瑠璃本を見つけたる            紫
     父のめがねの似合う麦秋             小石
    夕焼雲ヨガ教室は高階に               に
     ショートパンツで月を迎える            映
    奥さまは魔女いっしゅんでピッカピカ        安庵
     ともだちの輪が世間さわがせ            は
    一山のひかりを集め花吹雪              ん
     針魚のにぎり信楽に映え              庵
    ナオ
     焙炉場(ホイロバ)にあねさんかぶりしてた姉       映

    ○不映さんの原句は「焙炉場に姉さんかぶりで黙々と」で、「焙炉場」で製茶作業をしていることになり、前句とのつながりが見えにくいです。治定句のようにすれば、あねさん被りをとって、お姉さんもお寿司を食べられます。

    どうぞ。雑の短句です。

    #43930
    不映
    ゲスト

    一山のひかりを集め花吹雪             ん
     針魚のにぎり信楽に映え             庵
    ナオ

    付け  焙炉場に姉さんかぶりで黙々と

    寿司屋の親父の後にまた女性が出てしまいました。

    #43921
    しをん
    ゲスト

    雀羅さま、理解不足ですみません。とろい!「ん」でよろしくおねがいします。出先からで失礼します。

    #43916
    雀羅
    ゲスト

    ■⑪歌仙「浅春の」ナオ2治定        2019.3.32 起首
    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    キーンドナルド氏に
    浅春の過客閲(ケミ)する月日かな           雀羅
     書棚に馨る梅の一輪                 摩悠
    名残雪虹色の夢手に受けて             あげは
      彼方の空に煙上れる                 不映
    有明の水脈(みお)を曳きゆく漁舟(イサナブネ)     田助
     曲げわっぱには零余子飯詰め             は

    花野ゆくをさなごを追ふ母であり          しをん
     をんなはぶたぬアメリカの兵             羅
    オムレツのフォークに残る赤い紅           うに
     寄せ書きしたる色紙黄ばんで            は
    古書市に浄瑠璃本を見つけたる            紫
     父のめがねの似合う麦秋             小石
    夕焼雲ヨガ教室は高階に               に
     ショートパンツで月を迎える            映
    奥さまは魔女いっしゅんでピッカピカ        安庵
     ともだちの輪が世間さわがせ            は
    一山のひかりを集め花吹雪             ん
     針魚のにぎり信楽に映え             庵
    ナオ

    ○安庵さんの原句は「針魚のにぎりワサビきかして」。「さより」は綺麗な魚で前句との映りがいいですね。これが、「タコ」や「大トロ」では、ちょっと違います。「にぎり」なら「ワサビ」と言わなくてもよく、器に凝ってみたらどうですか。たとえば信楽など。

    「筏尻目に上る若鮎 不映」、水辺(すいへん)を出し、これも結構と思います。

    しをんさん有り難うございます。「略した字」というのはご採句2度目以降はお名前(俳号)であらわします。芭蕉さんなら「芭」でなく「蕉」、私は「雀」でなく「羅」です。女性は「・・子」が多く「子」ではどなたかわからないのでその上の字を使ったりします。「しをん」さんなら「し」「を」「ん」どれでもいいのですがここは「ん」で頂いています。もちろんお替えになってもいいのです。

    ではどうぞ。今から町田の「109」で俳句教室があり、出るのは夜です。

10件の返信を表示中 - 4,231 - 4,240件目 (全5,402件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。