インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。

インターネット連句を始めます。

10件の返信を表示中 - 4,271 - 4,280件目 (全5,402件中)
  • 投稿者
    返信
  • #43790
    雀羅
    ゲスト

    ■⑪歌仙「浅春の」ウ5治定        2019.3.32 起首
    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    キーンドナルド氏に
    浅春の過客閲(ケミ)する月日かな           雀羅
     書棚に馨る梅の一輪                 摩悠
    名残雪虹色の夢手に受けて             あげは
      彼方の空に煙上れる                 不映
    有明の水脈(みお)を曳きゆく漁舟(イサナブネ)     田助
     曲げわっぱには零余子飯詰め             は

    花野ゆくをさなごを追ふ母であり           紫苑
     をんなはぶたぬアメリカの兵             羅
    オムレツのフォークに残る赤い紅           うに
     寄せ書きしたる色紙黄ばんで            は
    古書市に浄瑠璃本を見つけたる            紫

    ○洋食屋さんの壁に貼ってあった「寄せ書き」が、この句が付くことで戸外の「古書市」に移動しました。場面を含めて=前句が見立て替えされるのが連句の面白さです。エッシャーの反転図形のようです。

    ドナルド・キーンさんは浄瑠璃にも造詣深かったと思いますが、「浄瑠璃本を見つけた」というところにキーンネタがあるとも取れ、発句から一貫したテーマを追うのが連句の行き方ではありませんが、表面に出ない形でキーンさんを「思い続ける」ことは可能で、腕の見せ所です。

    紫苑さん、京都さむいですか?

    ではどうぞ。

    #43788
    紫苑
    ゲスト

    オムレツのフォークに残る赤い紅           うに
     寄せ書きしたる色紙黄ばんで            は

       付け
    古書市に浄瑠璃本を見つけたる           紫苑

    #43780
    雀羅
    ゲスト

    ■⑪歌仙「浅春の」ウ4         2019.3.32 起首
    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    キーンドナルド氏に
    浅春の過客閲(ケミ)する月日かな           雀羅
     書棚に馨る梅の一輪                 摩悠
    名残雪虹色の夢手に受けて             あげは
      彼方の空に煙上れる                 不映
    有明の水脈(みお)を曳きゆく漁舟(イサナブネ)     田助
     曲げわっぱには零余子飯詰め             は

    花野ゆくをさなごを追ふ母であり           紫苑
     をんなはぶたぬアメリカの兵             羅
    オムレツのフォークに残る赤い紅           うに
     寄せ書きしたる色紙黄ばんで            は

    ○古い洋食屋さんの景色ですね。

    どうぞ。

    #43777
    あげは
    ゲスト

    をんなはぶたぬアメリカの兵             羅
    オムレツのフォークに残る赤い紅           うに
    付け
    寄せ書きしたる色紙黄ばんで    あげは

    #43773
    雀羅
    ゲスト

    ■うにさん、なるほど、「米兵」~「口紅」などというキーワードだけでも、鈴木しづ子、出てきますね。20年位前、「健悟さん、深夜放送で明け方、鈴木しづ子の、コスモスなどやさしく吹けば死ねないよ、って句を紹介してたけど、泣いちゃったよ」と居酒屋で感極まったように言う連句仲間のドラマーがいました。連句人は連句しかやらないというのではなく、近接短詩型にもどんよくに近づきたいですね。かれは連句仲間の詩人の安西均先生が亡くなった時も真夜中2時頃電話かけてきて、男の泣き声ばかりずっと続いて初めだれだかわかりませんでしたが、そのうち分かって、「泣けるっていいよなあ・・」と思いました。かれも60でなくなりました。

    安西均氏に『銃と刃物』という詩集があり、きりりと抜刀している見開き写真ありますが、居合をやっている彼がふりを付けたものです。

    三軒茶屋の、たしか「馬仙坊」という居酒屋で三吟のイッパイ&連句やってましたが、あのお店まだあるのでしょうか。

    「鈴木しづ子」からバッと引き戻されました(^^)

    #43768
    うに
    ゲスト

    入力が前後しました。治定ありがとうございます。しづ子の句の中で最も好きな句なので、「一皿」
    を強引に入れました。ひとりで食べているオムレツですね、ぜったい。

    #43767
    うに
    ゲスト

    前句に対しての口語ですね。米兵で鈴木しづ子の一句「花冷えやオムレツの皿一つでよく」が飛んで来ました。

    #43765
    雀羅
    ゲスト

    ■うにさん、

    「オムレツの一皿に捨つ赤き紅」より、頂いた句の方がよいと思います。のびやかさがあります。

    #43764
    雀羅
    ゲスト

    ■⑪歌仙「浅春の」ウ3         2019.3.32 起首
    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    キーンドナルド氏に
    浅春の過客閲(ケミ)する月日かな           雀羅
     書棚に馨る梅の一輪                 摩悠
    名残雪虹色の夢手に受けて             あげは
      彼方の空に煙上れる                 不映
    有明の水脈(みお)を曳きゆく漁舟(イサナブネ)     田助
     曲げわっぱには零余子飯詰め             は

    花野ゆくをさなごを追ふ母であり           紫苑
     をんなはぶたぬアメリカの兵             羅
    オムレツのフォークに残る赤い紅           うに

    ○前句のアメリカ兵は乱暴な男ではないようですが、付き合っている相手の食事の仕方(あるいはそれにつながる全部)にはちょっとストレスありそうですね。そんな心の陰翳まで感じさせるような付句になりました。「赤き紅」→「赤い紅」と口語形でしょうね。

    「霧積の湯に片糸のほどかれて 安庵」、あくまでも「霧積の湯」にこだわりましたね(^^) 「片糸」を入れることで恋句になりました。が、「をんなはぶたぬアメリカの兵」とは離れてしまったようです。手直しでよくなる時もあるし、思い切って捨てることでもっといい切り口がみつかることもあります。

    「嫁に来てピンストライプ着た時に 不映」、アメリカのファッションだとこうなのでしょうね。「嫁に」というと打越「母で」があり、こういうところは気を付けます。揚げ足取りのようでご免なさい。「打ち越は自他句と思いました。自句のつもりで付けました。」、はい、この判定はその通りです。「理解不足、恥ずかしい思いです。」、私も、後から思うと恥ずかしいことの数限りなしですが、連句は反省はほどほどにして、未来志向で走り抜きましょう(^^) 

    短句をどうぞ。恋句はこれで終わってもいいですし、さらに続けることも出来ます。

    #43758
    うに
    ゲスト

    ウ3
    付け
    オムレツの一皿に捨つ赤き紅

    書き直しました。

10件の返信を表示中 - 4,271 - 4,280件目 (全5,402件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。