インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。

インターネット連句を始めます。

10件の返信を表示中 - 4,721 - 4,730件目 (全5,402件中)
  • 投稿者
    返信
  • #21567
    富士
    ゲスト

    歌仙「8月の」

    お仕着せのエクササイズに飽きが来て      和嘉子
      鷺の尾羽を拾う休め田             桃

    付け候補

    こんな夜は友達集め闇汁を     富士
    リースには冬薔薇の赤ポイントに
    暖炉には裏の林の木屑燃え

    いつもありがとうございます。
    今日は和尚さんが来られ、お盆のお経をあげて下さることになっていますが、
    何時なのかわからず、朝からお待ちしています。

    ご指導宜しくお願い致します。

        

    #21566
    田助
    ゲスト

    お仕着せのエクササイズに飽きが来て      和嘉子
      鷺の尾羽を拾う休め田             桃

    ウ1 (候補)
     鉄砲よりペンもて立てる志     田助

    宜しくお願いいたします。

    #21561
    雀羅
    ゲスト

    ■⑦歌仙「八月の」6治定    2018.8.9 起首
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    八月の海に還るや首里の夢            雀羅
     三線の音の響く秋空            にゃん子
    宵闇は竈の種火おこすらん             桃
      白米よりも雑穀がよく             富士
    お仕着せのエクササイズに飽きが来て      和嘉子
      鷺の尾羽を拾う休め田             桃

    ○「エクササイズ」に飽きてぶらぶら冬田の辺りを歩いているんですね。そんなもの拾ってどうするんでしょう。「牧羊犬を辞めて猟犬」、生き方の方針を変えるということですか。前句に通うところなくもないですが、ここで逃句のようにした方がよいのかどうか・・。「鷺の尾羽」句の少しすかしたようなところがいいと思います。

    冬の長句でどうぞ。

    #21558
    ゲスト

    白米よりも雑穀がよく             富士
    お仕着せのエクササイズに飽きが来て      和嘉子

    付け
     鷺の尾羽を拾う休め田
     牧羊犬を辞めて猟犬     桃

    よろしくおねがいします。
     

    #21498
    雀羅
    ゲスト

    ■⑦歌仙「八月の」5治定    2018.8.9 起首
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    八月の海に還るや首里の夢            雀羅
     三線の音の響く秋空            にゃん子
    宵闇は竈の種火おこすらん             桃
      白米よりも雑穀がよく             富士
    お仕着せのエクササイズに飽きが来て      和嘉子
    (お仕着せのエクササイズに挫折して)原句

    ○「挫折して」は表ぶりには強いですから、「飽きが来て」ならセーフでしょう。エクササイズの最大の難敵は「飽き」。
    「 こだわりのバイクを磨く糠袋」、愛車を糠袋で磨くということはちょっとしないかも。木製のバイクだったらですが。最後の仕上げはセーム皮(やわらかくきめのこまかい鹿皮)が理想ですね。宝飾品もこれで磨きます。「お仕着せ」句、前句によく付いています。

    冬の短句でどうぞ。

    #21495
    和嘉子
    ゲスト

    白米よりも雑穀がよく   富士


    お仕着せのエクササイズに挫折して
    こだわりのバイクを磨く糠袋

    #21491
    雀羅
    ゲスト

    ■⑦歌仙「八月の」4治定    2018.8.9 起首
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    八月の海に還るや首里の夢            雀羅
     三線の音の響く秋空            にゃん子
    宵闇は竈の種火おこすらん             桃
      白米よりも雑穀がよく             富士

    ○白米だけだと脚気になりますからね。「竈」という語に通う言い回しだと思います。「自給自足のその日ぐらしを」、「自給自足」と「その日ぐらしは」は違いますね。「自給自足」は自立していますが、「その日ぐらし」は行き当たりばったりで、これは表には向きません。「晴耕雨読の日々を楽しみ」、「晴耕雨読」という成句で短句の半分を使ってしまうのは勿体ないです。せめて「晴釣雨読」とか造語してみて下さい。よい造語は連句を活性化させます。

    「コーヒーいれる間合い見計り 和嘉子」、よい間合いのしくめぶりです。「見計り」と連用形にしたのもよいですよ。

    お次は雑の長句でどうぞ。

    #21483
    富士
    ゲスト

    歌仙「八月の」

    八月の海に還るや首里の夢            雀羅
     三線の音の響く秋空            にゃん子
    宵闇は竈の種火おこすらん             桃

    付け候補
    白米よりも雑穀がよく     富士
    自給自足のその日ぐらしを
    晴耕雨読の日々を楽しみ

    すみません、誤って送信してしまいました。前のは削除お願いいたします。

    #21482
    和嘉子
    ゲスト

    宵闇は竈の種火おこすらん   桃

    四句目 付
     コーヒーいれる間合い見計り
     

    #21480
    富士
    ゲスト

    歌仙「八月の」

    八月の海に還るや首里の夢            雀羅
     三線の音の響く秋空            にゃん子
    宵闇は竈の種火おこすらん             桃

    付け候補
    白米よりも雑穀

10件の返信を表示中 - 4,721 - 4,730件目 (全5,402件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。