インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。

インターネット連句を始めます。

  • このトピックには5,400件の返信、2人の参加者があり、最後にサイト管理者により1ヶ月前に更新されました。
10件の返信を表示中 - 5,061 - 5,070件目 (全5,402件中)
  • 投稿者
    返信
  • #3536
    雀羅
    ゲスト

    ■③歌仙「我村や」ウ3治定   2018.2.7 起首
    &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
    歌仙「我村や」

    我村や春降(ふる)雪も二三尺        一茶
     雛の使ひの昼くらふささ          雀羅         
    大干潟人力飛行夢に見て            紅鯨
     錠剤の粒床に零るる           可不可
    娘の探す巣にゐる筈のハムスター        柳下
     迷路の月はひまわりの中           桃

    眩しげに薄荷水のむご住職          小石
     善財童子の旅も終わりに          麦子
    原語にてマルテの手記を読み了える       華美憂
     教務課からの急な呼び出し          桃

    ○桃さん、「二句続いたら、三句にするということを」というのはどういうことか、もうちょっと話していただければ助かります。付句は、リルテの世界に入り込んでいるらしい学生を浮き彫りにして、新しい展開を感じさせます。しかし、リルテを読むような学生はもういなくなってるでしょうね。

    「ドゥイノの城に奥方はなく 柳下」、『マルテの手記』、」ドゥイノの城」とリルテがらみで引き延ばさない方がよく、もし続けるなら、固有名詞を使わない方がよいと思います。

    どうぞ。長句です。

    #3515
    ゲスト

      善財童子の旅も終わりに          麦子
    原語にてマルテの手記を読み了える       華美憂

    付け
    エンドロールはきっちりと見て
    教務課からの急な呼び出し

    二句続いたら、三句にするということを一度聞いたことがあり
    そのときもよく分からかなかったのですが
    試みにエンドロールをしてみました。
    どうも三句がらみのような気がします。

    #3508
    柳下
    ゲスト

     善財童子の旅も終わりに      麦子
    原語にてマルテの手記を読み了える 華美憂
    付け
     ドゥイノの城に奥方はなく      柳

    #3464
    雀羅
    ゲスト

    ■③歌仙「我村や」ウ3治定   2018.2.7 起首
    &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
    歌仙「我村や」

    我村や春降(ふる)雪も二三尺        一茶
     雛の使ひの昼くらふささ          雀羅         
    大干潟人力飛行夢に見て            紅鯨
     錠剤の粒床に零るる           可不可
    娘の探す巣にゐる筈のハムスター        柳下
     迷路の月はひまわりの中           桃

    眩しげに薄荷水のむご住職          小石
     善財童子の旅も終わりに          麦子
    原語にてマルテの手記を読み了える       華美憂

    ○「善財童子の旅」と「マルテの手記」をくっつけるのはかなりの力わざです。両方にある複雑な内面性という点でどこかしらうつり合うところあるようです。

    「四回転スケート靴のつむじ風 桃」、今行われているうさぎちゃん、ではないピョンチャンオリンピックのフィギュアスケートの光景ですね。選手たちのここに来るまでのストイックな日々は「善財童子の旅」をも思わせるものありますね。

    ではどうぞ。

    #3463
    ゲスト

    付け
    四回転スケート靴のつむじ風

    #3447
    華美憂
    ゲスト

    原語にてマルテの手記を読み了える

    #3245
    麦子
    ゲスト

    治定ありがとうございました。善財童子です。間違いに気づきませんでした。

    #3244
    雀羅
    ゲスト

    雀羅

    ■③歌仙「我村や」ウ2治定   2018.2.7 起首
    &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
    歌仙「我村や」

    我村や春降(ふる)雪も二三尺        一茶
     雛の使ひの昼くらふささ          雀羅         
    大干潟人力飛行夢に見て            紅鯨
     錠剤の粒床に零るる           可不可
    娘の探す巣にゐる筈のハムスター        柳下
     迷路の月はひまわりの中           桃

    眩しげに薄荷水のむご住職          小石
     善財童子の旅も終わりに          麦子

    ○麦子さん仰るように、53人の善知識に出遭う旅を続ける童子に身をやつした菩薩の修行ですね。前句の奇妙なご住職(たぶん薄荷水をストローでぷくぷくやってるのかも)もまた、童子にとっての試練だったのでしょう。でももうそこも通過出来ました。前句が変わってるだけにいろんなストーリーが浮かんでくる付けです。字は「善財」ですね。

    ではお次は雑の短句でどうぞ。

    #3239
    麦子
    ゲスト

    娘の探す巣にゐる筈のハムスター        柳下
     迷路の月はひまわりの中           桃

    眩しげに薄荷水のむご住職          小石
    付け
     善哉童子の旅も終わりに   麦子
    華厳経のなかに五十三の教えを請うて善哉童子はさとりに至るとあります。
    付け句としてはまだまだですね。^。^)

    #3112
    雀羅
    ゲスト

    ■いえいえ、
    私こそ肯定か否定かわかりにくい言葉で失礼しました。要するに「もう少し違った振り方で」とご再考を願っているのですが、自分の文を読み直すとまぎわらわしいです。連句の付句のよしあしは程度の問題で、100%バツなどというものはありませんが、「もうちょっと・・」という言い方でしか伝えられない場面もあります。国会答弁ではいくらでも前言訂正やってますが、連句は一度治定されると残りますから、なるべく妥協せずいい句になる機会を・・と思っています。

10件の返信を表示中 - 5,061 - 5,070件目 (全5,402件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。