返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#1035
雀羅
ゲスト

■②歌仙「足摺や」ウ9 治定  
ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ

②歌仙「足摺や」            2017.12.1 起首

足摺や師走一日(いっぴ)の空の色           雀羅
 貝はまどろむ寒凪の下               柳下
知らぬどち小さき飲み屋の相席に           鞠鈴
 手相によれば子供運よし              麦子
走らせて月に翻びたき青インク            紅鯨
  文豪こもる萩の古民家               鮎並

新藁の狼煙にむせる十勇士              小石
 牝鹿小牡鹿呼応するかに               鈴
ばったりと井筒に出会う幼どち            麦
 袴姿の後追った日も                晴
薙刀を習ふ会津の女学生             華美優
 毬果(きゅうか)の下がる樅の木を立て        柳
凍月を借りてスペースフリスビー           石
 撮影班に続く残業                 羅
西郷どんの猟犬ツンも疲れ果            今日
 阿弥陀経読む僧の福耳               鮎

○西郷さんも連れている犬のツンも、山を歩き廻ってくたびれ果て、どっかと腰をおろしていると、近くの堂から阿弥陀経を誦する声が聞こえ、覗き込むと、大きな耳の僧がいます。その耳の大きさに感心しているという場面です。七福神の布袋さんも福耳ですが、浄土真宗のお坊さんにもこんな人がいることに奇妙なおかしみあります。艶福家、お金回りのよいお坊さん、言外にそんな雰囲気も感じ取れます。

今日は大晦日、東京地方雪になりそうです。雪の御降(おさがり)というのも珍しいですが、お出かけには困りますね。

「インターネット連句」は年末・年始年中無休(のつもり)ですので、遠慮無くご投句下さい。

次は花の句をどうぞ。

0