返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#12408
雀羅
ゲスト

■④歌仙「飛行船」ナウ2治定     2018.4.13   起首
♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭
春風や空を漕ぎ出す飛行船         富士
 はなつめくさを敷き詰める丘       雀羅
のどらかにパッチワークの針持ちて     鈴代
 もめん豆腐をあられ切りする       小石
初雪を連れてきそうな月の顔        小波 月・冬
 煤竹売りに寄って来る犬         桃

喧騒を逸れし辺りに家を借り        和嘉子
 土を友とし風と語らふ           富
雀荘に誘われサボる中国語         可不可
 二時間目には食べる弁当         にゃん子 
海の付くしこ名をすでに決めていて       羅
 いろこの宮へ帰るクリオネ          桃
曼殊沙華沸き立つ赤を寂しとも         富
 道行照らす淡き月影             に 月・秋
傷痕を内ふところに秋袷            代
 いっぽんどっこ唄うカラオケ        桃
花ふぶくLEDの青色に            嘉
 下町工場胡蝶訪れ             羅
ナオ
留守番に問えば小僧は伊勢参         に
 宿の雑魚寝にふれる人肌          嘉
山眠りあなたは既に遠い國            波
 銃を持たされくらやみに立つ        羅
齢なり平衡感覚乱れたる           富
 紙ひこうきの抜ける鐘楼          羅
園児らは月の兎を信じない          麦子 月・秋
 好きなおやつは薯のてんぷら        代
赤い羽根つけて非番の消防士          に
 スタンダールはイタリアに生き       富
コロラチュラソプラノ消えぬ夢の中      桃
 夜の女王たりし灰猫            羅
ナウ
荒野なる冬の扉を開け放つ          波
 旅を住処の覚悟新たに           桃

○「草庵に暫く居ては打やぶり」(「市中は」)を思わせる気迫です。「認証式に馬車で駆けつけ あしび」、謡曲「鉢木」で佐野源左衛門常世が「いざ鎌倉」とはせ参じた時の乗り物は痩せ馬でしたが、こちらは馬車。「認証式」は天皇が国務大臣を認証す儀式で昔は「除目(じもく)」と言われますが、春の除目は「県召(あがためし)」、秋の除目は「司召(つかさめし)し」でこれは歳時記にも載ります。「扉を開け放つ」が除目の日の晴れがましい気分にあっていると思います。

うろおぼえで誰の作かを忘れましたが、中国の科挙の勉強のつらさと見事うかり官吏登用のよろこびの日を迎えた詩に、「寒夜の紅涙襟うるおす、除目の蒼天眼にあり」という一節があります。日本の上級公務員も科挙ほどではないにしても頑張って試験に通り国のために尽くしたいと初めは思ったはずですが、ただいまのお役人方が権力者の召使いになりはてている志の低さを見せつけられますと、「国のため」という「国」に国民は入っていないのかなとなさけない気持ちになります。どこかで気持ちを切り替えて頂かないと、もう先はありませんね。

あしびさん、どうぞよろしく

0