返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#21949
雀羅
ゲスト

■⑦歌仙「八月の」ウ5    2018.8.9 起首
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

八月の海に還るや首里の夢            雀羅
 三線の音の響く秋空            にゃん子
宵闇は竈の種火おこすらん             桃
  白米よりも雑穀がよく             富士
お仕着せのエクササイズに飽きが来て      和嘉子
 鷺の尾羽を拾う休め田             桃

鉄砲よりペンもて立てる志            田助
 文武両道こなすタレント             富
さらさらと塩も砂糖も同じ白             に
 どんな色にも染まる喜び             富
神さまはピアフの愛を取り上げて          羅

○「タブラ・ラサ」という言葉があります。真っ白な何も書き込まれていない板の意ですが、前句の「白」がそれですね。
「どんな色にも染まる喜び」にエディット・ピアフの「愛の賛歌」を連想しました。

富士さん、連句はこうしないといけないという方向はありません。詠み手は自由に好む扉を開けて出て行けばよいのです。捌きはそのお手伝いです。

どうぞ。

0