返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#28291
雀羅
ゲスト

満尾☆★⑧歌仙「夜目遠目」★☆ 
DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

歌仙「夜目遠目」              

夜目遠目笠に添へたる月の雨            雀羅 月・秋 
 誰が袖仄と野菊竜胆               桃
行く秋をワンコニャンコの動画見て         富士
 新型AIBO好奇心持ち            和嘉子
窓叩く音は嵐の予感とか              小波
 囲炉裏に集ひ寮歌高唱              嘉

年賀状これで最後とまたも書き          麦子
 名残の色をみせる口紅              桃
あかときの枝折戸に梳く乱れ髪            富
 硯の水に明日を占う              すいか
オッズ出す賭け屋ノーベル平和賞           桃
 のめり込むにはそれなりの理由(わけ)     小石
今世紀神の気まぐれ許すのみ          かめけん
  たしかに見えし南北の虹             羅
夏の野を月の兎は駆け抜ける            波
 ドラゴン・クェストオーケストラで        桃
身を解けばこころ自在に花の風           嘉
  鞦韆漕ぎて空へ近づく              富
ナオ
ひとしずく春の雪にもブランデー           桃
 つひの栖は鄙のその奥              富
捨てられぬ名刺もいつか断捨離に          嘉
 蚤の市には髭も鬘も               か
縫ひ上げて着て行く当てのなき浴衣         富
 嫌いだなんて嘘をつく月             麦
ちっち蝉ふっと黙した初キッス           桃
 攫われていく秋のトレモロ            か
実石榴を希臘神話の思ひ出に            桃
 白い烏は告げ口をする              羅
数々の色を重ねて黒となり             波
 兵士となりて守るのは何             麦 
ナウ
豆腐屋のラッパしじまに溶けてゆき         石
 ご飯よの声今はなつかし             嘉
路地過るまぼろしかしら猫の影           富
 蝶ネクタイと伊達のステッキ           桃
長靴の中に花降るボランティア          鈴代
 やすみ時間の細螺(きさご)おはじき      執筆 

                2018.9.27 起首
                2018.11.9 満尾

○鈴代さんの原句は「花に笑む長靴履いたボランティア」でしたが、「長靴を履いた」は打越の「猫」に連想が戻りますので(「長靴をはいた猫」の童話)、治定句のように頂きます。「傑作を生み出し我は時の花 すいか」、ここは「傑作」の中身を具体的に書いた方がよかったかと思います。「優曇華の花咲く春を待ちながら 麦」、「優曇華の花」としてしまうと「桜の花」というのと同じで「正花」にはならなくなります。

「細螺(きさご)おはじき」は小学生のころ縁側で近所の上級生の女の子とやったこと覚えています。「長靴」を脱いでいればその中に桜の花が降っている様も眺めておれますが、そこのところを付けさせて頂きました。

29、30~3、4~4、5と松本、別府、佐賀と連句交流させていただいておりました。すっかり御留守になってしまいまして申し訳ありませんでした。宿題の方も溜まってしまいましたが、しっかり追いつくように致します。

ではもう少ししましたら又新しい文音を始めたいと思います。

0