ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#43826 返信

雀羅

■⑪歌仙「浅春の」ウ7治定        2019.3.32 起首
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キーンドナルド氏に
浅春の過客閲(ケミ)する月日かな           雀羅
 書棚に馨る梅の一輪                 摩悠
名残雪虹色の夢手に受けて             あげは
  彼方の空に煙上れる                 不映
有明の水脈(みお)を曳きゆく漁舟(イサナブネ)     田助
 曲げわっぱには零余子飯詰め             は

花野ゆくをさなごを追ふ母であり          しをん
 をんなはぶたぬアメリカの兵             羅
オムレツのフォークに残る赤い紅           うに
 寄せ書きしたる色紙黄ばんで            は
古書市に浄瑠璃本を見つけたる            紫
 父のめがねの似合う麦秋             小石
夕焼雲ヨガ教室は高階に               に

○うにさんの原句は「夕焼雲ヨガ教室は高層階」でしたが、連句の平句としては上五を「夕焼雲/」としたら下五を体言留めにせず、てには留めにした方がスムーズです。

次は月の定座ですが、前句が「夕焼雲」で月が出しにくければ無理に月にしなくてもよいです。どんま~いんということなら「夏の月」、どうぞ。