ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#45762 返信

雀羅

■☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

百韻「日月は」         2019.4.16 起首

日月は旅人なりぬ花に雪            雀羅
 雀の子らの集う軒先              古柏
春の朝川柳欄を食卓に             不映
 上司と似た名いつも見つける          芳
潮の香の導く先に海と空            村宅
 丸太くり抜き翌(あす)に漕ぎ出す      安庵
謫仙は飛鏡に杯を傾けて             あさ 月・秋
 萩散る庵に残る足跡              優

銀杏と君のしているイヤリング        五帳面
 皿洗いつゝ下の名で呼ぶ           さ
愛の巣に磯の匂いの満ちる朝           羅
 あの石巻に似たる青空            竜馬
転生を信じて崖に夏花(げばな)つみ       さ  三夏
  みそっ歯の児の笑顔満開          小石
外つ国の言語行き交う先斗町           宅
  脱出ゲーム知恵を出しあい          芳

○芳さん、「迷路のような老舗料理屋」も付かなくはないですが、治定句の方がずっといいですね。私もかなりな方向音痴で、自分の方向音痴に気持ちが悪くなる時あります。おへんろはかみさんと一緒というのは一人だと必ず迷うというのもあるかも知れません。かみさんはいつもナビして私は句を作っています。

「ラップバトルに入れる合いの手 古柏」、伝統文化の町でのラップ対決の国際交流もあってよさそうですね。日本人のラップだと「相の手」がにあいますね。

「食主義をゆずる明日に 庵」、今夜は肉を食べようというのですね。いろんな考えがミックスされて、先斗町も日本人の知らない町になって行きそうです。

ウラは14句目までです(あと6句)。月・花も定座にとらわれず、長・短にとらわれず、出来心でころがして下さい。