返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#48507
雀羅
ゲスト

■♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤♤

米字「風鈴を」           2019.7.13 起首
 
風鈴を見てゐる猫の夕かな           桃太郎
 ほたるぶくろに灯(トモシ)入る頃         雀羅
咳払影絵の舞台整ひて              うに
 空気読まない派手な着信            芳
九時五時をしっかり守り窓際に          笑女
 八枚切りのパンは売り切れ            に
なで肩の影をふみふみ小望月           安庵 月・秋
 へちまを下げる宗匠の路地             桃

さわやかにキャッチボールの捕球音         芳
 牛若丸は甲子園かも             しをん
恩師への弔辞を諳んじてをりぬ            閑坐
 花に雪ふる昼の邂逅               羅 花・春
佐保姫はお菓子のように化粧して           桃
 髪をバッサリ切って二幕目           坐
半刻をいけない人と蛍舟              女

○かろやかに、「いけない人」と遊んでいる、楽しい恋句です。芭蕉に「蛍見や船頭酔うておぼつかな」という句がありますが、これも「蛍舟」。蛍舟の客は酒も飲めますが、船頭さんは酒でなく蛍を見つめすぎて気分が悪くなったのですね。

「停電の原因問へば古ねずみ」、「二幕目」ということで、盛り上がっている舞台、会場のハプニング。ブレーカーのところに子ネズミが入り込みショートさせるということはあります。次々に仕掛けが出てくるという感じですね。

「芸の名がエンドロールを流れゆく しをん」、「エンドロール」は「芸の名」が流れるものですから、「流れゆくエンドロールにとまる蠅」とか、いろいろ切り込めますね。

いつまでも恋句が続けられそうですが、そろそろ切り上げ時か。どうぞ。

0