返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#53104
光明
ゲスト

 蜻蛉「京舞」の巻
3月20日
皆様、お待たせしました。
名残表四句目も新年でお詠みいただき七句集まりました。その中から前句の作者でもあります秋草さんの「勅題菓子に偲ぶいにしへ」を採りました。季語である「勅題菓子」を突出させず、ごく自然に取り入れて詠まれています。
次は名残裏に入ります。残り四句で満尾です。
それでは、名残裏一句目は雑の句をお詠み下さい。
「月」字以外、既に出た文字は使えませんのでご注意ください。一語一会です。
締切りは3月22日の20時とします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
     蜻蛉「京舞」の巻    2020. 2.15起首

1  京舞の腰落としてや臥龍梅        安庵(春)
2   小石ひとつで割れる薄氷        光明(春)
3  つばくらめ空水平に滑り来て       紋次(春)
4   三角定規あたらしく買ふ        小石(雑)

1  君がゐて僕ゐて貴女ゐて縺れ      メロン(恋)
2   ただ会ふために探す口実        秋草(恋)
3  感染(うつ)されしことも嬉しき夏の風邪 安庵(夏恋)
4   孫目ざとくも虹を指さし        遥夢(夏)

1  オズの魔法使ひだつた過去もあり     光明(雑)自由律
2   うぬぼれ鏡しか見てゐない       秋草(雑) 〃
3  銭湯の脱衣所に忘れ団扇が       炬燵猫(秋) 〃
4   猛烈な勢力の台風           夕汐(秋) 〃
5  月の兎は飛び出して宇宙旅       しをん(月) 〃
6   パティシエに成りたい夢がある      芳(雑) 〃
7  追ひかけたら優男逃げて行つた      ゆき(恋) 〃
8   赤い糸つららで断つてやる       今日(冬恋)〃
名残表
1  クリオネの体透けたるクリスマス     日和(冬)
2   波音を聞く果ての居酒屋        夕汐(雑)
3  機始月の光を縦に張り          秋草(新年月)
4   勅題菓子に偲ぶいにしへ        秋草(新年)
名残裏
1                        (雑)
2                        (春)
3                        (花)
4                        (春)
 
皆様の付句
仏の座とは大仰な名が         小石(新年)
*「仏の座」とは植物ですが、句意には釈教を匂わす要素も読み取れました。そうすると三句前の「クリスマス」と宗教の差合いということになり、採ることを躊躇わせました。

吉兆たんと福笹に付け          芳(新年)
*「吉兆」に「福笹」と新年の季語が重なりました。それと神祇の季語になりますので、この句も「クリスマス」と同じ折でもあり差合いますね。

あと一息で市初なの          今日(新年)
*「市初」は間違いで「市始」ですね。又は「初市」でしょうか。いずれにしても前句が「機始」で、新年の「初」や「始」の趣きはすでに詠まれています。

勅題菓子に偲ぶいにしへ        秋草(新年)
*この句をいただきます。

左義長の火に鼻先の照る        安庵(新年)
*前句の「月の光」と「左義長の火」が反発しあうかなと思います。

初手前とて帯も品よく         遥夢(新年)
*前句の「機」織りと「帯」が近いように感じました。

祖母が秘蔵の春着譲らる       しをん(新年)
*この句も「機」織りと関連する物語が生じてしまいますね。

0