返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#53253
光明
ゲスト

 蜻蛉「京舞」の巻
3月28日
皆様、お待たせしました。
挙句である春の短句に八句集まりました。ほとんどの方が最初から欠かさず付けを投句下さったことで、この「京舞」の巻は挙句にたどり着き、満尾を迎える事ができました。ここに感謝申し上げます。
さて、その挙句ですが、この興行そのものを喩えているようにも思われた、芳さんの「各停の窓笑ふ山々」を額縁である「窓」を外すことで、広がりを感じさせる「各駅停車笑ふ山々」に修正して採りました。
今日までの、約一か月半の航海もこれで錨を下ろします。みなさまお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。
世情はまさに非常な事態が醸成されつつあるように思われます。くれぐれも油断せずお気を付けください。次の航海への準備を整え、新たに皆さまをお迎えする日もそう遠くは無いので、それまでどうかお元気で!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
     蜻蛉「京舞」の巻    2020. 2.15起首

1  京舞の腰落としてや臥龍梅        安庵(春)
2   小石ひとつで割れる薄氷        光明(春)
3  つばくらめ空水平に滑り来て       紋次(春)
4   三角定規あたらしく買ふ        小石(雑)

1  君がゐて僕ゐて貴女ゐて縺れ      メロン(恋)
2   ただ会ふために探す口実        秋草(恋)
3  感染されしことも嬉しき夏の風邪     安庵(夏恋)
4   孫目ざとくも虹を指さし        遥夢(夏)

1  オズの魔法使ひだつた過去もあり     光明(雑)自由律
2   うぬぼれ鏡しか見てゐない       秋草(雑) 〃
3  銭湯の脱衣所に忘れ団扇が       炬燵猫(秋) 〃
4   猛烈な勢力の台風           夕汐(秋) 〃
5  月の兎は飛び出して宇宙旅       しをん(月) 〃
6   パティシエに成りたい夢がある      芳(雑) 〃
7  追ひかけたら優男逃げて行つた      ゆき(恋) 〃
8   赤い糸つららで断つてやる       今日(冬恋)〃
名残表
1  クリオネの体透けたるクリスマス     日和(冬)
2   波音を聞く果ての居酒屋        夕汐(雑)
3  機始月の光を縦に張り          秋草(新年月)
4   勅題菓子に偲ぶいにしへ        秋草(新年)
名残裏
1  見えぬ敵コロセウムには客もなく     遥夢(雑)
2   孕鹿群れ坊にまどろむ        炬燵猫(春)
3  晩学の胸躍らせて花の席        しをん(花)
4   各駅停車笑ふ山々            芳(春)
 
皆様の付句
扨ても見事な盆栽躑躅         今日(春)
*発句が「臥龍梅」なので、挙句に「盆栽躑躅」を出せば植えものの遠輪廻になりますね。

霞たなびく高き峰々          安庵(春)
*採った句と同じく山類をお詠みいただきましたが、雄大さが却ってあっさり感を醸しているように思われました。

藪を洩れくる鶯の声          遥夢(春)
*「鶯」が「孕鹿」と生類の観音開きになりますが、異生類はセーフという考えもあります。しかし、私は避けていただきたいと思います。

膝送りにて香る春風          紋次(春)
*「膝送り」がこの連句興行を指しているようですが、付句でそれを題材にして詠むのは自縄自縛につながるようで、私はお勧めしません。

有象無象の春の誘惑         炬燵猫(春)
*ここは森羅万象の意味だと思いますが、「誘惑」は挙句に求められる後を引かないような句を構成する語句として不適だと思います。

五輪開催誓ふ春嶺           日和(春)
*三句前に「コロセウム」が出ていますので、「五輪(オリンピック)」は差合いますね。

各停の窓笑ふ山々            芳(春)
*この句を「各駅停車笑ふ山々」に修正していただきました。

蝌蚪の蠢く庭先の池          秋草(春)
*打越の「鹿の群れ」と「蝌蚪の蠢く」は印象が近いように思います。

0