返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#57096
光明
ゲスト

インターネット連句
 重伍・二十五句「一輪の紅」
8月20日
 皆様、おまたせしました。12句目は新年の短句で6句付けていただきました。やはりシバリがある句には意欲が湧くのかな、と少し思いました。
 さて、そこで採ったのは芳さんの「大間のマグロ今年競り勝つ」です。新年の季語は「今年」になります。新しく迎えた年への思いという他、今年こそという希望を籠めても使われますね。まさにこの句そのものです。なお、「鮪」は三冬の季語ですが、この「大間のマグロ」はブランド名なので、季語とは見做さないことにしましょう。

 次は13句目、春に繋ぐ雑の句です。「Go」音字を1字詠み込んでください。

 今回の「重伍」形式、表・裏はございませんが、基本的な式目は歌仙式に倣って進めたいと思います。なお仮名遣いは歴史的仮名遣いとさせていただきます。不馴れな方はこちらで直しますので現代仮名遣いでも結構です。また、同字は一語一会です。
 それでは、13句目の締切りを8月22日の20時とします。揮ってご投句ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   重伍・二十五句「一輪の紅」  2020.08.01起首

1  初萩の一輪の紅愛しむかな      メロン(秋)
2   夢路抜け出し潜む邯鄲        光明(秋)
3  名月に稚児は上手に正座して     すみれ(月)「児」
4   将棋教室賑はひを見せ         芳(雑)
5  評判の御膳汁粉を注文す        ゆき(雑)「御」

6   村に伝はるかつぱ伝説        遥夢(雑)
7  淋しさはいづこへ剥かむ冬林檎    しをん(冬)「檎」
8   誰が編んだか彼のセーター      秋草(冬恋)
9  語塞がり涙ながるるプロポーズ     安庵(恋)「語」
10  壕の入り口未来受け入れ       今日(恋)

11 田遊びの振舞酒でご機嫌に       遥夢(新年)「ご」
12  大間のマグロ今年競り勝つ       芳(新年)
13                      (雑)「Go」音字
14                      (春)
15                      (春)「Go」音字
 後、10句省略

皆様の付句
ついつい弾む孫の年玉       すみれ(新年)
*一度だけではなく二度目も渡したりするのでしょうね。前句の「ご機嫌に」調子よく付いています。

破魔弓飾り祷る息災         遥夢(新年)
*「息災願ひ贈る破魔弓」とすればスッキリしませんか。

女礼者の声もはなやぐ       しをん(新年)
*「女礼者に寓居はなやぎ」とすれば主張が生まれますね。

孫に連れられ恵方詣へ        秋草(新年)
*「孫を誘うて恵方詣へ」と、正月ぐらいは主体的に参りましょう。

百八歳の年男いて          安庵(新年)
*「百八歳の年男舞ひ」と動きを出してみてもいいですね。居るだけでもめでたいのですが。

大間のマグロ今年競り勝つ       芳(新年)
*この句をいただきます。

0