ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#581
雀羅
ゲスト

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■(1)世吉「笹舟に」        2017.9.15 起首

笹舟に乗せゆく酒(ささ)や小鳥来る      雀羅
 秋の灯点る老舗割烹            鮎並
月白の墨に膠を含ませて           紅鯨
  初心者ゆえの芸の細かさ          麦子
夫らはケーキ作りに挑戦し          絵(かい)
長寿の家系百歳の笑み           りえ

○高齢の男性たちがお菓子作りをしている、楽しい景色です。りえさん、「老は表では避ける」という式目・作法はありません。でもこういうことを言いたい気持ちは分かります。「老」は往々にして表では避けるとされる「述懐」にからみやすいからです。『猿蓑』の「灰汁桶の」の表の4、5句目に、

    ならあべて嬉し十のさかづき      去来
   千代経べき物を様々子日(ねのひ)して  芭蕉

とあるのは、小松を引いて千代の齢をことほぐということで、おっしゃるように「めでたい老」。貞享元年芭蕉出座の「海くれて」の巻第三では、

   二百年吾此のやまに斧取て        東藤

とあり、「二百歳の私は」という名告りで、なんだかとてもおおらかです。

「モデルルームの案内山積 紅鯨」、「モデルルームは・・」というのは前句に良さそうな入り方です。「案内山積」がちょっとごちゃごちゃしてますかね。

次も雑で長句(五七五)でどうぞ。