ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#610 返信

雀羅

■小石さんの付け。元に戻ってのコメントです。

夫らはケーキ作りに挑戦し    絵
 長寿の家系百歳の笑み     りえ
桐下駄の鼻緒きりりとすげられて 小石

「て止めが気になるのですが」ということ、そうですね。昔から第三の「て」として意識され、この「て」留めはあまり無造作に使うものではなかったようです。表から以下のようになってますので、

笹舟に乗せゆく酒(ささ)や小鳥来る         雀羅
 秋の灯点る老舗割烹               鮎並
月白の墨に膠を含ませて              紅鯨
 初心者ゆえの芸の細かさ             麦子
夫らはケーキ作りに挑戦し             絵(かい)
 長寿の家系百歳の笑み              りえ

桐下駄の鼻緒きりりとすげられて          小石

「すげられて」ではなく「桐下駄の鼻緒きりりとすげ終へぬ」でいいんじゃないでしょうか。百寿翁が上手に鼻緒をすげかえている様で、あいては浴衣着たべっぴんさん、「おじいちゃんたら・・」ですね(^^)

順番勘違いするといけませんが、次の付けははここからです。

笹舟に乗せゆく酒(ささ)や小鳥来る         雀羅
 秋の灯点る老舗割烹               鮎並
月白の墨に膠を含ませて              紅鯨
 初心者ゆえの芸の細かさ             麦子
夫らはケーキ作りに挑戦し             絵(かい)
 長寿の家系百歳の笑み              りえ
掛軸のくだかけの尾の垂れさがり           鮎
 浦風に知るけふのつゆ明け             羅

もてなしのグリーンサラダにパセリ摘む        紅
  客は未来の舅姑                 え