返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#646
雀羅
ゲスト

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■(1)世吉「笹舟に」           2017.9.15 起首

笹舟に乗せゆく酒(ささ)や小鳥来る         雀羅
 秋の灯点る老舗割烹               鮎並
月白の墨に膠を含ませて              紅鯨 月・秋
 初心者ゆえの芸の細かさ             麦子
夫らはケーキ作りに挑戦し             絵(かい)
 長寿の家系百歳の笑み              りえ
掛軸のくだかけの尾の垂れさがり           鮎
 浦風に知るけふのつゆ明け             羅

もてなしのグリーンサラダにパセリ摘む        紅
 客は未来の舅姑                  え
てのひらに波濤図愛づる山の寺           麻里
 妖怪絵巻夢に魘(うな)され             今日
伏せている二人の中のすきま風            絵
 水に流るるオフィリアの帯             紅
満ち満ちてまぶしき月の今いくつ   小石 月・秋

○小石さん、しっかり届いています。「わが悩み探しにあてどなき旅へ 麦子」、ハムレットの憂いを感じさせますね。「月光を頼りに行けば獣道 鞠鈴」、こわいすが、オフィリアの倒れている辺り(絵画の)、そんな雰囲気です。鞠鈴さん、各句に細かい季別は入れません。みなさんそれぞぞれでやり易く書いて下さい。「月ひかり胸のくぼみに歌を置き 百花」。百花さん初めまして。水に浮かんだオフィリアを描いたラファエル前派のミレイの絵の感じですね。「銅像の逍遙の掌にそっと触れ 鮎並」鮎並さんの付けもシェークスピアから坪内逍遙という連想を辿った付けですね。

捌き自身が「インターネット連句」に馴れなくてうろうろしておりましたが、やっと入れました。私はあちこちクリックしてれば何とかなる式で心許ない状態ですが、鮎並さん、そしてWeB担当のキーマスターさん、よろしくお願い致します。ここまでのところ気が付いたことですが、

●表示はなるべく大きく、
●指示をシンプルに、
●一画面で過去経過が分かるように50~100件掲示、

これだけでもクリアできたら「インターネット連句」としては好都合です。あと、先ほどまで出てました各人に自動的に割り当てられたいたロゴは、あれは楽しいですから復活させませんか。明るく楽しい要素を入れた方が盛り上がります。よろしくお願い致します。

次は秋をどうぞ。

0