返信先: インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。 返信先: インターネット連句を始めます。

#986
雀羅
ゲスト

■②歌仙「足摺や」ウ1 治定  
ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ

②歌仙「足摺や」            2017.12.1 起首

足摺や師走一日(いっぴ)の空の色           雀羅
 貝はまどろむ寒凪の下               柳下
知らぬどち小さき飲み屋の相席に           鞠鈴
 手相によれば子供運よし              麦子
走らせて月に翻びたき青インク            紅鯨
  文豪こもる萩の古民家               鮎並

新藁の狼煙にむせる十勇士              小石
 牝鹿小牡鹿呼応するかに            鈴
(呼応するかに牝鹿小牡鹿)原句

○人情句が続いている中、景物で詠み、物語に深入りせず(文豪やその前にも戻りますので)、よいあしらいだと思います。語順は上下入れ替えて治定句のようにさせて下さい。

「運動会の二人三脚 晴」、前句の「十勇士」は運動会のプログラムにありそうな感じします。ただ前句がかなりリアルな描写ですのでこれを「運動会」にぱっと転換させるのは無理な感じします。

「無念無想に刃研ぎをる りえ」、「十勇士」からこの流れはありそうな気がします。ただ、刀研ぎの時「無念無想」なのかどうか、そのところ私は判断出来ません。私、刀は研ぎませんが家では包丁研ぐことはあります。その時特に「無念無想」ということありませんが・・・。

次は雑の句でも結構です。「牝鹿小牡鹿」となりますと、恋の呼び出しとして好都合かと思います。どうぞ。

0