インターネット連句を始めます。

ホーム フォーラム インターネット連句 Vol.1 インターネット連句を始めます。

インターネット連句を始めます。

  • このトピックには5,400件の返信、2人の参加者があり、最後にサイト管理者により1ヶ月前に更新されました。
10件の返信を表示中 - 4,891 - 4,900件目 (全5,402件中)
  • 投稿者
    返信
  • #16632
    にゃん子
    ゲスト

    雀羅先生お帰りなさい。

    背中に眠る児へは秋風

    ウ ◎ゆさゆさと呵々大笑の石榴の実

    ◎地芝居の濡れ場に携帯電話鳴り

    #16546
    雀羅
    ゲスト

    ■⑤歌仙「ポケットの」6治定  
    ∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂
    ⑤歌仙「ポケットの」        2018.6.2 起首

    ポケットの中に景色や更衣             雀羅
     卯波を蔵うコインロッカー            桃
    大陸に版画の行方追ひかけて           小波
     丘にのぼれば街の灯が見え           田助
    町をあげ歌へ踊れの月の宴             富士
     背中に眠る児へは秋風              晴

    ○「最終列車を濡らす夜霧よ」はムードありますね。ただ打越の「街の灯」から「夜霧」まで三句夜分が続きますので(夜分三句続いてもよいという作法書もあるにはありますが)、夜分の句数は『十七季』557pの「句数去嫌」の整理にありますように二句が妥当と思います。「開けた窓から入る秋の蚊」も、前句と付句人物の位置関係に変化があります。治定句は、「月の宴」と距離感のある情景描写が面白いと思います。

    どうぞ。秋の長句です。

    #16544
    井上晴
    ゲスト

    あっという間に六月になってしまいました。 連句が始まっているのですね。お仲間に入れて下さいませ。秋の短句です。┌最終列車を濡らす夜霧よ」┌背中に眠る児へは秋風」┌開けた窓から入る秋の蚊」

    #16509
    雀羅
    ゲスト

    ■⑤歌仙「ポケットの」5治定  
    ∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂
    ⑤歌仙「ポケットの」        2018.6.2 起首

    ポケットの中に景色や更衣             雀羅
     卯波を蔵うコインロッカー            桃
    大陸に版画の行方追ひかけて           小波
     丘にのぼれば街の灯が見え           田助
    町をあげ歌へ踊れの月の宴             富士
    (町あげて歌へ踊れや月の宴)原句

    ○「月上げて野外ステージ今坩堝」の「坩堝」は「興奮の坩堝」といった使い方はしますが、単独だとちょっとこなれない感じします。「 黒猫の目だけが光り十三夜」は「光る十三夜」とすると平句らしいやわらかさが出ます。細かいことですが、ちょっとした言い回しの違いで連句が変わってきます。

    秋の短句をどうぞ。

    #16506
    富士
    ゲスト

    ポケットの中に景色や更衣             雀羅
     卯波を蔵うコインロッカー            桃
    大陸に版画の行方追ひかけて           小波
     丘にのぼれば街の灯が見え           田助

    付け候補
    月上げて野外ステージ今坩堝    富士
    町あげて歌へ踊れや月の宴
    黒猫の目だけが光り十三夜

    お久し振りです。ご指導お願いいたします。

    #16444
    雀羅
    ゲスト

    ■⑤歌仙「ポケットの」4治定  
    ∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂
    ⑤歌仙「ポケットの」        2018.6.2 起首

    ポケットの中に景色や更衣             雀羅
     卯波を蔵うコインロッカー            桃
    大陸に版画の行方追ひかけて           小波
     丘にのぼれば街の灯が見え           田助

    ○「虚」の句で始まりましたが、よんくめで実景に戻り、落ち着きました。別案「宿借るころは甃石(しきいし)も暮れ」「街の角々楽の奏され」も程がよいですが、治定句がすっきりしているように感じます。

    ご覧になっている方も、遠慮無く、思い切って付句してみて下さい。

    次は「月」を詠みます。夏でも秋でもどちらでも、長句です。

    #16438
    田助
    ゲスト

     卯波を蔵うコインロッカー            桃
    大陸に版画の行方追ひかけて           小波
    (一枚の版画の行方追ひかけて)

     付け(4句目候補)
     丘にのぼれば街の灯が見え      田助
     宿借るころは甃石(しきいし)も暮れ
     街の角々楽の奏され

    お捌き宜しくお願いいたします。

    #16218
    雀羅
    ゲスト

    ■⑤歌仙「ポケットの」第三治定  

    ∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂
    ⑤歌仙「ポケットの」        2018.6.2 起首

    ポケットの中に景色や更衣             雀羅
     卯波を蔵うコインロッカー            桃
    大陸に版画の行方追ひかけて           小波
    (一枚の版画の行方追ひかけて)

    ○発句「ポケットの」の第三「一枚の」の「の」は繰り返さないというところに留意して頂きたいと思います。今日も暑い1日でした。

    四句目をどうぞ。

    #16215
    小波
    ゲスト

    ■⑤歌仙「ポケットの」        2018.6.2 起首
    ∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂

    ポケットの中に景色や更衣             雀羅
     卯波を蔵うコインロッカー            桃
       付
    一枚の版画の行方追ひかけて           小波

    #16010
    ゲスト

    卯波をお取り下さいましてありがとうございます。

    たいへんなご体験でしたが
    ほんとに無事にお戻りになってようございました。
    くれぐれもお大切に。

10件の返信を表示中 - 4,891 - 4,900件目 (全5,402件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。